なぜ?H&Mが大炎上!理由をアメリカ人に聞いてみた。

モンキー 猿

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

こんにちは。ETHOSのKazukiです。

日本でも人気のファストファッションブランドのH&Mが海外で大炎上。

ワシントンポストでもFOX newsでも記事になって、twitterやInstagramなどのSNSでも、NBAのレブロンジェームズなど有名人もコメントするなど大荒れです。ということは主にアメリカで炎上してるのかも。

その原因となった画像がトップの黒人の男の子がきているパーカーに書いてある「Monkey in the jungle.」という文字です。

これのどこが悪いのか・・

ちょっと日本人的な感覚だと分からないのでアメリカ人のバリーに聞いてみました。

フィリピンは暑いので一年中、ポロシャツをジーパンに閉まうスタイルのバリーはファッションには疎いと思うけど協力してもらいました。

なぜ「猿」を使ってはいけないのか?

フィリピンのセブ島でもH&Mはショッピングモールに入っています。
多分バリーは知らないと思います。
 
kazuki
H&Mがすごい炎上してるよね。協力してよろしく!!
Barry
何が知りたいの?
 
Barry
猿って言葉は注意して使わないといけない場合もあるんだよね。もちろん全部が全部ってわけじゃないけど。
ほとんどは、こんな炎上することはないけど黒人の男の子だからね。
kazuki
じゃあ「猿」は別に差別的な言葉じゃないんだ?
Barry
うん。良くあるsware wordとか罰当たりな言葉ってわけでもないけど、ちょっと説明しようか。
Barry
アメリカ人の考え方で、猿はアフリカから来た。黒人もアフリカからきたっていうのがあって、猿の顔はフラットで鼻も低い。

だからアメリカで黒人が奴隷だった時代に、 ひどいやつが奴隷の黒人のことを「猿」って言いはじめて、 多くの偏見をもった白人が黒人のことを「猿」といいはじめたんだ。
もちろん黒人は怒るでしょ?

でも、当時は立場的に反発することもできないしね。 オレの周りでこれをいう友だちや家族はいないって言えるし、もしいたらすごい不快に感じるような、アメリカ社会ではセンシティブな言葉だね。 日本にもある?

kazuki
あるんじゃないかな?あんまりすぐ思いつかないけど。
Barry
こういったことも外国人が英語を学ぶのを難しくするよね。 日本人がアメリカ人から英語を習いたいっていう理由の1つにこういうこともあると思うよ。
フィリピン人は知らないからね。
kazuki
確かに。H&Mってスウェーデンの会社らしいよ。
Barry
そしたら、ただ文化的な背景を知らなかっただけなんじゃない?さっき「猿」自体は悪い言葉じゃないって言ったけど、親が子供につかうときは全然悪い意味じゃないよ。 使い方としては、
“Hey, you monkeys, come here! It’s time for us to leave!”
みたいな感じかな。
Barry
つまり、誰か(白人)が「猿」を黒人に使ったら問題になる言葉だね。
黒人が白人に対して使う言葉ってのもあるよ。第二次世界大戦のときは日本人に対しても悪い言葉はあったし、日本人がってのもあるでしょ?
kazuki
僕のおじいちゃん世代だね。親世代でギリギリ。
自分たちの世代から下は知らない割合が増えてるかも。
Barry
人種間や戦争があるとお互いにでてくる言葉だよね。
今回の問題は、最近アメリカでまた新しく人種間の緊張がでてきてる現れでもあるかもね。「猿」をこうやって使うのは”racial slur”のいい例。
 

racial slurは人種差別的な発言という意味です。

まとめ

H&Mはこの問題を受けて謝罪をしました。でも次の日になって、その子のお母さんがこのように言っています。

“Am the mum and this is one of hundreds of outfits my son has modelled,”

つまり、この子が着た何百枚のうちの1枚だと。それに続き。

“Stop crying wolf all the time, unnecessary issue here… get over it.”

このcrying wolfはSNS上で批評する人たちのことで、こっちのが大人な対応ですね。

それに、ついても色々いう人たちはいます。ほんとSNSって大変ですね。

バリーにはMAN WITH A MISSION(マンウィズ)の英語をアメリカ人が聞くとでも協力してもらいましたが、また日本人が知りたいことを、アメリカ人のひとりとして意見してもらおうと思います。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

モンキー 猿

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS