ホームステイのホストとして留学生を受け入れて【アメリカ人の感想】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

これからホームステイをする予定があるんだけど、留学生を受け入れてるホストファミリーってどんな人だろう?今まで、どんな人たちをホームステイで受け入れた事があるのかな?そんな疑問に答えます。

この記事の内容
  • アメリカ人が留学生をホームステイを受け入れての感想
  • 僕が実際にホームステイをしてみての感想

 

この記事を書いている僕は、セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

ETHOSでは、アメリカ人講師宅にホームステイ出来る留学プランがあります。僕はそこで留学生をホームステイとして受け入れているホストファミリーと一緒に仕事をしています。

そこで、実際に留学生を受け入れているアメリカ人にホームステイをしてみての感想を聞いてみました。

ホストファミリーの感想と、僕が実際にホームステイした時の感想を説明していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

ホームステイのホストとして留学生を受け入れて

ETHOSアメリカ人が学長バリーがホームステイとして留学生を受け入れてみての感想を2分30秒の動画で説明してくれました。

※日本語字幕にしてご覧ください。

下記に動画の内容を書き起こします。

こんにちは。私は、セブ島にある語学学校ETHOS(エトス)のオーナー、バリーです。私たちは、他校とは全く違うホームステイプランを提供しています。

ETHOSでは、アメリカ人講師宅にホームステイする事が出来ます。

私と妻のシャリーは、2015年から留学生をホームステイとして受け入れています。ホームステイの良い所は、新しい人に出会えるのが楽しいです。

ホームステイを通して、違う国の人たちと出会えるのは楽しい。

何処に住んでいるだとか、家族の事、今までの人生だとか聞くのも面白いです。

また、留学生のこれからの計画や夢を聞くのも好きです。ホストファミリーとして楽しむために、私たちも色々な話をするのは必要です。

毎回、色々な生徒がいます。生徒の中には、ホームステイをするのをとても楽しみにしていて、アクティブで話をするのが好きな人がいたり

中には、とても真面目な人もいます。交流が少くなく、あまり喋らず、部屋の中で勉強をしている人もいます。

それも全然OKです! 私たちはどんな生徒でもホームステイを受け入れています。

色々な人たちと出会いたいので、全く問題ありません。もし、ETHOSでホームステイをする場合、あなたが持っているチャンスを上手に活用してください。ホームステイではアメリカ英語に触れられる環境があります。

アメリカ英語を聞け、アメリカ人の家族と話すことが出来ます。また、アメリカのカルチャーを学べます。

アメリカの昼食を学ぶことも出来ます。中には、アメリカ人のパンケーキの食べ方を知らない人もいます(笑)

アメリカのパンケーキの食べ方を教えてあげましょう^^ ベーコンとエッグの食べ方もね!このようなことも肌で感じられます。

そして、ホストファミリーと英語の勉強についての質問も出来ます。

話すことも出来ます。それらはあなたの英語力をあげる助けになります。これらが一番あなたの英語力を向上させる為に、私たちがしたい事です。

ホームステイは、あなたの英語力を上げる為に提供しているプランです。さあ、上手にホームステイを活用してください!

 

ETHOSでは、学長バリーの他に6組のアメリカ人講師がホームステイを受け入れています。

ホストファミリーとして留学生を受け入れて、楽しんでいますが、ホームステイをした留学生も凄く充実した生活を送れています。

ホームステイ経験者の体験談は下記にまとめているので、ご覧ください。

ホームステイ留学経験者の体験談はこちらから

悲報:ホームステイは当たり外れが多いです

一般的にアメリカやオーストラリアでホームステイをする場合、エージェントを通して申し込みます。

エージェントさんもホストファミリーの家族構成や住んでいる場所の基本的な情報は知っていますが、家族の状況(仲が良いか悪いか)までは把握できていません。

ホームステイが外れたという声の中では、

  • 家族の仲が凄く悪い
  • ホームステイ先から学校まで遠い
  • ホストファミリーの第一言語が英語じゃない

 

などがあげられます。

ホームステイ先は「運」と言われる事もありますが、運に頼らず「失敗」を最小限に抑える方法を下記記事で紹介しています。

大手エージェントを通したホームステイで失敗する(運次第)

 

次は、僕がホームステイして感じ事を解説します。

ホームステイのメリット

僕は、アジア3カ国(フィリピン・インドネシア・ベトナム)でホームステイした経験があります。僕の経験から感じた、ホームステイのメリットは下記の通りです。

ホームステイのメリット
  • 英語に触れられる環境が多くなる
  • ホームステイ先国の文化が学べる
  • ホストファミリーの繋がりで友達ができる
  • 初めての海外生活でも安心感がある
  • 則正しく生活できるようになる
  • 海外に第2の家族ができる

 

良いホストファミリーに当たれば、英語に触れられる量が学生寮などで生活するより、圧倒的に増えるのでおすすめです。

僕は、幸い全ての家庭当たりでした。何で外れなかったかというと、「兄弟の紹介」と「過去にホームステイをした方の体験談」が抜群に良かったからです。

過去にホームステイをした方の評価がみれれば、外れる事は無いかな〜と感じました。

下記記事でホームステイのメリットを紹介しているので、ご覧ください。

ホームステイのメリット6つ!学ぶことが山ほど【実体験を元に解説】

ホームステイで苦労する事もある

ホームステイでのメリットはありますが、正直、苦労する事もたくさんあります。

僕が苦労したと思う点は下記の通りです。

ホームステイで苦労したこと
  • 宗教の問題
  • 語学の面
  • 食事面
  • 周辺環境

 

一番は言葉の壁です。

海外という慣れない環境で初めて生活するにあたり、家に住ませてもらってるホストファミリーと上手に意思疎通できないのは、ストレスになりました。

日本でも苦労する事はあると思いますが、海外生活も割と苦労する事があるのは覚悟しておきましょう。

また、日本社会のように「職場での重圧」「先輩後輩関係」「本音と建前」が無い所は、逆に過ごしやすいと感じます。

ホームステイ先で苦労する事については、ホームステイで苦労したこと4選【僕の実体験を元に解説する】で解説しています。

結論:ホームステイはおすすめ

ホームステイをすると、現地の事を良く知れるし、ホストファミリーに会いたいから、その国にまた行きたい!って感じる事もあります。

また、本来の目的である英語力を向上させるのにも適しています。

良いホームステイ先を確保する為にも、早めに行動してくださいね。

今回は以上になります!

僕は、英語力0の状態でホームステイをしましたが、英語が喋れない人ほどホームステイをした方が良いと思っています。

その理由は、英語が話せない人ほどホームステイした方が良い理由で解説しています。

英語が話せない人ほどホームステイした方が良い理由

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら