【驚き!⁉︎】働きながら英語が学べる仕事?セブ島にあります。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

英語をもっと学びたい人
留学が終わっても、せっかく身につけた英語忘れたくないです。

働きながら英語が話せたら、自分の英語力アップもできるしいいかなって。

もちろん会社は勉強する場所じゃないので、「勉強するなら英会話スクールに通え」っていう意見もわかってるんですけど・・・

英語力を維持…もっと言えば向上できる職場なんてないですか?

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、フィリピン・セブ島の語学学校のインターンがひとつの解決策になると思います。

この記事の内容
  • 働きながら英語が学べるのか?

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピンホームステイ実績No. 1の語学学校ETHOS(エトス)でアメリカ人と働いています。

その関係で他の語学学校のインターン生とお会いしたり、ETHOS(エトス)にもインターンと話す機会も多いので「あれ?語学学校インターンって英語が学べる仕事だな。」と思いこの記事を書いてみることにしました。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

語学学校インターンは働きながら英語が学べる?

ETHOS(エトス)をはじめセブ島にある語学学校ではインターン生を募集しているところが多いです。ほとんどの業務内容は同じになると思うので、今回はETHOS(エトス)のインターンの仕事を紹介して行こうと思います。

また、語学学校のインターン生はどんな職場なのかを大きく3つにすると下記の通りです。

  1. 英語力を向上させたい人にぴったりの環境
  2. フィリピン人、アメリカ人が同僚でフラットな関係性
  3. お客さんはフィリピン人と日本人

英語力を向上させたい人にぴったりの環境

セブ島の語学学校でのインターンにはフリークラスがついていることがほとんどです。

フリークラスとは無料で授業が受けられることで、学校によってクラス数は様々ですが2〜4時間/日が一般的です。

ETHOS(エトス)のインターンにもフリークラスがついていますが、実際は仕事量が多いので参加する時間がなかなか作れないのが現状です。

フィリピン人、アメリカ人が同僚でフラットな関係性

英語を学習できる時間は少ないですが、アメリカ人とフィリピン人が同僚なので英語を使う機会をつくろうと、英語の言い回しがわからないときは積極的に質問をしたり、自分で意識できれば英語を使う機会が自然と増えていきます。

またフィリピン人、アメリカ人、日本人と多国籍な仲間が同僚になるので、日本では体験できない職業体験もできます。

お客さんはフィリピン人と日本人

ETHOS(エトス)では日本人向けにプロのアメリカ人講師から英語学習、フィリピン人向けに日本語教室を併設しています。

そのためインターン生にもランゲージエクスチェンジの開催、日本語教室のクラスを受け持ってもらうので、フィリピン人生徒との間に自然にコミニケーションが生まれやすい環境があります。

働きながら英語が学べる仕事:語学学校の仕事内容

ウェブマーケティング

  • 運営メディアの記事執筆、更新作業
  • SNSの運用
  • 留学体験談の記事執筆

 

新規サービスの企画立案

  • 新規事業の立ち上げ(サポート有)
  • サービスの企画開発

 

学校運営業務

  • 学校のサポート(オリエンテーション、トラブル対応)
  • 空港ピックアップ
  • アクティビティの企画運営
  • 日本語教室向け教材開発
  • フィリピン人スタッフへの日本語トレーニング

働きながら英語が学べる仕事をした感想

事務系のお仕事も多いし授業に出られず机に向かっていたので、前半は全然伸びを感じませんでした。
自分で勉強しようにも家に帰ると疲れがどっと出てそんなに出来ませんでした。

あとはスタッフも私に話しかけるときは英語なのですが、普段はビサヤ語が飛び交っているので、なんとも‥

そこで自分で割って入れれば良いのですが、なかなか出来ませんでした。

でも3ヶ月過ぎる手前から、これじゃ英語全然伸びずに終わっちゃうとかなり不安になり、一瞬精神的にも来ました…。

くよくよしててもしょうがなかったので、とりあえず出来る事を頑張ろうと思い、英語の言い回しがわからない時はスタッフに聞いたり、自分からなるべく発信出来るように心がけました!

伸びたかって言われると、実際すごい伸びた感じはしないのですが‥でもだいたい言われてることは分かって、留学時よりは返せるようにはなってると思います。

あとは文法たまに間違いますが、簡単な会話ではとりあえず言いたいことは前よりはすんなり言葉が出てくるようになった気がします‥たぶん。

でもたぶん今までのインターンの中では(英語は)喋れてはないと思いますが‥(フィリピン留学中にインターンシップで英語力UPする?【夢はなくても大丈夫】

まとめ

留学経験のある僕も、留学した後の英語力を維持、向上させたいと思う気持ちはわかるけど、実際の仕事では英語以外の能力が大切なので、英語を活かすのは仕事以外の時間にするのが無難です。

それに国内の就職において、1年の留学で英語を身につけただけで就職に有利になることは珍しいです。

そこで海外で英語を使う仕事をしてから、もう一度国内就職にチャレンジする、また海外就職にチャレンジするという考え方もひとつかなと思います。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS