「インタビュー:エイミー編」グラマークラスを担当している美人アメリカ人講師

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

主に、グラマークラスを担当している、アメリカ人講師エイミーにインタビューしました!

  • ホームステイはどうか
  • アメリカ人視点でセブ島の治安を説明
  • これから来る、日本人生徒に一言!

 

上記の内容を聞いてみました!

エイミー
いつも明るく人気者のエイミー。
身長が183cmとモデルのように美しくフレンドリー。

「インタビュー:エイミー編」

Kan
Howdy!

Howdy!テキサスの挨拶だね!笑

※Howdy. はテキサス式の挨拶で「Hi」と同じ意味です。

 

 

ーそうです (笑)エイミーはETHOSで働いて何年になりますか?

出来た頃からです。何年前になるかな?

 

ー6年前ですね。

最初は、フィリピン人スタッフがフィリピン人に日本語を教えていたんだけど、その時、私はオンラインクラスやグループクラスを担当していました。

主にグラマーの授業を担当しています。

今はキャリーもグラマーをやっているけどね。

 

ー現在は、バイブルスタディーセンターでも働いているのですか?

今は働いていないです。

少し前までは、韓国の企業にオンライン英会話をやっていたけど、今は担当していないので、仕事をETHOSだけです。

 

ーバイブルセンターでも働いてると思っていました。

小さな子供がいるから、ほとんどの時間は家にいるの。夫はフルタイムで働いているから、私が子供の面倒をみています。

2年間くらい前からかな?バイブルセンターでは働いていません。

子供の面倒をみて、家で勉強も教えています。

 

ーところで、ETHOSでの仕事はどうですか?

英語を教えるのは凄く楽しいです。新しい留学生に出会えるのも好きですし。とても充実しています。

 

ーエイミーはセブ島で生まれたんですよね。

そうです。1990年に生まれました。28才です。

 

ーアメリカには合計何年住んでいましたか?

長期的にアメリカに住んだ事はないのですが、アメリカとセブ島を行ったり来たりしていたので、多分4年くらいはアメリカに滞在していたと思います。

 

ーセブ島ではローカルの学校に通っていたのですか。

いいえ。私は父と母(バリーとシャリー)にホームスクールで勉強を教えてもらっていました。

私は、フィリピン・セブ島で生まれましたが、アメリカ英語を話せてる理由は、アメリカ人の父と母に英語を教わったからです。

 

 

ーセブアノ語も話せますか?

セブアノ語もネイティブ並みに話せますよ(笑)

夫はフィリピン人ですし、夫と会話をする時は、セブアノ語で会話したりもします。私たちの子供達も、英語とセブアノ語を話せるようになりますね。

 

ー凄いですね!エイミーは留学生をホームステイで受け入れていますが、どうですか?

本当に好きです。留学生との生活を楽しんでいます。本当に楽しいですよ。

生徒たちも楽しんでくれてると思います。

やっぱり、授業で話す事と家での会話は違うので、ホームステイをする事によってお互いの事をより知れると思うの。

授業では英語の勉強だけですが、家では、生活や家族の話しもするからね。

子供達も留学生との生活を楽しんでいます。

 

ー良い感じですね。留学生をホームステイで受け入れて、アメリカ人と日本人の生活習慣の違いなど感じましたか?

分からないわ(笑)

私は同じように感じます(笑)

私は同じように感じるので、留学生をホームステイとして受け入れても全く問題ないし、むしろ楽しんでいます。

もしかしたら、留学生は私たちと生活を共にして、何か生活習慣が違うと感じているかもしれません。

それも良い経験だと思います。

 

 

ー日本人留学生以外が、エイミーの家にホームステイしたことはありますか?

中国人がホームステイしていました。

 

ーハンフリーの紹介ですね。

はい。アメリカ人、フィリピン人、中国人、日本人かな。

 

ーセブ島で生まれたエイミーに聞きたいんですが、セブ島の治安を心配して留学を悩んでいる日本人もいます。なので、セブ島の治安について、エイミーの視点で教えてください。

私は安全だと思います。

勿論、何時に出かけるか、何処に出かけるかは大事です。

危険な場所に深夜2時に出かけたら、危ないでしょう。でも、深夜に出かけなければ大丈夫です。

私は、ETHOSがあるマンバリンで「危ない」と感じた事はないし、危険な目にあった事もないです。

フィリピン人はお世話をするのが好きなので、近所の人とも仲良いです。私がもし危険な目にあったら、周りの人が助けてくれると思います。

セブ島、特にマンバリンエリアは安全なので、気にしないでください。

深夜に出かけたら、アメリカでも危ないし、他の国でも危ないですよね。深夜はセブ島も危ないので気をつけてください。

 

ー僕もマンバリンは本当に安全だと思います。コロンとかカルボンはちょっと危険な雰囲気を感じます。

実際に、コロンとカルボンは昼間に行けば安全ですが、夜は危ないです。

私は、野菜を買いにカルボンマーケットに行きますし。夫とも良く行きます。カルボンでも危険な目にあった事がありません。

財布と携帯には気をつけてくださいね。

 

ーそうなんですね。ギャビーとは最初、何処であったのですか?

良い質問だね(笑)

ギャビーとは幼馴染です。私の父と彼の父はバイブルスタディーセンターで会って、1996年に。

彼の父がクリスチャンになった時に、ギャビーをバイブルスタディーセンターに連れて来たんです。

私たちは子供の頃から一緒に遊んでいました。凄く良い友達って感じです。

2012年に付き合いだしました。二人で出かけるようにもなったし、お互いの事を良くしれました。

そうですね。公式に付き合ったのは、2012年ですね。

 

ーどっちが最初に好きになったんですか?

私は、自分だと思うけど、夫は自分だと言うわ(笑)

フィリピン人のカルチャーでは、女の子とデートしたかったら両親に許可を取るみたいだけど、アメリカのカルチャーではそんなのは無いです。

現在は、フィリピン人のカルチャーもそんなに厳格ではないと思うんだけど、ギャビーは父に許可を取っていたの(笑)

彼が、フィリピンのカルチャーを守ってる所は、とても気に入ったわ。

 

ーエイミーはバリーには言っていたの?

もう両親は知ってたの(笑)

ギャビーが父(バリー)に話していたんです。

そしたら父から、「ちょっと話しがある」って深刻そうな表情で言われて、「ある男がエイミーとデートしたい」って言ってるんだけどって。面白いでしょ(笑)

 

ー面白いです(笑)

ーでは、最後の質問をします。これから来る日本人留学生に何か一言お願いします!

ETHOSにきてアメリカ英語を勉強してください。

ETHOSと他校の大きな違いは、もしあなたがETHOSに来たら、家族の一員になると思ってください。

英語の勉強はできるし、新しい友達もできる、ETHOSの家族の一員になれるので、悪いことは無いと思うわ!

だから、ETHOSに来て勉強してと伝えたいです。

 

Kan
ありがとうございました!

まとめ

エイミーの家でホームステイする事になったら、家族や友達、日本の事などたくさん会話して仲良くなってください!

エイミーも新しくホームステイに来る留学生を楽しみにしていました。

今回は以上です。

下記に、アメリカ人講師のインタビュー記事もあるのでご覧ください。

「インタビュー:RJ編」フィリピンでリーディングを担当して5年。ベテラン講師

「インタビュー:ジョン編」フィリピンで発音クラスを担当して4年

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら