【2019年最新】マニラスタバのご当地マグをご紹介!

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

マニラに旅行に来たらお土産に何を買って行こうか悩みませんか?
 
お土産をあげる相手が何を気にいるか分からない・・・ときにスタバのご当地マグやタンブラーをお土産にするのはおすすめです。
 
スタバのアイテムは海外に行かなければ手に入らないものもあるので、限定感もあり、スタバのご当地マグなどはデザインも良いです。
 
この記事では、2018年の10月にフィリピンマニラのスタバで見つけたマグカップとスタバの様子。マニラの乗り継ぎの際の1〜2時間の間にマグカップ等をGetするのに適したスタバを紹介します!
 
セブ島のご当地マグカップについてはセブ島のお土産はスタバのタンブラーで決まり!で書いています。
 

早速マグカップ・タンブラー・値段の紹介!

マカティエリアにはマカティ限定のマグカップがありました!デザインは都会の中に走ってる車でしょうか。右のはフィリピン限定のマグカップ。このマグカップは495ペソ(約1100円)でした。

このマグカップが最新のようです!普通のマグカップより重くずっしりしています。色が黒紫がかっていて高級感があります。値段は995ペソ(約2200円)で通常のマグカップより値段は高価です。

夜の都会かな?マカティやBGCエリアは大都会なので、都会感を推したいのかもしれません。

マニラのマグカップ!フィリピンと言ったらジブニー。

シンプルなスタバのマグカップ(495ペソ=約1200円)シンプル is Best。
個人的にこれが好きです。
 
 
他にも様々なデザインのタンブラーがありました。ストローが備え付けられているタイプは1195ペソ(約2400円)
 
 
通常のタンブラーは800ペソ-1000ペソくらい。
 
 
日本でタンブラーをじっくり見た事ないんですが、かなり種類が多いんですね。
 
 
逆に日本のタンブラーを外国人の友達にプレゼントするのも良いのではないかと思いました!
 
 

マニラ・マカティのスターバックスの様子

僕が行ったマカティのスタバは仕事や勉強をしている人が多い印象でした。
店内は2階建てでしたが、フィリピンにしては狭いかなと感じました。雰囲気は落ち着いていてGoodです。
 
 
 
2階へあがる階段。2階にお手洗いがあります。
 
 
僕はここで仕事をしていました。フィリピンのスタバのWifiは1ガジェット1時間しか使えません。短かすぎる。
 

WIFIの速さ

フィリピンのスターバックスのフードメニュー

僕は日本のスタバで食べた事がないので違いが分からないのですが、何か違うものはありますか?

この右上二つのパンはフィリピン限定だそうです!ランチ後だったので食べませんでしたが、次回機会があったら食べてみたいと思います。

スターバックスの場所

 

僕が行ったスターバックスの場所はMakati Ave沿いにありました。マニラにスターバックスはたくさんあるので自分が宿泊するホテルの近くのスタバに寄ってみてください。スタバではクレジットカードも使えます。
 

マニラの乗り継ぎ時間でスタバのマグカップをゲトれるか?(おまけ)

空港内のスタバ

ターミナル1.3にはスタバがあるので乗り換え時間を使って現地マグカップをゲトれるでしょう。
しかし、ターミナル2.4にはスタバがありません。
 
じゃあターミナル1.3から2.4に行けば良いと話ですが、航空券を見せないと空港内に入る事ができないので、ターミナルを移動してスタバに行くのは難しいです。
 

City of Dream Manila

乗り換え時間に余裕がある場合、空港近くのスタバに行ってみるのもありです。
僕のおすすめはCity of Dreams Manilaにあるスタバ。City of Dreams Manilaはカジノなのでカジノの雰囲気も味わえます。
マニラのカジノについては【2019年度】マニラのおすすめカジノで書いています。

フィリピンで一番大きなスタバ

実はフィリピンで一番大きなスタバも空港の近くにあり、City of dream Manilaから徒歩圏内です。

まとめ

マニラに来た際は、スタバでお土産を買うのもありです。

季節や時期によって売られているタンブラーやマグカップが変わるのも面白いところです!

スタバの限定品以外のフィリピンのおすすめのお土産は下記のブログで解説しています。

【もう迷わない】フィリピンのお土産!これを買えば間違いない

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS