【セブ島】留学中におすすめのナイトマーケット6選

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生
セブ島で現地の料理を気軽に安心して食べたいです。
かずき
それならナイトマーケット(屋台村)がおすすめ!

ナイトマーケットならフィリピン料理から、今セブ島で流行っている料理を手軽に食べることができるのでおすすめです。

この記事では衛生的にもおすすめできるナイトマーケットだけに絞って紹介します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

スグボメルカド(SUGBO MERCADO)

セブ島のナイトマーケットと言えばメルカドです。セブ島の経済特区であるI.Tパークにあるナイトマーケットです。

17時から夜中1時までオープンしているけどご飯どきにはテーブルに座れないほど人がたくさんいるので、おすすめはオープンしたばかりの17~18時です。

はじまったばかりだとお店側ものんびりですが、食べ物も並ばずにオーダーできます。
【関連記事】【セブ島留学】ITパークの治安は大丈夫?中と外の差が激しいです。

時間:17:00~1:00(木〜日)
住所:nez Villa St | Garden Bloc, IT Park, Cebu City 6000, Philippines

タンバヤンフードパーク(Tambayan Foodpark)

タリサイにあるナイトマーケットです。僕たちが行ったときは日本人は皆無。ローカルの人たちで賑わってました。

ここも人気スポットなので早めに行かないとテーブルがなくなるので、18時くらいには着きたいところです。タクシーには「ブラカオ、タンバヤンフードパーク」で通じます。

手前にあるカラオケはローカルで満杯になっています。

ETHOS(エトス)からすぐ近くなので留学生におすすめです。

このタンバヤンフードパークで1万円食べきるまで帰れません!を記事でやってみたのですが1人予算200〜300ペソで行けます。
【関連記事】【検証】セブ島の屋台でフィリピン料理を1万円分食べれるまで帰れません!をやってみた。

時間:17:00~1:00(木~日)
住所:Bulacao, Natalio B. Bacalso Ave, Antuwanga, Cebu City, Cebu

ザ・マーケット(THE MARKET)

マンダウエシティにあるザ・マーケットは2018年8月にオープンした新しいナイトマーケットです。タクシーの運転手に道を伝えるときは「マンダウエ、MO2バー」か、「マンダウエ セブウエスタンラグーン」と伝えてください。

MO2バー、セブウエスタンラグーンホテルはどちらもザ・マーケットのすぐ隣にあるのでそこでおろしてもらってください。

時間:17:00~2:00(月~日)
住所:Mantawi Intenational Drive, Mandaue City, Cebu

ファンゴ フード バザー(Fungo Food Bazaar)

マンゴーストリートにあるナイトマーケットです。タクシーには「マンゴースクエアモール」と伝えてください。

時間:17:00~2:00(月~日)
住所:6000, Mango Square Mall, General Maxilom Ave, Cebu City, Cebu

イエローキューブフードハブ(Yello Cube Food Hub)

イエローキューブは毎日開催しているナイトマーケットです。

ソロはハロハロで有名なお店です。

時間:17:00~2:00(月~日)
住所:Gothong Southern Properties Innovation and Design Center, Wilson St, Cebu City, 6000 Cebu

グリッドパッド(Grid Pad and Creative Campus)

ここのナイトマーケットはクラフトビールが飲めるのが一押しポイントです。

時間:7:00~0:00(月~日)
住所:Gov. M. Cuenco Ave, Cebu City, Cebu

まとめ

で紹介しているラーシャンというナイトマーケットくらいしかありませんでしたが、最近は観光客向けにも、ローカルのフィリピン人向けにもお洒落なナイトマーケットが増えてきています。

ETHOS(エトス)の留学生が気軽にいくならタンバヤンが一番ちかくておすすめです。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS