20代のうちにやるべきこと?【男34歳が語ります】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

20代
20代のうちにやるべきことって何ですか?

30代の男がやっておくべきことってありますか?

 

こんな疑問に答えます。

かずき
今年34歳になる男の僕が思う20代のうちにやるべきことは、

 

  • 贅沢じゃない海外旅行をする
  • プチ留学でもいいから経験する
  • 複数の専門スキルを身につける
  • 英語・中国語・韓国語どれか身につける
  • 僕はもっとSNSに慣れておくべきだった
  • 好きや興味のある何かを見つける
  • 30歳になった時のために運動
  • 少しづつ親・祖父母孝行
  • 目標にできる/したい大人に出会う

 

この9つです。

人によって様々な回答が出てくるので、30歳になっても「〇〇しとけばよかった」と愚痴をこぼさない選択をするのが大切です。

ビジネスとプライベートの両方で後悔のない選択をしましょう。

 

この記事の内容
  • 20代のうちにやるべきこと9選

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はワーホリやフィリピン留学を20代に経験した事がきっかけで、現在はフィリピン留学、ワーホリのメディア運営と留学エージェントを立上げ5年以上が経ちます。

おかげさまで2020年3月で月間8万人以上のユーザーが訪問してくれて、14万PV読まれるメディアに育っています。(これで飯を食っています)

ワーホリで失敗したくない方へ

なぜ学生時代英語の成績が5段階中2だった英語初心者が たった1年のワーホリで「英語がペラペラ」に?!

ワーホリ・2カ国留学のプロのカウンセラーで 月間8万人以上に読まれる留学メディアの運営者が

「初心者がワーホリで100%成功する方法」を 【期間限定】で無料プレゼントしています。

20代のうちにやるべきこと?【男34歳が語ります】

僕が20代のうちにやっておいて良かったこと、また周りを見ていてやっておいて正解だと思った事を集めました。

ここで呟いた通りで、

 

  1. 贅沢じゃない海外旅行をする
  2. プチ留学でもいいから経験する
  3. 複数の専門スキルを身につける
  4. 英語・中国語・韓国語どれか身につける
  5. 僕はもっとSNSに慣れておくべきだった
  6. 好きや興味のある何かを見つける
  7. 30歳になった時のために運動
  8. 少しづつ親孝行とおばあちゃん・おじいちゃん孝行
  9. 目標にできる/したい大人に出会う

 

この9個です。

もっとやっておけば良かったかなと思うこともありますが、僕の中ではこれは済ませておいて良かったことばかりです。

贅沢じゃない海外旅行をする

20代のうちにやるべきこと1つ目は贅沢じゃない海外旅行です。

いわゆる貧乏旅行、例えば強行スケジュールで夜行バスに乗って日本を横断したり、贅沢な海外旅行じゃなくてバックパッカーや安宿に泊まりながらでもOK、とにかく海外に出て見てください。

海外で新しい常識に出会うことで生まれ育った日本の常識をまた違った見方で考えることができます。

僕がおすすめなのは東南アジアや、中東など宗教が根強く残っている地域がいいかなと思います。

僕はインドネシアに行ったときにホームステイさせてもらった家のお父さんが毎日お昼に仕事を終わらせて帰ってきて、家でタバコ吸って横になる姿を見て「これでいいのか!」と感動しました。

日本にいながらだと気付きにくいけど、自然にこうじゃなきゃダメという思考を崩してくれるヒントに溢れています。
ホームステイのいいところ?経験者が振り返ってみる(インドネシア編)

プチ留学でもいいから経験する

2つ目の20代のうちにやるべきことは留学です。

僕は23歳のときにワーキングホリデーでオーストラリアにほぼ1年住んでたので「海外に行けば良かった!」と思うことはないです。

でもこの歳になって周りからは「海外生活をしてみたかった」、「20代で留学しとくべきだった」、「あそこで焦って転職しないでプチ留学挟んだ未来もありだった」という声を聞くようになってきました。

30代は子育てしてると身動きとれないですし、仕事も段々と役職がついて責任がありポンっと会社を辞めるわけにもいかなくなります。

僕みたいにやりたい事がなくて留学するのもアリだと思っています。
夢がない20代へ。社会人経験ゼロでやりたいことがないならワーホリへ

複数の専門スキルを身につける

20代のうちにやるべきこと3つ目は複数(2~3)の専門スキルを身につけることです。

これが今後のキャリアに一番直結する内容で絶対にやっておいた方がいいことだと僕は思っています。

本音を言えば2〜3のスキルをエキスパートやプロと呼ばれるレベルまで昇華させるのが理想ですが、「人より得意、上手」、「周りより詳しい」というレベルのものをいくつか持てるだけでもOKです。

僕の場合でいうとウェブマーケティングと呼ばれる仕事を5年(専門スキル)、英語を1.5年(ツール)、フィリピン留学やワーホリの情報(知識)の3つを掛け合わせて仕事にしています。

専門的なものがベストですが働く場所をフィリピンにして「社会人経験 × 英語力 × フィリピンで働ける」で30歳でジョブチェンジした人もいるので、そういう考え方もアリです。
30歳から語学留学!その後、現地就職【新しいキャリアがつくれる】

日本人でフィリピンに滞在して働けるは、フィリピンの生活に慣れている日本人じゃないと厳しいので、これはスキルです。

わかりやすい例だと、英語の話せる日本人の寿司職人で海外で働けると一気に高給取りになれます。

  • 英語が少し話せる
  • 日本人の寿司職人
  • 海外で働ける

これで最強です。

英語・中国語・韓国語どれか身につける

20代のうちにやるべきこと4つ目は第二言語を身につけることです。

僕の場合は英語話せたら「カッコいいな〜モテたい!」というモテたい欲求で英語に興味をもったわけですが第二言語でおすすめは英語、中国語、韓国語です。

英語はみなさんご存知の通り話せるようになるだけで、世界中で話されているので便利です。googleでググれる情報量も日本語と比べ物になりません。

僕は中国語も侮れないなと思っていて、中国人ってほんと世界中どこに行っても中華街があるんですよね。どの英語圏の国に行ってもあり中国人もたくさんいます。

プラスして日本と中国(韓国も)は地理的、経済的に密接に関わっていてしばらくはこの地理的な距離は大切なファクターになります。

英語は話せる人が増えたから、英語が話せるだけじゃ仕事にならないは半分ホントで半分ウソです。今でもちゃんと英語が話せる日本人はビジネス的に重宝されます。

コツは言語を学ぶだけじゃなくて、違う文化を理解する器の広さですね。
【20代】英語を一から学ぶため留学中にやった7つの事(Fラン卒向け)

僕はもっとSNSに慣れておくべきだった

20代のうちにやるべきこと5つ目は僕が出来てなかったけど、今ようやくTwitterやInstagramなどのSNSに触れるようになって「しまった。。やっておけば良かった」と後悔している事です。

僕の10代と20代前半の時代はfacebookの前にマイスペース、mixi、前略プロフィールなどなどがあり、僕はいわゆるロム専で自分の言いたい事をいうのを恥ずかしくとにかく見るだけでした。

それに加えて今の若い人や既にSNSに触れてた人たちはSNSで自分の見せ方が上手ですしね。

20代のうちにやるべきこと5つ目は僕個人的に完全に後悔しています。

好きや興味のある何かを見つける

20代のうちにやるべきこと6つ目は好き、興味のあることを見つけるです。

僕は小さい頃から「なりたい職業」がなくて警察官になりたい友達や、学校の先生になりたい友達がいて羨ましく思っていました。

僕はめんどくさいことなく長生きしたいが小学生の頃の夢だったので苦しみましたが色々なことを経験していくうちにやりたい事が見つかりました。

新しいことをはじめてある程度時間をかけないと面白さは見えてこないのではじめは興味本位で新しいことをやって見て「おお、これは趣味になるな」と思ったらラッキーです。

30歳になった時のために運動

20代のうちにやるべきこと7つ目は運動です。

これが6つ目で紹介した趣味や興味につながればもう言う事なしですが、そうじゃなくても運動は週2〜3回しておくのを激しくおすすめします。

20代の不摂生で30代の健康が決まるなんて言う気はさらさらなく、20代の頃の体型を維持しておくだけで30歳は勝ちだからです。

どこで読んだが忘れましたが10代は足が速い人がモテる、学生時代は悪っぽい人がモテる、20代はカッコいい人がモテると、20代前半までは持って生まれた容姿での勝負です。

こればっかりはもう一回ガチャ回せないので諦めるしかないわけですが、30代のモテ要素は、

 

  • 太ってない
  • ハゲてない
  • 清潔感

 

ダダ下がりです!!

現実を知った女性が理想をガクッと下げてくれてます。(感謝)Tシャツ着てお腹が出てないだけでモテる奇跡のボーナスステージは30歳でやってきます。

少しづつ親孝行とおばあちゃん・おじいちゃん孝行

20代のうちにやるべきこと8つ目は親孝行かなと思います。

やっぱり、自分の両親は20代でもまだまだ健康でいてくれると思うけどおじいちゃん、おばあちゃんはそうはいかなくなってきます。

これを読んでる人の中には祖父母が癌で闘病してるなんて人もいるかと思うし、これだけはしっかりやっておいた方がいいんじゃないかなと思います。

よく年齢なんてただの数字という言葉があって、その言葉に勇気をもらえる人もたくさんいるんだと思います。

だけど自分が60歳になったときに祖父母に「ありがとう」は伝えられないわけです。

こればっかりは忘れずに伝えておいてくださいね。

もちろん両親への親孝行も少しづつやっておきましょう。

目標にできる/したい大人に出会う

20代のうちにやるべきこと最後は親孝行と逆のことを言うようですが、キャリアを作って行く上で両親の助言は不要です。

なぜなら両親世代の社会人としての勝ちパターンは通用しないです。

それに20代前半までは親の常識が、知らず知らずに自分の常識になっている割合が高いので現在の常識にアップデートが必要でこれこそ20代のうちにやるべきことです。

僕のおじいちゃんの20代は戦争へ行ったり、工場で働いて残業して夜食で出る素うどんを食べて生活するとか、頭を洗うのは1週間に1回が普通だったそうです。

どれも今の常識に当てはまらないですよね。

世界は想像以上にスピード感をもって動いているので今の時代にあった生き方をしている人でかつ自分の理想に近い人に出会いましょう。

できれば目標にできる人と飯を食ったり、酒を飲んだりできる仲になれるといいですね。

20代のうちにやるべき事と実際の20代

これまでにお伝えした通り、

 

  1. 贅沢じゃない海外旅行をする
  2. プチ留学でもいいから経験する
  3. 複数の専門スキルを身につける
  4. 英語・中国語・韓国語どれか身につける
  5. 僕はもっとSNSに慣れておくべきだった
  6. 好きや興味のある何かを見つける
  7. 30歳になった時のために運動
  8. 少しづつ親孝行とおばあちゃん・おじいちゃん孝行
  9. 目標にできる/したい大人に出会う

 

以上が20代のうちにやるべきことです。

平たく言うと20代はまだまだがむしゃらに頑張る時期なのかもしれません。

20代は学校がなくなって社会人として働きはじめるタイミングで「とりあえず働いていれば文句や不満もあるけど食っていける」状態になります。

日々の生活スタイルも、「朝起きる→仕事→帰宅→寝る」このルーティンになり勉強をしたり、何かをする時間を捻出するのは大変になっていきます。

そんな中で何か自分の為になることを継続できる人は少数です。これはチャンスでもあり、ピンチでもあります。

僕自身は学生時代は勉強せずに自分の好きなことをしていたので、周りに追いつくには勉強しかないなと思い20代になっても勉強を続けていた方だと思います。(むしろ大学卒業してから勉強スタートした笑)

今の仕事のスキルは周りの助けはもちろんありましたがほぼ独学です。

20代のうちにやっておいて良かった事

20代のうちにやるべきことはたくさんですが、34歳の僕が過去を振り返って20代でやっておいて良かったことは留学と第二言語の習得、専門スキルの習得の3つです。

その中でも専門スキルの習得に関しては現在も目下勉強中で仕事に活かしたり、周りの意見を聞いたりと20代のうちにはじめておいて良かったことですが30代でも仕事と直結する分、継続が容易です。

ただし、

 

  • 留学
  • 第二言語の習得

 

この2つは20代だから出来たことだなと思います。

だからもしこの記事を読んでいて留学を考えてるなら行くべきです。今の世の中留学をしようと思えばお金と時間があれば誰でもできます。

お金は貯める、親に借金する、親のスネをかじるなど工面のしようがありますが、自分のための時間は20代のあの頃が一番余裕があったな〜なんて今でも思います。

それに海外に行って日本では会わないような人や考え方に触れて昔より少し頭が柔軟になった気もします。

僕は英語を第二言語として話せるようになりに留学をしたわけですが、30歳を過ぎた今でも付き合える友達が日本以外にいるのは想像していなかったことだけど有難いです。
留学に逃げた23歳の僕が10年後の「今」思うこと【逃げるが勝ち】

欲を言って僕がまだ10代だったらと考えると、いい大学へ入るために勉強、プログラミングの習得、留学して第二言語の習得に時間を使うと思います。

僕自身に学は全くと言っていいほどありませんが、勉強していい大学入るは今の世の中も重要です。

なのでいい大学へ入るのが不要とは口が裂けても言えないです。

(まとめ)20代のうちにやるべきことたくさんありすぎ

20代は段々と忙しくなって行く時期だけど、まだその時間は自分の為だけに使えます。

その時間を使って将来のために貯金できるキャリアについている人はいいけど、そうじゃないなら20代はまだまだ貯金よりも自分の経験値を貯めるために経験を積む時期なのかも知れません。

若い頃に持ってた根拠のない自信が薄れて将来に絶望する前に、その自信を確信に変えられる何かが見つかるといいですね。

20代のうちにやるべきことは済ませて30代へ突入してください。

おかげさまで30代の今こうやって僕は楽しく仕事が出来ています。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら