フィリピン【ホームステイ留学実績No1】ETHOSのハウスルール

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ホームステイ留学をしたいんだけど、ハウルルールってどうなってるんだろう?国も人種も違うから、ルールは厳しいのかな?そんな疑問に答えます。

結論から言うと、ハウスルールはホストファミリーによって多少異なりますが、どこも、ルールで決まっている事はある程度同じです。

ルールが厳しすぎると感じ事はありませんが、宗教や人種が違うのでびっくりする事は日々起こります。

この記事の内容
  • ETHOSのハウスルールについて
  • スリースストライクポリシー
  • 真剣に英語の勉強をしたい人におすすめな学校

 

この記事を書いている僕は、ホームステイ経験が2回あり、現在はフィリピンで「ホームステイ実績N0.1」ETHOS(エトス)で働いています。

ETHOSはホームステイ先が6つありますが、ステイ先によって若干のルールの違いがあるので、留学先やホストファミリーの宗教によっても大分ルールが変わると思います。

こういった背景の僕が、ホームステイのルールについて解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

【ホームステイ留学実績No1】ETHOSのハウスルール

小学生や中学生の時、友達の家に泊まった時、友達の家でのルールが自分の家と若干違って、戸惑った経験はありませんか?

海外でホームステイすると、留学先の国が違う、宗教が違う場合、当たり前ですがホームステイのルールが異なってきます。

下記では、僕がETHOSでホームステイをした時のハウスルールを解説していきます。そんなに厳しくありません。

その①:部屋を常に綺麗に保ちましょう

ルームメイトがいるので部屋は1人で使うものではありません。最低限、同室の人が不快にならない程度の整理整頓は心がけてください。

その②:ゴミはしっかりと捨てること

食べ物のゴミは必ずキッチンのゴミ箱に捨ててください。紙ごみは家のどのゴミ箱に捨てても構いません。

その③:家でのお酒は禁止

アルコール類は部屋の中で飲まずに、部屋以外のレストランで飲んでください。

その④:お酒の飲み過ぎに注意

お酒に酷く酔った状態で部屋や学校に入ることは禁止します。

その⑤:家でのタバコは禁止

タバコを家の中で吸うことは禁止します。外で吸いましょう。

その⑥:門限24時

ETHOS スタッフ一同は生徒が安全な留学生活を送る為に最善をつくします。クラブやバーでは、スリが多く財布や携帯を無くす危険があるので、夜遅くは出歩かないようにしましょう。

もし出かける場合は必ず、ETHOS スタッフに声をかけてから出かけてください。24 時が門限です。外泊をする場合等は声をかけてください。 無断で外泊は禁止ですが、一声言っていただければ可能です。

その⑦:シャワー時間は15分

シャワーは 15 分以内の済ませるようにしてください。使い終わったタオルは部屋の扉にある、ハンガーにかけてください。

1 週間に 1 回新しいタオルを貸し出します。掃除のスケジュール、布類の交換日は各ステイ先によって違いますので、確認をお願い致します。

※関連記事※
【重要】留学先でのお風呂問題!アメリカ人ホストファミリーの考え

その⑧:冷蔵庫のルール

冷蔵庫を使う場合はホストファミリーに一声かけて使ってください。冷蔵庫に食べ物を入れる際は匂いが気にならないように、ジップロック等を使いましょう。

その⑨:料理をする場合

もしキッチンを使用したい場合(調味料などの使用も含めて)はステイ先の先生に毎回許可を取ってください。

もし許可が下りない場合は、シェアハウスのキッチンを貸し出しますので、インターンにお声かけください。

ETHOSではシェアハウスのキッチンはいつでも使えます。

その⑩:外泊する場合は申請が必要

門限は24時です。外泊する場合ホストファミリーに伝えれば可能です。時間になっても家に生徒が帰ってこないとホストファミリーは心配します。何も伝えずに外泊や門限を破る事はしないでください。

他のステイ先に遊びに行く際は、必ずステイ先の先生の許可を取ってから行くようにしてください。

その⑪:洗濯について

生徒はシャワールームとシンクで洗濯をすることは許されません。生徒はランドリーを使用してください。

洗濯は近くのランドリーを使用してください。有料で約300円/週かかります。ホームステイ先のシンクや風呂場で手洗いはご遠慮ください。

※関連記事※
フィリピン・セブ島留学中の洗濯方法は?【ランドリーで楽チン!】

その⑬:水道水は飲まないこと

フィリピンでは、水道水を飲めません。間違って飲むと大変な事になるので注意してください。

※関連記事※
セブ島で水道水は絶対に飲めない!フィリピンの飲み水事情。

その⑬:外出する時は部屋の電気とエアコンを必ず消すこと

その⑭:異性の寝室に出入りすること禁止

その⑮:アクティビティをする場合は申請が必要

アクティビティや遠出をする際は必ず事前に許可証の記入が必要です。スタッフにお声かけください。

※関連記事※
フィリピン・セブ島留学のアクティビティ

ETHOSのルールは細かくは書いていませんが必要最低限のルールを守って生活してください!

僕が、インドネシアでホームステイした時も、この程度のハウスルールでした。

ETHOSではスリーストライクポリシーを設けています

普通に生活していたら、まず破らないと思いますが、他の生徒の迷惑にならないように、ルールを破った場合の罰則を設けています。

ハウルルールに3回違反した場合、以下の罰則を適用いたします。

  • 1度目のルール違反→注意
  • 2度目のルール違反→注意
  • 3度目のルール違反→退学処分

退学処分になった場合

  1. 退学処分になった次の日の午前10時までにステイ先から出てください。
  2. .退学処分になった生徒は自分でステイ先を探してください。
  3. 退学処分になって日本に帰国する日程を変更する場合は自分で変更してください。
  4. 退学処分になった日数の返金はありません

 

となります。

ETHOSには真剣に英語を勉強したい生徒のみきます

ETHOS(エトス)がある、フィリピン・セブ島には、200校以上語学学校があると言われています。

語学学校には、ルールが無い遊び目的で留学してる学校も中にはあります。

しかし、ETHOSは真剣に英語を勉強したい生徒のみを受け入れています。

あなたが、もし真剣に英語を勉強したく、アメリカ人家庭にホームステイをしたい場合ETHOSを検討してみてください。

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら