【断言する】留学後は成長しかないです「実体験を元に解説」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学する人
これから留学する予定です。

留学中は、一生懸命勉強して、英語以外の事も成長に繋がれば良いと思っています。

留学経験者の方は、留学後にどんな成長をしたと感じましたか?

教えてください。

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、留学後は英語力が上がったのは勿論なのですが、海外に一人で行く自信がついたり、海外に出たからこそ、日本の事を知る事ができて、日本を好きになりました。
この記事の内容
  • 留学後の成長点について
  • 留学してマイナスになった事は無いという話。

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

実体験から、留学後は色々と成長できたなと感じています。今考え直しても、デメリットは一つもなく、成長しかなかったなと感じています。

こういった背景の僕が、留学後の成長について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

留学後は成長しかないです

留学後に成長を感じられた事は下記の通りです。

  1. 日本が好きになった
  2. 学校の授業が分かるようになった
  3. 一人で海外に行くのに抵抗がなくなった
  4. 海外で働くのを視野に入れるようになった
  5. 日本でも英語を使える機会を探すようになった

 

一つずつ解説していきます。

その①:日本が好きになった

先日、こんなツイートをしました。

留学して数ヶ月生活すると何がいいって、外から日本の事を考えれる事。

今まで当たり前だったこと、

①治安が良い。夜も出歩ける
②蛇口を捻れば綺麗な水が出る
③コンビニに行けば何でも手に入る(24時間)

あ〜やっぱ日本良いよねってなる。

当たり前だけど、日本にいると気がつけないんです。

 

僕は、フィリピン・セブ島留学生活を送って、より日本が好きになりました。

色々と日本より不便な国で、生活を送る事により客観的に日本を見る事ができました。正直、「日本嫌だな」って気持ちで海外に行きましたが、留学生活を送る内に、「やっぱ日本好きだな」に変わってきました。

外(海外)を知る事によって、中(日本)を知れた事は大成長です。歴史の教科書や写真をみてるだけじゃ感じる事のできない事を身をもって体験したからこそ、日本を好きになれたと思っています。

その②:学校の授業が分かるようになった

大学生の時に1ヶ月間だけ、春休みに短期留学をしました。

学校の必修科目で英語をとっていたので、帰国後はいつも通り、学校で英語の授業を受けました。イギリスに長く住んでいた香港人が先生だったのですが、留学前は何て言っているのか分からなかった授業も、留学後は何となく理解できるようになりました。

1ヶ月の留学でしたが、15名くらいのクラスメイトの中で、一番英語が出来るようになったと思います。

実際、留学中は自分の英語力が上がった事は気がつかなかったのですが、留学後、元の環境に戻った時に自分の英語力が上がったのだと気がつきました。

 

Kan
大学の春休みや夏休みに1ヶ月〜2ヶ月留学に行くのはおすすめ。数ヶ月で英語力上がるし、英語以外にも色々と経験できる。日本で遊んでるなら、海外留学に投資する方がメリット多いです。

その③:一人で海外に行くのに抵抗がなくなった

フィリピン留学の時、初めて海外に一人で行きました。海外に初めて一人で行く時は、今でも覚えていますが「常に不安でドキドキしていました」

最初は不安でいっぱいだった、

  • 一人で乗る飛行機
  • 飛行機内での注文
  • 海外での入国審査

 

上記の事柄は、一度経験すると次からは余裕でこなせるようになります。

そんな事もあって、留学後は日本から一番遠いと言われている南米のブラジルまで行ってしまいました。笑

今までに、海外14ヶ国27都市に行きましたが、留学後の一人旅も最高です。

その④:海外で働くのを視野に入れるようになった

日本人は大学卒業後→日本で就職っていうのが一般的なルートとされています。

でも留学した事によって、選択肢がいくつか増えました。下記の通りです。

  • 卒業後→ワーキングホリデーに行く
  • 卒業後→海外インターンをしてみる
  • 卒業後→海外就職をする
  • 卒業後→起業する

 

僕の場合、大学卒業後「起業」して、日本とフィリピンを行ったりきたりする生活になりました。

正直僕の場合、留学後には理由が何であれ、「海外で働く」という意思を決まっていました。留学したからこそ、広い視野を持てるようになったかなと思います。

その⑤:日本でも英語を使える機会を探すようになった

日本にも年々、外国人観光客が増えてきて、街中で外国人を見かける事が多くなりました。というか見かけない事の方が少ないかもしれません。

そういった方達が困っている時に、英語で声をかけてあげたり、日本でも英語が使えるチャンスがあれば積極的に使っていきたいという思考になりました。この時には、もう間違った英語で話しかけても「恥ずかしくなかった」のでガンガン話しかけられました。

英語を使える機会を探すようになり、留学前より積極的な生活になれた気がします。

留学してマイナスになった事はあるか?

結論から先に言うと、フィリピン・セブ島留学を1ヶ月してマイナスになった事は一つもなくて、全て自分にとってプラスになりました。

理由は下記の通り。

留学しなかった場合の僕
  • 春休みを友達と遊んで過ごす
  • 留学費用は全て娯楽費になる
  • 楽しい思い出は残るが経験は残らない

 

留学した僕
  • 春休みをフィリピン・セブ島で過ごす
  • アルバイトで貯めたお金を留学費用に投資
  • 楽しい思い出と成長に繋がる

 

人間って弱い生き物で、目先の「楽しみ」などの誘惑に飛びつきがちです。でも、その誘惑を我慢して自分に投資すれば、留学費用以上のリターンは返ってきます。

フィリピン留学はアメリカやオーストラリア、カナダで留学するよりも安く、1ヶ月の留学で30万円あれば授業代や渡航費をまかなえます。

控えめに言って費用対効果が高い投資ですので、アルバイトでお金を貯めて、短期留学おすすめです。

僕は、2ヶ月鬼のようにバイトをして、30万円貯めました。実家暮らしで家賃を払ってなかったら、2ヶ月で海外留学できます。これくらいの費用を貯めれないって人は、働く日数が足りないか、浪費が激しいどっちかでしょう。

下記にフィリピン留学1ヶ月の費用を細かく解説している記事があるので、合わせてご覧ください。

まとめ

留学後は成長しかないので、「留学したい!」と思ったら、すぐに行動にうつしてください。

日本でくすぶってるより、全然良い経験ができるし、あなたの現在の思考も良い意味で破壊してくれます。

今回は以上になります!

現在、留学先はたくさんあります。アメリカやオーストラリアが主流ですが、アジアではフィリピン留学が有名です。僕がしたフィリピン留学のメリットは下記記事でまとめています。

合わせて読んでください。

フィリピン・セブ島留学のメリット9つ!【魅力を120%お届け!】

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら