【大学生・ホームステイ留学体験談】詐欺なのではないかと思っていた。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ワーホリ予定の人
留学エージェントに詐欺られました。

払ったお金が戻ってこないという話をネットで見ました。

留学は大金を払うので詐欺だけは避けたいです。どうすればいいですか?

こんな疑問に答えます。

かずき
結論から言うと、詐欺をする留学業者はごく一部ですが、「高額な料金を払ったのにエージェントは何もしてくれなかった・・・」と感じる場合もあるため、そうならない方法と、エージェント自体の仕組みをお伝えします。

仕組みがわかるとお互いの話が食い違う事も減るのでおすすめです。

詐欺的で悪徳な留学エージェントはほとんどなく、まともな留学エージェントの方が多いので上手に利用して理想的な留学をしてください。

この記事の内容
  • 留学で詐欺にあうケース
  • 留学エージェントを使うメリット

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はワーホリ、フィリピン留学の経験者で現在はワーホリ・2カ国留学が得意なETHOS(エトス)で働いて5年以上ワーホリへ行く留学生をサポートしています。

今回は留学で詐欺にあうケースや、詐欺に合わずに理想の留学をするための知識をお伝えします。

まずは留学エージェントに詐欺にあう、詐欺と感じるケースからの紹介です。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

留学で詐欺にあうケース

留学で詐欺にあうケースをヒアリングすると大体この4つです。

納得いかない人
為替レートに4円上乗せされていて、銀行の海外送金レートとは違う金額です。金額が大きかったので4円上乗せしただけでも5万円以上変わってきます。
留学した人
サポート代金として30万円かかったけど、何もしてくれませんでした。
納得いかない人
語学学校の費用100万円を留学エージェントに支払ったが、留学エージェントが語学学校に支払っていなかったので学校に通えなかった。
留学した人
留学費用を支払った留学エージェントが詐欺ではなかったけど倒産してしまいました。

こういった話は残念なことに多いです。

ただ上2人の意見は事前の確認でほとんど100%防げ、3つ目の語学学校の費用を現地に支払っているかどうかは契約前に確認することができます。

残念ながら倒産するケースは詐欺ではないですが、留学生から見分けるのは難しいのですが、事前に契約内容を確認することで詐欺的と感じるような行為は避けることができます。

留学エージェントを詐欺的と感じない為に

留学エージェントに詐欺られた!と感じたり、嫌な思いをする前に確認する項目が大きく2つあります。

それが、

  • 有料エージェントと無料エージェント
  • 授業料などの各種手数料

 

この2つです。

有料エージェントと無料エージェント

留学エージェントには大きく2つ、

 

  • 有料の留学エージェント
  • 無料の留学エージェント

この2タイプがあります。この2つの違いは学校申し込み手続き、ビザ取得サポートなどのサポート代金が有料か無料かの違いです。

授業料などの各種手数料

うちは無料エージェントです!と謳っている会社でもビザサポート費用は別途だったりと白黒はっきり分かれていないので後で問題になるケースが多いです。

授業料 授業料は語学学校が代理店の金額を定めています。 そのため留学エージェントが勝手に授業料を値下げ、値上げすることは禁止されています。
滞在費用 実際の滞在費に上乗せ、または滞在手配料がかかる場合あり。
海外送金手数料 留学エージェントに留学費用を支払う場合、海外送金手数料がかかる場合があります。相場は無料から5千円までと幅が広いです。
ビザ取得サポート費用 ビザ取得サポート費用も無料と有料の場合があります。
為替レート 為替レートは銀行の海外送金レートに+1〜5円と各留学エージェントによって様々です。為替レートの上乗せが多いと総額10万円単位で金額が変わるので要注意です。
海外旅行保険 海外旅行保険は金額が上乗せになることはありませんが、比較的高めの海外旅行保険に強制加入を求められる場合があります。
航空券 航空券も留学費用とセットで自分で選べない場合があります。

無料エージェントであっても上記の項目は各社が別途定めているので契約前に確認が必要です。

逆に上記7項目に認識の違いがなければ留学詐欺にあう、留学エージェントを詐欺と感じることもなく気持ちいい取引ができます。

そして中には、詐欺なんじゃないかな?不安だなと思ったまま現地に行く留学生もいます。

留学が詐欺だと思っていた


氏 名:Renさん(19歳)
プラン:ホームステイ/ 6時間コース
期 間:4週間

 

ーETHOSに留学する前にどんなことを悩んでいましたか?

詐欺なのではないかと思っていた。
英語力がないので、暮らしていけるか。

 

ー何がきっかけで、ETHOSを知りましたか?

インターネット、インスタグラム

 

ーETHOSを知ってすぐに申し込みをしましたか?しなかったとしたらなぜですか?

しなかった。

詐欺ではないかと思っていたから。他の国(カナダ、アイルランド)と比較したかったから。

 

ーなにが決め手となってETHOSを選びましたか?

ETHOSについて調べていくと初心者が多いようだったので、英語力のない自分でも、行けるかなと思った。

他の国に、今後行きたいと考えているので、お金をセーブしたかったから。
【関連記事】【フィリピン】1ヶ月のセブ島の留学費用は合計30万円

 

ー実際にETHOSへ留学してどうでしたか?

色々な経験をすることができたし、自分の弱点や強みを発見することができた。

 

ー留学を希望するお友達にETHOSを紹介したいと思いますか?

その人の英語力による。上級者は、物足りないと感じると思う。

 

ーETHOSで、思い出に残っていることは?

・ETHOSに来て、2回目の日曜日に行ったChurchでの経験。

フィリピンの少年と一緒にバドミントンをした。ラケットもシャトルもぼろぼろだった。フィリピンが発展途上国ということを改めて、実感した。

また、言葉は通じなかったが、フィリピン人とやったバドミントンは、とても楽しく、スポーツの重要性を感じた。

 

・ハロハロ巡りをしたこと。

1ヶ月の滞在で、5店舗のハロハロを食べた。ハロハロと一口に言っても、それぞれのお店で、入っているものも、ベースの味も違った。それぞれの良さがあった。

 

・モールで、自分の発音が認められた事

ETHOSでは、発音の練習ができる。

いままでに、留学したことがない人にとっては、初めての経験になると思う。

また、フィリピンでは多くの飲食店でお客の名前を聞き、カップに名前を書くというシステムをとっている。

私の名前には、“R”の文字が入っており、発音が難しい。最初のほうは、スペルを言わないと、聞きとってもらえなかった。

しかし、ETHOSの、プログラムで、発音の練習をすると、スペルを言わなくても、名前だけで、自分のスペルが伝わるようになった。とても嬉しい瞬間だった。
【関連記事】【日本人歓喜】フィリピン・セブ島留学でアメリカ人が発音矯正します

(まとめ)留学エージェントの利用方法

留学生の中には詐欺じゃないかな?と不安を抱えたまま留学をする人も中にはいますが、できれば留学前にそのような不安を感じないように留学エージェントを利用するべきです。

今回はフィリピン・セブ島の語学学校ETHOS(エトス)に1ヶ月留学してくれたRenさんの体験談です。

たった1ヶ月の留学ですが、ETHOS(エトス)の発音プログラムを通してしっかりと伝わる英語が身についたみたいです。

同じように大学生で1ヶ月のフィリピン・セブ島留学をした留学生の体験談はこちら。
【大学生・ホームステイ留学体験談】英語を話す抵抗感はまず消えました
【大学生・ホームステイ留学体験談】フィリピン・セブという環境での経験は一生もの
【大学生・ホームステイ留学体験談】親の反対があったからすぐには申し込まなかった

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS