留学すると日本の文化や環境の素晴らしさを再確認できる!

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

日本で住んでいる時は当たり前のように感じていたことでも、海外留学や海外を旅をして海外に長く滞在して不便な経験を肌で感じることで、日本の素晴らしさに気がつきます。
 
海外と比較して日本の素晴らしい所をあげたらキリがないので今回は海外14カ国27都市に行った僕が、日本の素晴らしい所を10つ紹介します。
 

1.日本は治安が本当にいい

海外では夜の1人歩きは危険です。女性だけではなく、比較的小柄な日本人の男性も夜の暗いを歩くと危ないです。派手な格好で歩かない。裏路地を歩かない。というには当たり前の話。

僕がブラジルに行った時に、夜中にアルゼンチン人の友達2人が強盗にあって体もズタズタになりました。

僕がブラジルに行った時の記事は治安の悪いブラジルに1ヶ月の一人旅に行って気づいた英語の必要性で書いています。

一方日本は、夜に女性が一人で歩いても安全。落とし物も戻ってくる可能性が高いと世界的に見てもかなり安全な国です。

2.どこに行っても街が綺麗

日本の道は本当に綺麗でゴミ一つ落ちていなく関心します。外国だと壁や地面に落書きやガムが大量についていたり、ゴミが大量に落ちていたり当たり前です。場所によっては臭いがきつい所も….。

僕が仕事で関わっている東南アジアのフィリピンの街も中心地はキレイですが、中心地以外は交通インフラは全く整備されていなく、お世辞にも綺麗とは言えません。

外国人が日本へ旅行にきて驚く事の1つは、街がとても綺麗だという話を聞きましたが、その通りです。

3.料理が安くて美味しく新鮮!

海外で日本食を食べると値段が高かったり、何か物足りなかったりしますが、日本ではワンコインあれば美味しい物が食べれます。

日本食の品質・鮮度・値段の安さは飛び抜けています。外国から帰国後の日本食ほど美味しいものはない!

外国人の友達も日本は食事が美味しいと言っています。

4.日本人は時間に正確

日本では電車の時刻、バスの時刻等は分単位で正確に管理されています。数分遅れただけで、駅員がアナウンスで謝罪していますが、外国では公共交通機関の時間は適当で時間通りにはきません。

人との待ち合わせでも時間通りに来る事はほぼありません。僕は海外に出ると時間を正確に守らない所にイライラしてしまいます。

フィリピンでは、待ち合わせを守らないどころかこない事も…….(笑)

自分が行く国の国民性を事前に知っておく事は大事です。フィリピン人の国民性はフィリピン人の国民性・日本人との価値観の違いで紹介しています。

5.日本のコンビニが便利すぎる

日本のコンビニは名前の通り便利で何処にでもあるし、基本的に何でも揃ってます。

生野菜も文房具もTシャツなども売っています。100円で美味しいおにぎりやパンも食べれるし、海外にあれば毎日行くレベルです。

アメリカのコンビニではジャンクフード系しか売っていなかったり、南米ではコンビニがなかったり。フィリピンにはセブンイレブンやファミリーマートがたくさんありますが、食事が不味い。品質が悪い。

日本のコンビニ最強です。

フィリピン・セブ島留学中にコンビニを使おう「全然商品が違う。笑」

6.日本語は美しい言語だと知る

もちろん日本語にない言葉が英語にはあることもあり、英語も美しいですが、瑠璃色、鴇色(ときいろ)など色の表現に美しさを覚えたり。
 
モチモチ、ぷりぷり、キラキラわくわくなどのオノマトペに日本語の面白さを感じられます。


日本語ってキレイだなと海外に住んで気づきました。どこかで聞きましたが、そんな日本人にとって1番簡単に覚えられる言語はインドネシア語だそうです。

7.マナーの良さ

日本では、電車等に乗る時に列に並ぶのは常識ですが、外国だと隙間があると当たり前のように抜かして来る事もあります。日本人の譲り合い精神は素晴らしいと感じました。

オーストラリアではお釣りが正確に返ってこなかったり、フィリピンだとそもそもお釣りを持っていなかったり…..

良い悪いの話は置いておきますが、何も買わなくても「ありがとうございました」という接客も日本ならではですね。日本を少し離れて、日本の接客に触れるとマニュアルだってわかってても感動します。

8.トイレのクオリティーの高さ

日本のトイレはウォッシュレットがついていたりして高性能だし清潔です。アメリカ人の友人が日本のトイレに使って「便座があったかい!」と大はしゃぎしていました。

日本のトイレが綺麗って事も海外に行ってトイレを使ってみると分かります。
フィリピンでは便座にカエルの用に座って用を済ませます。

セブ島のトイレがヤバい!【留学前に事情チェック】

9.交通機関が充実している

東京からバスで大阪等に安く行く事もできますし、新幹線でサクっと他の都市に移動する事も可能です。

一番便利だと思うのが、電車で何処でもいける事です。

海外だと電車がない所もあります。更に飛行機もLCCが発達しているので、国内も海外も安く移動する事ができる時代です。

10.100円ショップが安くて品質が高い

僕もたまに100円ショップに行きますが、「これが100円!?」ていう物がたくさん売っていますよね。
外国で買ったら数千円するであろう品物も日本だと100円で買えてしまいます。

まとめ

留学留学をすると日本の良さを再認識できるのは、日本の外にいっぽ出たからです。

また、海外に出ると日本の足りない部分も見えてきます。「日本の素晴らしさ」「日本に足りないもの」を感じられるのは、実際に海外に行った人だけ。

一人一人感じ方が違うと思うので、あなたがどう感じたか良かったらコメントしてください!

日本から離れて海外で生活する制度の一つにワーキングホリデーという制度もあります。

興味がある人はワーホリ制度も使ってみてくださいね。

ーオーストラリアの3つ星ホテルで働けるプランはこちらからー

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら