「英語ができるようになると世界が広がる」岡田さんフィリピン留学の体験談

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

1ヶ月のイギリスに留学経験ある岡田 純宜さんは普段は日大に通っている大学生。今回は学校を休学してETHOS911日から半年間の留学をしています。ちょうど4ヶ月目の111日にお話を伺いました。

2017/12/30追記
11月に開催されたDMMで留学エキスポで岡田くんにあった際にマレーシア1社、シンガポール2社の外資系企業インターンに合格したことを教えてくれました。

目次

1ヶ月のイギリス留学を経験

23才大学生のフィリピン留学体験談

岡田 純宜さん(23歳)

岡山県出身。日大商学部を休学して半年間の留学を決意。趣味はとにかくゆっくりすること。英語に慣れることを目標に留学しています。

Kazuki
ETHOS LLC. 代表です。今日はインタビューアーとして岡田純宜さんにお話を伺います!

改めてよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

ETHOSに留学する前にどんなことで悩んでいましたか?

23才大学生のフィリピン留学体験談

もともとやっぱイギリスに行って学校の環境がめちゃめちゃ良かったんですね。

日本人は僕だけで、他の生徒さんたちはほぼ不自由なく英語がしゃべれるような感じで、学校にはできない文法とかライティングを学びにきている感じだったんですよ。

出会う人もイタリア、フランス、スペイン、コロンビア、タイ、韓国、中国、オランダっていう凄い多国籍の学校で刺激的で、この人たちと英語で喋れるようになったらめちゃめちゃ面白いなと思って、でも喋れなかったんです。

ETHOSにもカップケーキのパーティがあるようにその学校でアクティビティがたくさんあって、その学校にもそんな感じで女の子たちが集まってお菓子作ってみんなで食べるみたいな。

でも僕、住んでる所の関係でなかなかアクティビティに参加できなくて。

家が学校から遠かったのですか?

23才大学生のフィリピン留学体験談

はい。親戚の家に住んでたんで、シティのど真ん中にあった学校なんで親戚の家はかなり田舎のところだったから。

なるほど。

なかなかアクティビティに参加できなかったんですけどたまたまサッカーをするっていうのがあったんです。

もともとスポーツの大学志望してたこともあったんでメインは野球なんすけどサッカーも好きでサッカーもやってたんで、自分を紹介するときにベースボールプレイヤーだって言ってたんですよ。

みんなでサッカーやるときにタイ人の友だちが日本大好きで日本のユニフォームとか着てるんですよ。

サッカーやらしてもなかなかできたんで、そこで僕がちょっと上手くプレーするとなんかこうスゴい喜んでくれて。あんまり喋ったことなかったのに「ジャパニーズボーイいいね」みたいな。

そこで仲良くなれたんですね

23才大学生のフィリピン留学体験談

はい。サウジアラビアのジョセフっていう、めちゃ小さい高校生くらいのやつがバルセロナのユニフォーム着てるんすよ。そんでめっちゃお調子者なんすね。

プレーは上手いんすけどちょっとやらかすみたいな。

でもそいつと同じチームでなんかいい感じのプレーすると「ヘイ!」なんかいいねみたいな。

そこでなんかあんまり喋ったこと無い人からも声かけられて、いいねジャパニーズボーイみたいな。

言葉はわからなかったけどサッカーを通して仲良くなるみたいな。でもちょうどみんなと仲良くなり始めたところで留学が終わっちゃっいましたね。

それは残念ですね。どれくらいイギリス留学には行ってたんですか?

23才大学生のフィリピン留学体験談

イギリス自体は1ヶ月で、1週間は旅行して3週間は学校に通ってました。

もともと日本で大学は?

行ってました。そんときは冬休みを使っていきました。

ではETHOSに来る前に悩んでたことは英語力ですか?

英語力っすね。

どうやって勉強すればいいのかっていうコツ的なものは一回全くわからない状態で留学して、こうやれば上手くなるなっていうのはあったんですけど、細かい部分の勉強の仕方がわからなくて、正しい方法で勉強しているのかどうかってことが悩みでした。

東京でもインターナショナルな友達はいっぱいいて、テキストでは会話が成立するんですけど話すとなったらまた別次元の話になっちゃって・・

そこをどうやったら改善できるかなって言ってたら、兄ちゃんのアドバイスETHOSはほんとにスゴい基本的なところから勉強できるから、話すのを改善するんだったらベストなんじゃないかな」ってことを教えてもらってやっぱスピーキングにフォーカスしたかったんでETHOSに決めましたね。

じゃあ、お兄ちゃんから聞いてすぐ申し込みしてくれましたか?

23才大学生のフィリピン留学体験談

もう予約はすぐにしました。

お兄ちゃん結構きれい好きで神経質なんで、僕は大雑把なんですけど、なんで「ドミトリーよりはホームステイのがいいんじゃないか」って言われてじゃあそうしようかなって。

半年っていう期間はどうやって決めたんですか?

半年はやっぱりそのイギリスに留学したときに最初に「どんくらいいるの?」「なに勉強してるの?」みたいな話聞かれるんですけど、みんな将来のことにフォーカスしていて、そのすごいみんな勤勉だったんですね。

すごい勉強しに来てるっていうか。将来のことを考えてキャリアアップのためにきてるっていう人が多くて。で僕は3週間しかいないって言ったら「みじけーな!」みたいな。

たしかに短いですね。(笑)

「お前それじゃ何もできねーじゃん」みたいな感じで、じゃあどれくらいいるの?って聞くと半年だよとか、いや1年いるよとか。

そのあとはどうすんのって聞くと「今は地元の大学はやめてて、将来的に海外の大学に進学したい」とか、イギリスの大学で勉強を続けたいとか、高校生のコロンビアの子とかは、アメリカの本土で大学に進学したいとか。

それで聞くと6ヶ月以上が多かったんでやっぱ6ヶ月は最低行かないとなって思って、親戚とかに相談してみてもやっぱ6ヶ月以上はいかないとダメっていうか英語に慣れないなと思って6ヶ月にしました。

でも1年は行きたかったですね。欲を言うと。

それは今も行きたいと思ってますか?

大学生のフィリピン留学体験談

いまも1年はフィリピンにいたいですね。

けどまぁ金銭的なものとか、立場的なものがあっていけて6ヶ月かなって思って6ヶ月でできるとこまでやろうかなと。

英語力が無い状態から4ヶ月目になって英語力が伸びた感覚はありますか?

僕、実はTOEICのテスト受けたんですよ。でも700くらいとれるかなと思ったけど結果はあまり変わらなかった。

前は結構、しっくりこなくて点数がとれてたけど、今回は自信を持って回答できるところもあったから、そうゆう点では来る前よりかは英語ができてるようになったのかなっていうのはあります。

たしかにTOEICだとテストの勉強をしないとダメですよね。

僕は座学がホント嫌いなんです。自分もアメリカ人になった時にテクニックを使うかって言ったら使わないじゃ無いですか。実生活では使わないですし、だからテストのための勉強はしなかったですね。

でも今は少し慣れてきてETHOSの授業でTOEFLの勉強をしてるんですけど、すごい勉強になるなと思っています。

例えばトピックがあってそれに対しての意見を言う。これは会話をする上でも求められるものだと思ってます。

英語を勉強する以前の問題で自分の意見を言えるようにならないと英語力は伸びないなと思っていて、なんで寛さんともよく話してたんすけど、どこ住んでんの?、何食べた?、何好き?以上の会話ができない。

でももし自分たちがフィリピンの知識があれば「フィリピンってこうらしいけどどうなの?」ってちょっと突っ込んだ話ができて、それでもしかしたら相手から何かを引き出せて次につながる会話ができると思います。

コミニケーションって大事だなって、今回の留学でそこが根本的に足りないなとも思いました。

今は英語の勉強はもちろんですけど日本語、英語以前に自分の意見をちゃんと言葉にするっていうのにフォーカスしています。だから今でも英語力には自信はないですね。

英語で世界が広がりました

大学生のフィリピン留学体験談

じゃあ日常的にご飯食べに行ったり、海外旅行のときに英語に困りそう?

困んないですね。もう正直困らないです。

3ヶ月でだいたい海外旅行行っても困らない英語力がついたってことだね。

はい。

僕は特に経験がすごいある人たちとか、自分が魅力的だと思える人たちと遊びたいのでそういう人たちとコミニケーションとりたいと思っています。

それにはどうやって話すかっていうのは自分の英語力もそうですけど、自分の経験もすごい大事だと思うので、自分もそのひとたちがしていないような経験をしていきたいと思っています。

授業以外の時間は何しているんですか?

ボクシングに行ったりとかしてます。僕はとにかく英語に慣れるのがこの半年でのテーマなんで英語の勉強をするっていう感覚ではなくジム行くように英語を日常的に使うようになりたい。

常にパソコンで英語のインタビュー聞いたりとかもしてます。英語の番組みたりしてかっこいいなコイツの言葉は今度使おうみたいな。

映画のフレーズとかかっこいいのあると使いたいですよね。

そうっすね。レストラン行ったりしたときに使ったりしてます。

バリー夫婦の家にホームステイしていてどうですか?

ぼく思ったんですけど社交的に見えてプライベートは全く喋らないんで、喋るときには面白い話があって話すのがいい。

普段しゃべることがないです。だから普段これと言って話すことがない。

じゃあホームステイじゃなくても良かったんじゃないですか?

よかったんですけど指標にはなります。バリーとシャリーが日常的に英語を横で使ってるじゃないですか。

アメリカ人がどうゆう生活をしてるのかっていうのが身近に見れるんですごいいいと思います。僕多分変態なんですよね。

変態なんですか?

大学生のフィリピン留学体験談

変態なんですよ。(笑)

他の人たちがどうゆう生活してるんだろ?みたいな。人の生活に入ることなんて先ず無いじゃないですか。

今まで自分の常識だったことがなんでこんなことしてるの?みたいなそういう自分のルーティンにはない部分が見れて面白い。

今までなにか見つけましたか?

ルーティンがあるなって思いました。学校から帰ってきたらすぐPCに向かうとかジム行くとか、Netflixめっちゃ見るとか、コーラめっちゃ飲むとか、あんまり食に興味無いんだねとか面白いなとか。

朝ごはんも朝食がアメリカスタイルだけど嫌じゃ無いですか?

大学生のフィリピン留学体験談

でも僕嫌いじゃ無いっすよ。逆にシリアルとか体にいいから取り入れたいなって思います。

ぼくあんまりお菓子が好きじゃ無いんで、体にいいシリアルはとりあえず覚えました。

残り2ヶ月でどうゆうことしていきたいですか?

特に無いです。今までどおり同じように過ごしていきたいです。

留学にきてフィリピンのことが知れたとか、他の島に行ったときとか、外国人の旅行と日本人の旅行の違いがみれたりとか、あんまり人がいないとこにバーっと行ってリラックスしたりできるのはすごいいいなとか思いました。

この前、パラワンのエルニドに行ったんですけど日本にいたら絶対経験できないですね。

でもそれは英語が使えたからで、例えば現地の人とコンタクトとってツアーをセッティングしたり、船に乗った時とか、ペンションに泊まった時に、その人たちと、どうやって生活してるのとかこっちの事を聞いたりして、世界が広がりましたね

それは英語ができるようになって世界が広がったということですか?

大学生のフィリピン留学体験談

そうっすね。世界広がりましたね。「スゲーっ!!」ていう心のそこから湧き出るみたいな経験がよかったですね。

これから3ヶ月以上留学する人たちに向かってなんかありますか?

留学前にどの程度英語ができるのかとか知ってるべきですね。具体的な目標があるといいと思います。

生活リズムもガラッと変わってしまうから適応できるのも重要だと思います。

ありがとうございました。

Kazuki
これでインタビューは終わりです。ETHOSの学長バリーからも岡田さんの英語がどう変わって行ったのか聞いてみました。

学長バリーからのコメント

Barry D Murrell

セブ島にある語学学校ETHOSの学長。身長190センチ 趣味は筋トレと釣り

Barry学長

When Junki Okada first arrived at our school he was very shy, and he did not have much confidence in using English. He had a lot of grammar problems, and his sentences were often difficult to understand.

Junki DID have a strong desire to learn, and so he studied hard from the very first day. Three months later,

Junki is a different person. He uses his English all the time and without any hesitation.

His English has improved a lot, and his confidence has increased to a point where he will now go out on his own and make friends with English speaking people he has never met!

He reads English books and is learning new words all the time.He is making good progress in improving his grammar and his sentences.

If Junki continues to be serious in his studies, if he continues doing his homework, and reading more English books, then I believe, by the end of his remaining 3 months, we should see a big increase in his accuracy for making good English sentences and an even greater increase in his confidence level. 

ETHOSでの6ヶ月間の留学が終了して、改めてアンケートをもらい、各クラス担当のアメリカ人講師たちに留学当初と、現在の英語力を評価してもらいました。

岡田さんのアンケート

6ヶ月のフィリピン留学体験談

ETHOSに留学する前にどんなことで悩んでいましたか?

思っている事を英語で話すのに悩んでいました。

何がきっかけで、ETHOSを知りましたか?

お兄ちゃんの紹介で知りました。

ETHOSを知ってすぐ申し込みをしましたか?しなかったとしたらなぜですか?

しました。

なにがきめてとなってETHOSを選びましたか?

ネイティブの英語がセブで学べるからです。

実際にETHOSへ留学してどうでしたか?

6ヶ月前と世界が変わりました。英語も自分で実感できるぐらい上達して、海外での友達がたくさんできました。

留学を希望するお友達にETHOSを紹介したいと思いますか?

はい

ETHOS講師たちからのコメント

半年間のフィリピン留学での英語力の効果

 EVALUATION レポート

入学時を青、卒業時を赤としてどれ位、英語力が向上したかを講師たちが評価したものです。

 

 Amy Puzon

セブ島にある語学学校ETHOSのアメリカ人講師。講師の中で最年少ですが、授業が1番厳しいと評判です。

エイミー
After having Junki in class for six months I have noticed so much change in his English as well as in his confidence. He still struggles with the grammar when expressing himself, but he is like a sponge when he is corrected and now is more self-correcting!

As long as he keeps studying I feel he will continue to improve. He was such a joy to have in class and it was truly a pleasure to teach him. He will be missed! Keep studying!

 Amy Puzon – Conversation teacher

 

RJ Mate

セブ島にある語学学校ETHOSのアメリカ人講師。日本人が持つアメリカ人のステレオタイプにない恥ずかしがり屋でおとなしい性格の持ち主。

When we starting studying, Junki had a lot of confidence but sometimes had difficulty understanding the context and picking out the details in the stories we read.

He read a lot outside of class and his comprehension level improved considerably in the time he studied with us. Now, he is a skilled reader, able to make inferences and explain ideas as long as the vocabulary is not too strange.

Although book reports could have used some work, he did make good summaries of the events and ideas in the books we have studied. Keep reading!

RJ Mate – Reading teacher

 Jon Murrell

セブ島にある語学学校ETHOSのアメリカ人講師。趣味で運営しているペイントボールが本格的すぎて月間の利用者が200名を超える時もある。

ジョン
Junki has progressed a lot since starting with us 6 months ago. When given a sentence or paragraph to read, as long as he concentrates, he is able to consistently pronounce words correctly. However, if he doesn’t concentrate, he tends to revert back to Japanese pronunciation.

Constant repetition has helped him to become more skilled in his pronunciation ability but, he still needs work. With time, much more practice, and constant exposure to English speakers, he will naturally improve.

Practice! Practice! Practice!

 In our one on one class we focused mostly on his ability to express his thoughts in English. At the beginning of his studies he had a very difficult time expressing himself and usually spent most of our time correcting sentence construction mistakes.

He still needs a lot of practice but now he has gotten better at being able to express his thoughts in English. The last two months we shifted to using a book of topics for discussion and at the start, he had a difficult time understanding the topics.

However, now he is able to comprehend what he is reading a lot better.

He still needs more practice expressing himself in English. Keep using English!

ジョンは発音とマンツーマン担当講師でした。

6ヶ月のフィリピン留学体験談

半年間のフィリピン留学体験談

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS