ワーホリ2度目のローカルジョブ!リゾートのレストランで働いてます

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ワーホリ行く人

ワーホリしたら絶対ローカルで働きたい!です。

行くなら「ローカルでしか働かない。」気持ちで行きたいですし、
ジャパレス(日本食レストラン)で日本人たちと仕事してるとなんだかなと感じます。

でも英語ができないと難しいですか?

そんな疑問に答えるため、今回は2つのローカルレストランで働いているワーホリ中の留学生にインタビューしました。

結論から言うと、ある程度の英語力、就労経験、ビザ期間が6ヶ月以上残っていればローカルジョブはゲットできます。

 

この記事の内容
  • 英語環境?
  • ローカルジョブの仕事内容と給料
  • 一緒に働いている人は?

どーも、かずき(@Kazki413)です。

今回はオーストラリアでワーホリ中の留学生にインタビューしました。

彼は5ヶ月ケアンズのアイランドリゾートにあるローカルレストランで働いたあと、現在はウルル(エアーズロック)のあるキングスキャニオンリゾートのレストラン2つで働いています。

実は僕自身、ワーホリをしたわけですけどローカルジョブってハードル高くて、周りの友達で働いている日本人はいませんでした。

そのときの失敗しそうになった記事はこちら↓↓↓
【悲痛】ワーホリでよくある失敗に片足突っ込んだ僕の体験談と解決方法

なので、純粋にすごいな〜と思いつつ、ワーホリ前の彼の英語力を知っている僕からすると、順序良く行けば誰でもローカルジョブはゲットできると思っています。

せっかくワーホリするなら、外国人と一緒に働くのはいい経験だと思うので、これからワーホリに行く人はぜひローカルジョブをゲットして「外国人と一緒に働く経験」をして欲しいと思います。

今回インタビューした留学生

氏名:谷谷(タニヤ)くん
年齢:21歳

このインタビューした時点ではキングスキャニオンにあるローカルレストランで働いて1ヶ月がたったところです。

英語力はTOEIC120点!そんな社会人(21歳)やりなおし勉強法

キングスキャニオンの周辺環境

ーキングスキャニオンってどんなところなの?

なんもないっす。

インターネットもなければ、スーパーもないし、レストランが3つあって、小さいコンビニ、ガソリンスタンドあって以上ですね。

あとスタッフが住むところ、ホント田舎です。

インターネット使えないんでメンタル的には鍛えられましたね。

友達と話したり、本読んだり、日記書いたりしてますね。

ローカルジョブ:キッチンハンドの仕事内容

ー前回のレストランでもキッチンハンドで今回も同じなんだっけ?

そうですね、今回もキッチンハンドです。

でも前回と違ってリアルなキッチンハンドですね。なんて言うか前回はメインは皿洗いでシェフの手伝いをする(ニンジンの皮むいたり、肉を仕込んだり)簡単な感じだったんですけど、

今働いてるところは、サンドイッチ、ハンバーガー作ったり、ソースも作るしガチで料理上手くなる感じです。

僕がきたとき人がいなくて、1日トレーニングしたら明日から1人でよろしくって感じで「マジか!」って思いました。

ここに4つレストランあるんですけど、それぞれのレストランに専属でキッチンハンドがいて僕はあまりで、みんなが休んでるところに入る感じです。

なのでやることが多くて、はじめはヤバイなと思いましたね。もう慣れましたけど。

 

ー仕事は1人でやるの?

キッチンハンドは1人ですね、シェフが2〜3人くらいいます。いま6月なんですけどこれからシーズンになるらしいです。

今は僕的には忙しいんですけど「ハイシーズンに比べたら全然だよ。」ってみんな言ってます。

ローカルジョブ:一緒に働いている人たち

ーどんな人たちが一緒に働いてるの?

えっと、日本人は自分と、女の人がキッチンハンドなんですけど、女性には厳しいんでサンドイッチとかラップ系のものを担当してます。

あとはサウスアメリカから来てる人が多いです。

ブラジル、チリ、ポルトガルとかです。ビザの関係で日本人がファームで働くとセカンドビザが取れるように彼らはここでセカンドビザが取れるみたいです。

アジア人はマジでいないです。中国人がちょいちょい、韓国人が1人とか。

あとは全員オーストラリア、アメリカ人とかです。

みんな入れ替えが激しいです。セカンドとれたらいなくなるので3〜4ヶ月が基本ですね。

ローカルジョブ:料理と英語が覚えられる環境

ー仕事的には前回とくらべてどうですか?

いや〜〜っ。仕事量的には前回より全然多いですね。

前回は2人で韓国人のデイビットか、イギリス人のジョージとキッチンハンドの仕事してたんでイージーでしたけど、こっちはシェフの雑用を全部1人でやって皿洗いが追加されます。

ー料理も覚えられる感じ?

そうですね、僕が包丁で肉切ってたら「お前それ危ない。」って教えてくれましたね。

ここでは料理と英語が覚えられる環境ですね。

ー英語も覚えられる環境なんだ。

そうっすね。前回のローカルレストランのときは、英語使ってたんですけどなんて言うんだろう…。

 

いまこの電話で、

久々に日本語話してます。

なんか変な感じしますね。

リスニングも上がってきました、やっぱリスニングですね。

「インタビュー:2カ国留学」ワーホリ2週間でローカルジョブ

 

ーじゃあ前回もよかったけど今回も英語環境だね。

そうっすね。

今日、ポーラ(フィリピン人の友達)と電話したんですけど、そのときに「英語いい感じ!」って言われて、僕もポーラの英語が全然イージーな感じになってます。

でも、ボキャブラリーは無いのが課題です。

いま一緒に住んでるチリ人も英語が普通に上手くて、それもスゴい自分のためになってます。

 

ーじゃあ前回の職場と今働いてるローカルレストランでどっちが英語学べる環境ですか?

んー本当に選ぶのは難しいですね。どっちも英語は伸ばしてくれるし。

前回の職場はネイティブスピーカーと話す事に慣らしてくれたし、でも働いてる国籍が多国籍でしたね。シェフのネイティブスピーカー率は少なかったです。

キングスキャニオンはたまに自分1人とオーストラリア人6人でキッチン内で働くこともあります。

前回の職場より規模が小さくて働いてる人も少ないので距離がもっと近いです。

皆の顔知ってるし会えば何かしら話すしって感じで、ネイティブと話す機会と長さはこっちの方が多いいです。

ローカルジョブ:気になる時給、稼げるの?

ーいまの時給は?

時給は平日が23ドル、土曜日が25ドル、日曜日が32ドル、祝日が45ドル。

この間が祝日で時給45ドルでした。めちゃくちゃ高いです。えぐいっす。だいぶ稼ぎました。

ー月換算でだいたいどれくらい稼げるの?

そうっすね、前回が週650ドルくらいが平均だったんですけど、今回はタックス(税金)抜いて週800ドルです。

なんで一週間150ドル多いです。

ってことで800ドルが一週間で貯金できるって感じです。

補足
彼は前回のローカルジョブでも5ヶ月間で100万円稼いでいます。

5ヶ月100万円!!ワーホリ中に貯金できる?直接聞いてみた。

ローカルジョブ:1日のスケジュール

ー1日のスケジュール教えてください。

スケジュールはこんな感じです。

【13:00】レストラン到着・作業開始 (洗い物・ゴミ箱のチェンジ・シェフの手伝い・車に乗って他のレストランに足りない食材届ける・デザート用のフルーツカット
【16:00】2時間のランチ休憩
【18:00】作業再開 洗い物・デザート作り
【22:30】作業場周り・床掃除をして退勤

基本2つのレストランで働いてるので、とりあえず1つはこんな感じです。

もう1つはデザートの代わりに、フライドポテトあげたり、ハンバーガー作ったりしてます。あとは基本同じ作業内容です。

週6で働いてるので休みの日は昼まで寝て、ジム行って、友達とビリヤードしたり映画見たり。基本のんびりしてますね。そこは前回の職場とあまり変わらないです。

デメリットはwifiが使えない

ー前回の職場と今回の職場どっちがおすすめ?

キングスキャニオンもいいところですけど、ちゃんとしたネットがないのがネックですね。慣れましたけどやっぱり4Gネットないと不便です。笑

3Gネットがたまに繋がるんで一応連絡は取れることは取れるんですけどね。

wifiはみんなでシェアしてるみたいで、久々のwifiだったんで映画をダウンロードして友達に「映画ダウンロードしたわ」って言ったらキレられました。笑

なので前回のレストランの方がいいです。

ー結局、そっちの方がいいんだ笑

でも前回の職場の人たちもフレンドリーだったけど、キングスキャニオンはもっと職場の人数も少なくて100人くらいなんで、さらにフレンドリーです。

ー今後の予定は?

ほんとは出来るだけいて欲しいって言われてるんですけど、8月になったらファームに行ってみたいなと思っています。

セカンドビザを取りに行くのはもう難しいんで経験としてですね。

本当は動物の世話も考えてたんですけど、あんまり募集なさそうなので農業やってみようかなって感じです。

まとめ

ワーホリは英語力ゼロでも、資金が少なくても行けるのがメリットです。

だけど英語がある程度できた方が圧倒的に出来る経験の幅が広がるのは間違いないわけです。

「久々に日本語話しました」なんて言える環境に身をおくためにも、英語初心者でワーホリする人は事前に英語力を身につけてしっかり準備をするのがおすすめです。

ワーホリの目的が「英語力」の人は一度よく考えて欲しいなと思います。

こんな記事も読まれています

「インタビュー:2カ国留学」手ブルッブルに震えるほど緊張(ワーホリ前)

「インタビュー:ワーホリ・2カ国留学」メルボルンは大学生でも仕事ない!

【過酷】ワーホリでブラック肉工場「ミートファクトリー」を2日で辞めた話(オーストラリア)

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>