ワーホリ前に英語力を上げるべき?生活できるけど退屈です

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ワーホリする人
オーストラリアにワーホリ予定です。

はじめて1年海外で生活するので、ワーキングホリデーの前にどれくらい英語力があればいいのか知りたいです。

でも現実問題、日本で英語力上げていくのもツラいなと思っています。

 

こんな疑問に答えます。

結論から言うとワーホリ前にはTOEIC600点以上、intermediate(中級)以上の英語力が必要です。

ただし、現地には英語を使わないでできる仕事もあるので、必ずワーホリ前に英語力を上げる必要はないです。

この記事の内容
  • ワーホリ前に必要な英語力

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いてる僕はワーホリ、フィリピン留学の経験者です。現在はワーホリ・2カ国留学が得意なETHOS(エトス)で働いているのでワーホリへ行く留学生をたくさん見ています。

僕はワーホリに行ったら英語を使って仕事をしたいと考えていたのに英語力ゼロでオーストラリアに行ったので苦労したので、ワーホリ前に英語力は上げておくべきだと考えています。

その背景の僕がワーホリ前に必要な英語力、ワーホリ前に英語力を上げた留学生の体験談を紹介します。

残念なお知らせ

ワーホリに行く日本人の90%は自分の英語に自信が持てずに帰国します。

ワーホリ憧れの「ローカルジョブ」で働く為には英語が喋れない、現地で働いた経験がない、現地に人脈が少ない日本人にはどうしても難しいのです。

でも、1年間を無駄にしたくない!失敗したくないっ!という方へ。

そんな方に最適な

ワーホリ前に必要な英語力

Advanced以上
(上級以上)
オフィスワークもできる英語力。その他のスキルが必要な場合が多い。
Upper Intermediate (中上級) 英語力が十分であればお客さんと接客するカフェ、レストランのウェイトレス、キッチンなど顧客と接客しない場合でも従業員は日本人以外で英語環境。
Intermediate (中級) 外国人のお客さんがメイン、英語で求められる接客が高い日本食レストランや、ホテル、バックパッカーのハウスキーピングなど清掃。
Pre Intermediate
(初中級)
日本食レストランや、あまり英語を必要としない仕事ができます。
Elementary(初級) 日本食レストランや、あまり英語を必要としない仕事ができます。

ワーホリ前に必要な英語力は現地でどんな環境で仕事をしたいかによって変わります。

ワーホリ中は英語環境で働きたいと考えている人はIntermediate (中級)またはTOEIC600点以上の英語力がワーホリ前に必要です。

Intermediate (中級)レベルの英語力があれば、

  1. ワーホリ中にできることが増える
  2. ワーホリ中に英語力が伸びる
  3. 現地の友達をつくりやすい

この3点がワーホリ前に英語力をあげるべき理由です。

ワーホリでは英語というコミニケーションツールが上手に使えると、英語環境の仕事で働けるだけでなく、外国人の友達をつくって一緒に遊んだりと出来ることの幅が広がります。

ワーホリ前の留学生の英語力

それでは実際にワーホリへ行く留学生の英語力はどれくらいなの?と言うとそれほど高くありません。

その理由はワーホリ前に英語力がなくても現地で困らないからです。

英語ができなくても困らない理由
  • 日本人とだけ遊べばOK
  • 日本人向けサービスが充実してる
  • 英語が話せなくてもバイトはある

ワーホリに行くとどこに行っても日本人はいますし、ヘアカット、ネイルなども日本人向けのサロンが充実しているので問題無しです。

日本食レストランで働けば日本語だけで働けます。

このようにワーホリに行っても日本と同じように日本語を使って生活することはできるので、英語力がなくても大丈夫です。

ワーホリで英語力はアップするの?

海外長期滞在者
こっちに住んで7年だけど、英語は話せません。

語学留学でもワーキングホリデーでも、ただ行っただけでは英語力が伸びることはありません。

実際に長年海外に住んでいても英語が苦手な日本人にたくさんあったことがあります。

英語力が伸びる人 英語力が伸びない人
ワーホリ前に英語の勉強をしてる 行けばなんとかなると考えている
積極的に外国人の友達をつくる 日本人で固まりがち
現地の文化に合わせようと努力する 日本ではアリえないが口グセ
英語環境の仕事で働く 日本語環境の仕事で働く

1年間ワーホリで生活する日本人は1日8時間、週5〜6日は現地で働いて生活費を稼ぐ必要があります。

その環境で英語力を伸ばそう!と考えたら英語環境の職場で働くのが1番です。そう考えるとワーホリ前は英語環境で働くために必要な最低限の英語力を身につけるべきです。

英語を使わなくてもできる仕事は、英語に自信のない日本人にはとってはありがたい職場ですが、その環境で働いているうちは「海外にいるのに日本で働いているのと同じ環境」なので英語力アップは望めません。

ワーホリする人
でも日本で英語の勉強って言われても何をすればいいのか…

そんな人におすすめなのがフィリピン留学です。

英語力ゼロからでも、しっかりワーホリ前に英語力を伸ばせば英語環境の職場で働く経験ができます。

それでは、ワーホリ前にフィリピン留学をしてから英語力を上げてオーストラリアで英語環境の仕事をした留学生にインタビューを読んでみてください。

ワーホリ前に英語力を伸ばした留学生の体験談

 

タニヤくん(21歳・短大卒)
大阪で社会人を2年経験後に退職、世界一周の前に英語力をつけようとフィリピン留学とワーホリの2カ国留学で留学中。
 
 
ーなんで2カ国留学プランを申し込んだの?
 
まぁ働いてて、普通にキツくて仕事やめようかなってなって。
 
世界一周しようかなってなって思ったんですけど、英語しゃべれないし…。
 
そんで前にタイに旅行いったときに、自分の英語をタイ人にバカにされて。
 
バカにされたって言うか、僕が英語話せなすぎて、めちゃめちゃ悔しくてっていう。まぁそんな経験したんですよ。
 
だったら英語話せた方が絶対楽しいな、100倍楽しいなと思って、そんでそっから、語学学校探したりしてて、でもその時点で2回、バジャウ族行った経験があってセブがめっちゃ好きだったんですよ。
 
そんで、twitterでETHOS(エトス)見つけて速攻で飛んでホームページいって、1年で英語話せるってやつを見て、これちょっと気になるなって、速攻かずきさんにアポって、んで東京で(会って)って感じっすね。
 
 
 
ー部署移動?海外転勤みたいな話になったんじゃなかったっけ?
 
あーありましたね。
 
一回カンボジア?に転勤って話になって最初は「あー行きたいなぁ。」ってなったんですけど、まぁやっぱ会社辞めるなら、それ行ったらもっと辞めずらいと思ったので辞めて。
 
もともとずっと海外で働きたいなってのはあったんですけど、そうっすね。
 
 
ー海外で働きたいなって思ったのは何がきっかけなの?
 
いやぁもう…。なにがきっかけだろうな。
 
う〜ん。
 
単にもともと小学校の時に洋楽ハマって(歌詞の)意味ずっとわかんないけど、まぁ洋楽っすかね。
 
英語喋れたら外国人ともコミュニケーションとれるし。きっかけは洋楽っすかね。エミネムっすね。
 
 
ーエミネム?小6でエミネムなんだ。笑
 
エミネムのベストアルバムがTSUTAYAのランキングのとこにボンっとあって。
 
そのときの推してる曲はFackでしたね。あれはめっちゃ良かったですね。あとなんだっけな「ネネネ、ネネネネ、ネネネ」みたいな。
 
 
ーヒント少なくない?分かんない。笑
 
笑。自分も分かんないっす。とにかくあのアルバムできましたね。
 
 
ーじゃあセブはもう3回目で、勉強は今回がはじめて?
 
勉強は今回がはじめてです。もう全くです。
 
「Hi.」、「Good mornig.」こんな感じです。はじめはもちろん、アメリカ人の喋ってること分からず、フィリピン人ですら分かんなかったです。
 
 
ー今は違いが分かる?例えばフィリピン人とアメリカ人の違いとか。
 
分かりますね。全然違いますね。
 
 
 
ー4ヶ月たって英語力は伸びたな〜って感じる?
 
っもう最初と比べたらそうっすね。
 
今でも「ん?」って思うときはあるんすけど、ちゃんとそういうときも「これどういう意味?」とか聞き返しますし、あとあれっすね。外人と話すのにビビんなくなりましたね。
 
 
ーはじめは緊張してたの?
 
ありました。ありました。
 
特にアメリカ人とは本当に喋るの緊張しましたね。今では間違えても気にせず話せるっていうのを身につけました。
 
 
ーオーストラリア行って2週間でホテル決まって働いたあとはどうしようかな?って今は考えてるの?
 
とりあえず。自分はセカンドまでとろうと思ってますね。ファームも、違うレストランも、違う場所?パースとかも行ってみたいですし、かずきさんが言ってた肉工場とかもやってみたいです。
 
2年後はまだ決めてないっすね。そう言えばこの間、じゅんきさん(ETHOSの卒業生)がエトスに来てて、あの人は海外で働いてるんですか?あの人は半年留学したっすか?
 
 
ーうん。たしか休学して6ヶ月留学してその後マレーシアで企業インターンして、そのあとは今度かんが飲みに行くから話聞いてみる予定。
 
 

 

 
ーはじめTOEIC120点で、4ヶ月で有給インターンで働けるまで英語力があがったけど、どんな勉強をしてた?
 
学校の授業と復習以外には、フィリピン人の友達めっちゃ作りました。フィリピン人もともと大好きだったんですよ。めっちゃ明るいし、めっちゃ楽しいし。
 
どっか遊び行ったりしても適当に話しかけて、全然英語できなくても、適当に話しかけてfacebook交換して、次どこか遊びに行こうって結構しました。
 
あとあんま、勉強自体が好きじゃなくて、今でもなんですけど。
 
だから会話して伸ばそうかなと、自分の場合はもう4ヶ月後にインタビューあるって決まってたんで、会話じゃないですか?インタビュー。
 
だからひたすら会話しました。
 
インタビューについて
ETHOS2カ国留学プランの人は帰国2週間前に1度、英語力のテストをインタビュー形式で行います。
 
 
ーマンツーマンもはじめからとってたんだっけ?
 
もう初日から毎日最後の日までとってました。マンツーマンは本当にいいと思います。あれはいいですね。
 
 
ーライブラリーの本使って読書はした?
 
読書は…たまに。笑
 
 
ーファミリーガイは?
 
ファミリー…。笑
 
あ。でも、シンプソンズは見ました。あとTEDですね。あれでなんか適当に見てましたね。
Netflixもフィリピンで登録してちょいちょいやってましたね。
 
 
ーどれくらいで英語力が伸びて来たな〜って感じはじめた?
 
1ヶ月目は秒で消えて、2ヶ月過ぎ、3ヶ月目ですかね。「あっ、これこういう意味なんだ。」って授業の文法とかも分かりはじめてって感じです。
 
 
ーちょうどオレもセブ島にいたよね?
 
ちょうどそのくらいっすね。
 
あの時くらいから話せるようになってきました。あと最後、最後の1ヶ月はそうですね。3ヶ月目くらいからアメリカ人の言ってることも段々と分かるようになってきたって感じっすね。
 
自分、単語も座って勉強したりしたんすけど、それだと抜けちゃうんですよ。
 
やっぱ会話で使ったり、エトスのカンバセーションの授業で写真を見て言うときに覚えた単語とか、やっぱ使うと覚えましたね。
 
 
ーじゃあ分かんなかったら、使って覚える。
 
そうっすね。使うと覚えます。facebook、携帯屋、昼飯はカレンデリア食べに行ってたので、そこでビサヤ語とかも教えてもらって、違う機会で使うとめっちゃ仲良くなれる。
 
やっぱ、ありがとうとか簡単なビサヤ語をしゃべれると「え?なんで喋れるの?」ってそこから会話が生まれる。自分から外に出て友達作ってましたね。
 
 
ーセブ島生活で辛かったこととかある?
 
うーーーーーーーん。
 
あんま辛いって思ったことないですね。風呂とかも入れなくても慣れたし、まぁでも日本帰ってきて速攻(風呂には)浸かりましたけど。笑
 
セブは飯もうまいし安いし。
 
もういまは完全にETHOSシックですね。セブ島、ETHOSシックです。

(まとめ)ワーホリ前に英語力をあげよう

 
と言うわけで、ETHOS2カ国留学プランで4ヶ月のフィリピン留学を終えて一時帰国中の谷谷(たにや)くんにインタビューをしました。
 
1週間の帰国後には、オーストラリア・シドニーに入って有給で働くホテルが決まりました。実際に英語環境のレストランで働いて1週間すぎた頃の体験談はこちらです。
 
 

ワーキングホリデー到着後まずやること5選【オーストラリア】

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら