「インタビュー:2カ国留学」4ヶ月で英語の面接に合格。インプットは本当に大事です。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生
ETHOS(エトス)の2ヶ国留学プランが気になる!けど、

英語力0の状態から4ヶ月で本当にオーストラリアで働けるだけの力がつくかな。

本当に英語が出来ないので心配です。

こんな疑問に留学生のインタビューで答えます。

ETHOSの2ヶ国留学では、フィリピン留学後、オーストラリアのローカルホテルで有給インターンをします。ローカルホテルでは、多国籍な外国人に囲まれ、オーストラリア人と同じ給料を稼ぐ事ができます

今回は19歳から海上自衛隊として3年間船に乗っていた、奄美大島出身のたいせい君にインタビューしました。

たいせい君は、英語がほとんど喋れない状態から、4ヶ月でローカルジョブの試験に合格しました。

インタビュー内容
  • フィリピン留学4ヶ月の伸び
  • インプットがかなり大事な事に気がついた

 

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

4ヶ月の留学で英語の面接に合格。

Kan
とりあえず、おめでとうございます!

ありがとうございます。

ーインタビューはどんなこと聞かれましたか?

自己紹介と何処で働いていたかと。自衛隊以外で仕事をした事があるか。

自衛隊の中のポジション。フィリピンにどれくらいいるのか?オーストラリアにいつきますか?

後、他にも何かあった気がしました。

 

ーインタビュー内容、覚えていて凄いね。あんまり緊張しなかった?

あんまり緊張しなかったですね。ギャラリーいたんで。

 

ーギャラリー?

みいこさんもゆうきさんもインタビューあるじゃないですか。朝8時からドミトリーでスピーカーでやってました。

 

ー周りが見てても緊張しないんだね(笑)

自分、動画撮影許可も出したんですけどね(笑)

誰もやってなかったですけど。

 

ー結構、たいせい君心配してたけど良かった。

(笑)

 

ーKazukiが9月からセブ島に行ってたから、たいせい君大丈夫だった?って聞いたら、全然大丈夫な感じだったから。伸びてるのかなーと思って。

そんな事なかったですけどねー。ちょうど、Kazukiさんが来た時は、自分体調崩して死んでた時だったんで。大変でしたけど。

 

ーこの前会った時はまだ留学して数週間だったけど、留学して2ヶ月たったくらいは英語力の変化は感じましたか?

9月くらいですかね。

えーと。うーん。どんくらいっすかねー。

その時もまだ、このままでは面接やばいなと思ってましたね。あまり伸びた実感はしてなかったです。

↓留学当初のインタビュー記事↓
※「インタビュー:2カ国留学」英語が喋れないからこそ、出来るだけ早く留学に挑戦しました。

 

ー3ヶ月目はどうでしたか?

ちょっと前くらいですね。

その位からインタビューの練習をはじめたんすよ。それで、インタビューの練習はじめた頃に伸びた実感がありましたね。

面接の練習はフレーズで覚えるじゃないですか?そのフレーズを応用できるじゃないですか。

それでフレーズ覚える勉強方法めっちゃ良いなって。

 

ー3ヶ月あたりから、ちょっと変わりだしたって感じですね。

はい。

最初がひどかったんで。笑

Kazukiさんに何点って聞かれて最初105点でしたって言ったら、超びっくりしてましたもんね。

「105!!」って言われました。笑

※留学初日に学力テストをします。105点はその点数です。

 

ーでも、そこからインタビューに合格できたらから凄いよね。僕がたいせい君にセブ島で会ってから、そこからどういう風に生活していって、英語を伸ばしてたましたか?

たつき君とかもアウトプット重要派じゃないですか。

↓同じく2ヶ国留学たつき君のインタビュー記事↓
「インタビュー:2カ国留学」試験は(余裕)でした。(ワーキングホリデー前)

 

ーそうだね。

ブログでも「アウトプットした人間は伸びる!」みたいな感じに書いてあって、それだったら、アウトプットだったら一番してるぞ!ってくらいだったんですよ。

でも、りほさんと張るくらいですかね

途中で気が付いたんですよ。

インプットしてないからアウトプットするものが無いって。笑

 

ーそれはあるね。笑

インプットする時間もアウトプットに当てて。笑

それいつ気が付いたんだろう。9月の頭くらいですかね。

インプットをはじめてから、英語の伸びを実感できた

ー気がつけて良かったね。笑

インプットしてからですね。伸びが実感できたのが。フレーズとか。

 

ーインプットしないでアウトプットばかりしてた時は、外出し続けてたって事?

そうっすね。たつき君みたいな感じで。

 

ーそこからインプットが大切って気が付いて、どうやって勉強しましたか?

えっと。文法と。自制がわからなかったんで。

自制と単語を勉強しました。

 

ーそれしたらアウトプットの質は変わった?

はい。全然違いましたね。

中学英語を何周もしました。後、「バカイト」っていうユーチューバー知ってます?英語の。

あの人の動画が凄いんですよ。外国人の人と遊んでる動画なんですけど。仲良く、ペラペラしゃべてるんですよ。

めっちゃ簡単な英語を使ってて、勉強になりました。

バカイトさんが良いですよ。字幕にセンスもあります。

 

ー今思えば、アウトプットし続けてた時も、インプットにする事の重要性に気がついたら、英語力はもっと伸びてたと思う?

思いますね。

順番間違えたなと思います。

だけど、アウトプットに対して恐怖心はなくなりました。アウトプットには慣れたんで。

インプットしてからアウトプットするまでの道のりは楽でした。

 

ーちなみに、アウトプットするのは誰とどこに行ってたんですか?

飲みとビリヤードです。ビリヤードしてたら、フィリピン人は 一緒にしよーって行ってくるんで。

ビリヤード上手かったら一緒にやってました。笑

 

ーいまだに、あそこは行きつけのお店なんだ?

最近行って無いですけど、この間行きましたね。あそこの定員さんとビリヤードしたりしますし。

 

ー仲良くなったね。

ビリヤードいいっすね。

 

ー今まで生活してこれやらなきゃ、よかったって事ありますか?

勉強面ですか、生活面ですか?

 

ー両方でお願いします。

生活面ではあまり飲みに行き過ぎなければ良かったと思っています。笑

 

ーそこは後悔してるんだね。笑

はい。笑

飲みは土日で十分です。

金土日のアウトプットで、後の4日はインプットで良いと思います。

ほぼ毎日外に出てました。最初はオールアウトプットしてました。

 

ーそれは確かに一番外に出てるかも。笑

他の学校の生徒に友達がいて、その子先生に日記の提出があるらしいんですけど、その子、自分の事を日記に書いたみたいで。

たいせいは英語全然喋れないのに、友達がいっぱいいて理解ができない。みたいな事、書いてたみたいで。笑

ディスられてるのか、褒められてるのか。笑

 

ー確かに、どっちか分からないね。笑

はい。

 

ーセブ島留学して良かったですか?思い出はたくさんできましか?

はい。

思い出もたくさんできました。

 

Kan
お時間、ありがとうございました。

まとめ

良質なアウトプットをするには、良質なインプットが必要という事ですね!

僕も、留学してた時、たいせい君と同じように、インプットしないでアウトプット(実践ばかり)していたので、気持ちが良く分かりました。

  • 学校の授業
  • 自習
  • 外出先で英語の実践

 

この3つをバランス良く勉強するのが良さそうです!

また、オーストラリアに行ったら近況をインタビューしたいと思います。

実際にオーストラリアで働いている人の様子は下記記事を参考にしてください。

ー99%ローカルの仕事紹介しますー
<ワーホリ・2カ国留学の個別説明会はこちら>

「インタビュー:2カ国留学」給料は1ヶ月3200ドル超え?従業員もめっちゃ優しいです。

「インタビュー:2カ国留学」ワーホリ中は仕事でも英語しか使ってないです。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら