【セブ島】ハンバーガーはシャングリラのBuko Bar(ブコバー)が美味しくて侮れない

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

Kazuki
セブ島で6店舗以上はハンバーガー屋さん試してます。かずき兄です。

セブ島でハンバーガーと言えばジョリビーやマクドナルド、バーガーキングだけど、もう少しお金出していいから美味しいハンバーガーが食べたいと思ったらどこに行けばいいんだろう?という疑問に答えます。

結論から言うと、セブ島と言えば巨大ハンバーガーのカサベルデも意外と美味しい!(けど6〜8人は必要)

なので僕はShangri-la(シャングリ・ラ)のなかにあるブコバー(Buko Bar)で食べられるスモークバーガーをおすすめします。

シャングリ・ラでの早めのディナーは海辺で日が沈むのを楽しめるコウリーコーブがおすすめです。

【セブ島】シャングリラマクタンのコウリーコーブは料理も雰囲気もおすすめ

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ハンバーガーはシャングリラのBuko Bar(ブコバー)で食べて欲しい

ブコバーはシャングリ・ラマクタンのプールの近くにあります。

アイスクリーム屋さんのニュージーランドナチュラルと、その隣の大型チェスの向かいです。

ブコバーのところでタオルがレンタルできます。

フィリピン人は彼みたいな気楽なノリがあって僕は好きです。日本人というか観光客がおおく泊まるホテルなだけあって、観光客オールウェルカムな雰囲気があります。

彼いわく一番多い観光客は韓国人、日本人は6番目くらいだそう。

DOTの発表した結果だとフィリピンの観光客全体で日本人の占める割合は10%だったのであながち間違ってないかも…。

「気楽」は英語で?
気楽でのんびりしたは英語でeasy-goingです。こういうフィリピン人のノリ好きだなというときは、

I like how easy going Filipinos are.(フィリピン人のこういうノリ好き。)

となります。 

僕たちが宿泊していたときは、カンファレンスが開かれていてJTBのツアーとかは完売状態。多国籍な人たちがいました。

土日になると韓国人、日本人が増えた感じがありました。

時間帯がランチからずれていたので、店内にほとんどお客さんはいませんでした。

左からビサヤブリュー、サンミゲルライト2本、南国の甘いアイスティー。

ビサヤブリューのプラスチックグラスは氷がグラス内部にあってビールを薄めずに冷やしてくれる優れものです。いや〜ほんとうにビサヤブリューが一番です。

「〜がいちばん好き」は英語で?
favorite(お気に入り)などいろいろな表現があります。

Bisaya brew is my favorite.(ビサヤブリューがお気に入り。)

I like Bisaya brew the best.(ビサヤブリューがいちばん好き。)

左からフライドフィッシュ480ペソ、真ん中のスモークバーガー(英語表記:Smoked Hamburger)650ペソ、ファラフェルハンバーガー(falafel Hamburger)580ペソ。

ファラフェルはひよこ豆かそら豆で作ったコロッケみたいな中東の食べ物です。

フライドフィッシュ480ペソ(994円)

同じくシャングリ・ラ内にあるレストランのタイズ(Tides)にもフィッシュ&チップスがあり、唐揚げ好きとしては、どちらも甲乙つけがたい!

スモークバーガー(英語表記:Smoked Hamburger)650ペソ(1350円)

バンズが真っ黒でインパクトはあるけど、バンズの味は説明することがないほど普通。

ファラフェルハンバーガー(falafel Hamburger)580ペソ(1200円)

すいません!写真はスモークドバーガーしか撮ってないです!

後ろに見えるファラフェルバーガーはお肉食べない人向けのハンバーガーです。

まとめ

営業時間 9:00~19:00
クレジットカード 使用可
予算 800ペソ
電話 (032) 231 0288
住所 Punta Engaño Rd, Lapu-Lapu City, Cebu, 6015 Cebu
★★★★★

やっぱりレストランのハンバーガーだけあって日本円にして1300円はありますが、その価値があります。留学生はタクシーで行くと思うので最後の英語はこちら

「〜までお願いします。」は英語で?
タクシーで運転手に〇〇までお願いします。と言う時は、To ~, please.(〜までお願いします)です。

to Shangri-la, please.(シャングリラまでお願いします。)

セブ島には「え?これフィリピンで食べられるの?」という美味しいハンバーガー屋さんからお馴染みのお店まで様々です。

そのハンバーガー屋さんについてはここにまとめました。
セブ島ハンバーガーの頂上決戦‼︎一押しのレストラン【個人の感想】

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS