お会計お願いしますは英語で?【丁寧とカジュアルな表現】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

英語勉強中
「お会計お願いします」は英語でなんて言いますか?

レストランや居酒屋でお会計をお願いしたいときに使いたいです。

 

こんな疑問に答えます。

かずき
「お会計をお願いします」は英語でcheckを使い、

 

  • Check, please.
  • Can I have the check?

 

会計はアメリカ英語でcheck、イギリス英語でbillを使うのでbillでも大丈夫です。

カジュアルから丁寧な表現の違いは後ほど紹介します。

この記事の内容
  • お会計お願いしますを英語で?

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピンでホームステイ実績No. 1で、ワーホリ・2カ国留学が得意なETHOS(エトス)で留学生のサポートをしています。

この記事では留学中にもよく使うであろう「お会計お願いします」を英語での伝え方、カジュアルから丁寧な表現をお伝えします。

僕はよくCould I have the check?を使います。

効率よく英語を覚えたくありませんか?

多くの方が、実践で使わない意味のない「単語」や「英文」を覚えるのに人生の貴重な時間を費やしています。

効率よく最速に英語力を上げる方法は、ネイティブが実際に使う「単語」を覚える事が大事です。 実はアメリカには「1000単語を理解すれば英文の85%を理解できる」と言われているFry word list(フライリスト)があります。

その1000単語リストをプレゼントします。

お会計をお願いしますは英語で?

レストランで「お会計をお願いします。」という時のお会計はアメリカ英語でcheck、イギリス英語でbillと言います。

またお会計お願いしますは英語で、

 

  • Check, please.
  • Can I have the check?
  • Could I have the check?
  • May I have the check?

 

などなどで表現できます。

どの表現でも相手に伝わりますが表現の仕方でカジュアルから丁寧な言い方になります。

Check, please.(会計お願いします)がカジュアル、Can I have the check?よりCould I have the check?の方が丁寧ですが、どちらも一般的に使います。

そして、May I have the check?が一番丁寧な表現です。

May I〜?
May I~?は「〜してもよろしいですか?」というニュアンスで丁寧な表現です。

なのでMay I have the check?はお会計をお願いしてもよろしいですか?というニュアンスになります。

一般的には、Excuse me, Could I have the check, please?(すいません、お会計お願いします。)と伝えれば問題ありません。

お会計お願いしますを英語で覚えたついでに、同じタイミングで使える表現を覚えておきましょう。

会計は別々でお願いしますは英語で?

複数人でレストランで食事をしていてお会計を別々にしたい場合ってありますよね?

みんなで割り勘する場合もあれば、会計を別々にしてもらう方が便利だったりと様々な場面がありますが、ウェイター/ウェイトレスにお会計を別々に頼むときの表現を紹介します。

 

  • We’d like to pay the check separately.
    会計は別々でお願いします。

 

  • Could we get separate checks?
    お会計を別々でお願いします。

 

レストラン英語

Would you like anything to drink?
飲み物は何になさいますか?

Can I have a can of coke, please.
コーラひとつお願いします。

What would you like to eat?
お食事は何にしますか?

would you like any dessert?
デザートはいかがですか?

Is everything ok?
食事はどうですか?

現金/クレジットカードで支払いますの英語

またレストランでCould I have the check, please?(お会計お願いします)と英語で伝えたタイミングで支払い方法を聞かれたときの表現を覚えておきましょう。

 

  • I’ll pay by credit card.
    クレジットカードで支払います。

 

  • I’ll pay in cash.
    現金で支払います。

 

もし現金払いのみかクレジットカード対応か事前に確認したい場合はDo you accept credit card?(クレジットカードは使えますか?)と確認してからでもいいですね。

オーストラリアのレストランで働いていたときはCash in hand(現金手渡し)で給料をもらっていたのが懐かしいです。

チップってどうする?
海外レストランであるあるなのがチップっていくら払えばいいの問題ですが、最近はサービスチャージ(service charge)としてお会計にあらかじめ15〜20%程度の料金が含まれていることもあります。

ですのでお会計の項目にサービスチャージが含まれている場合はチップを上乗せして支払う必要はありません。

(まとめ)お会計お願いしますを英語例文

お会計お願いしますは英語でCould I have the check?でバッチリです。

最後にまとめとしてお会計お願いしますからはじまる英語の例文を紹介して終わろうと思います。

 

<例文>
Excuse me, Could we have the check, please?
すいません、お会計お願いします。

Just a moment please. Here you go.
少々お待ちください。お会計はこちらです。

Could I pay by credit card?
カードで支払えますか?

Yes, we take VISA and Master card.
はい。ビザとマスターで支払えます。

Here you go.
ではお願いします。

Please, sign your name here.
サインお願いします。

Here’s your card. Thank you very much.
カードのお返しです。ありがとうございました。

お会計お願いしますを英語で伝えてからレストランでのお会計の流れはザッとこのようなカタチです。

レストランでのお会計に関しては海外も日本と流れは変わりません。

もし現金のみの場合は、I’m sorry but we don’t accept credit cards.(申し訳ないですがカードのご利用はできません。)かPlease pay at the cashier.(支払いはレジでお願いします)と言われて、また同じ流れで支払えます。

レジに行けば使えるカードが表示されているのでカードをさっと渡せば良いのでシンプルですね。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>