【セブ島】10分のハンバーガーの大食いにチャレンジしたら2日かかった話

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

かずき兄
フィリピンでも基本的には偏食のかずき兄(@Kazki413)です。
 
 
突然ですがこれをご覧ください。
 
 
これはセブ島にあるZark’s Burgerで行えるバーガーチャレンジ(大食いチャレンジ)です。
 
  • THE JAWBREAKER(ザ・顎砕き)
  • THE TOMBSTONE(ザ・墓石)
 
左のTHE JAWBREAKER(ザ・顎砕き)は5分以内に食べればP369(800円)がタダ。
 
そして、右のTHE TOMBSTONE(ザ・墓石 )は10分以内に食べればP599(1300円)タダです。
 
 
でもあれだな?2つが並んでるからなのか?
 
 
顎砕きは余裕で行けそうに見える…。
 
 
注釈
以下
 THE JAWBREAKER=ジョーブレイカー
 THE TOMBSTONE=トムストーン
 
ということで、twitterで呼びかけてみます。
 

 
悲しいくらい無反応…。
 
 
なので留学生にお願いしたら3人が参加してくれました。
 
 
 
あまりにtwitterの反応がなくて悲しかったので、そのうちの1人にわざわざtwitter上でコメントをしてもらいました。
 
 
※結果的にやらせになったことをここでご報告しておきます。
 
「やらせ」は英語で?
やらせはset upfakeで表します。

set upは言葉どおり事前に計画されたものになので、ここではツイッターのコメントがやらせだったのでa fake commentとなります。

バーガーチャレンジを2日後の水曜日と決める

左からかずき兄(33歳)、しゅんぺい(22歳)、マサ(22歳)、タニ(21歳)

1人だけ年輪刻んでる感が出てますが、この4人でチャレンジします。せっかくなのでセブ島友だちのエンジェルとポーラも呼びます。
 
 
英語の勉強も毎日毎日繰り返すことで上手くなるのと同じように練習なくして、参加するほどバカじゃありません。
 
 
とかカッコつけて言うつもりでしたが、単にハンバーガーの話で盛り上がり「ハンバーガーの口」になってしまったので2日前にハンバーガーを食べに行きます。
 
※関連記事
 

フードポルノ

 
しゅうまい発祥の地としてセブ島で有名なティサですが、最近は新しい風が吹いています。
 
※関連記事
 
 
 
オシャレな雰囲気です。
 
 
 
道路に面しているので通行人との距離が近め。
 
 
 
ハンバーガーにはレタス、ベーコン、チーズ、パティ、きゅうり2枚が入っています。
 
ピクルスじゃなくてきゅうりのスライスが2枚も入ってるなんて驚きですよね。
 
 
 
留学生のタニも食べる。
 
本当はニューファウンドバーガーに行こうとしたんですけど閉まってたので、ここでハンバーガーを食べました。
 
※関連記事
 
 
僕も食べる。
 
 
タニ
てか、トムストーンいけそうっす。
かずき兄
俺もそう思った。
 
 
この夕食を食べ終えたあとに二人とも「トムストーンいけんじゃね?」となぜか根拠のない自信が湧いてきます。
 
 

ザークスバーガーのバーガーチャレンジ当日

 
ここがザークスバーガー(Zark’s Burgers)です。
 
なぜか傷心中のマサ
いきなり食べると胃がビックリしちゃうから、ちょっとだけ数時間前に食べた方がいいんですよ。
 
 
 このアドバイスからか、みんな普通にランチを食べ、筋トレをして6時30分に到着。
 
 
ポーラとエンジェルは先に到着してました。
 
 
 
メニューを選びます。
 
 
その結果、
 
タニ
ジョーブレイカーにします。
なぜか傷心中のマサ
僕もジョーブレイカーにします。

この2人がジョーブレイカー担当。

しゅんぺい
暮石なぎたおします。
かずき兄
俺も暮石なぎたおします。
 

一万円食べきれるまで帰れません!企画でも男気をだしたしゅんぺいとかずき兄がトムストーンを担当します。

タニがなぜかジョーブレイカーにチキって変更してるけど2人づつでバランスとれてるので無視してオーダー。
 
 
 
オーダーしたあとに契約書を書きます。
 
そこで、食べるものを再度確認していると…。
 
 
 
ポテト400グラム!!!
 
ポテトの量多くない?!
 
 
気づいてみんな笑います。
 
 
 
そしてタニがバーガーチャレンジ成功者たちの写真を見つけます。
 
 
タニ
トムストーン完食してる人数少なすぎません?さらに8割の人がプラスサイズですよ。
「大食い」は英語で?
大食い、よく食べる人を英語でbig eaterと言います。

They are all big eaters.(彼らは全員大食いです。)

 
みんなが言葉を失くしているうちにジョーブレイカー登場。
 
 
 
サイズ感をはかるために顔を近づけてもらいます。
 
 
 
なにこの顔?
 
 

バーガーチャレンジルールのおさらい

 
ここでジョーブレイカーのルールを説明します。
 
ジョーブレイカーのルール
ジョーブレイカー(THE JAWBREAKER)を5分以内に食べたらタダ!
 
(内容)
パティ3枚のチーズバーガー、スパム、ベーコン、チーズソース
ポテト400グラム
16オンスのアイスティー
 
スタッフがチンチン!って鳴らす鈴を持ってバーガーチャレンジがはじまります。
 
 
 
まずは顎砕きを食べるグループが位置について。
 
 
 
 
スタート!!!
 
 
 
タニ)アツい!アツい!
 
 
 
マサ)…。
 
 
 
飲まなければいけないアイスティーじゃなくて水を飲むタニ。
 
 
 
はじめのうちはガツガツ食べていきます。
 
 
・・・
 
 
・・・
 
 
3分経過。
 
 
 
 
アイスティーで流し込んでも胃に食べ物が入らなくなって行きます。
 
 
 
口が膨らんでいく…。
 
 
 
ラスト1分!
 
 
 
マサ)…。
 
 
 
残り30秒!
 
 
 
終ーーーー了。
 
 
 
全然ダメでした。
 
 
 
マサはジョーブレイカーに顎を砕かれて撃沈。
 
 
続いて暮石をなぎ倒す組のチャレンジです。
 

バーガーチャレンジルールのおさらい

もはや自立さえできない暮石が登場。

 
今度はトムストーンのルールを説明します。
 
 
トムストーンのルール
トムストーン(THE TOMBSTONE)を10分以内に食べたらタダ!
(内容)
パティ8枚、チーズ4枚、チーズソース
ポテト400グラム
16オンスのアイスティー
 
これを食べきればタダです。
 
 
 
トムストーンは手を離したすきにうなだれます。
 
 
 
うなだれる2つの暮石(トムストーン)。
 
 
 
その暮石を荒らしに来たのがしゅんぺいと,
 
 
 
引きつってます、かずき兄です。
 
 
 
よ〜いスタート!!!
 
 
 
こっちもはじめは勢い良くスタートします。
 
 
 
この男、プレッシャーから解放されてポテトを食いながら余裕の表情で観戦します。
 
 
 
またポテトを食べる。笑
 
 
 
 
タニが笑う。
 
 
 
ここで今回、僕がとった作戦を伝えると。
 
ハンバーガーが熱くて食べにくいので、なるべく広げる。
 
 
 
味が同じだと飽きるのでたまにケチャップで味を変える。
 
この2つで頑張ってみました。
 
 
 
広げながら食べていきます。
 
 
 
しゅんぺいも無表情でひたすら食べる。
 
 
 
食べる。
 
 
 
うふっ。
 
この日一番の笑顔きました。
 
 
 
睨むポーラと、複雑な表情のエンジェル。
 
 
 
7分が経ちます。
 
僕もここまで頑張ってきましたが…。
 
 
 
もうムリっ!!
 
 ハンバーガーが重たすぎて目が細くなります。(注:元々細い)
 
「もう無理!」は英語で?
無理という単語はないので状況によって使いわけます。この場合はcan not do ~ anymoreを使います。

I can’t do this anymore.(もうこれ以上無理。) 

 
 
 
店内にちょうどケンドリックラマーのPlay for meが流れていました。
 
 
 
お腹がきつかったので止めてたボタンを外します。
 
 
 
8分経過してから放心状態の33歳はここでギブアップ。
 
 
 
食べれたパティは5枚と半分。あとはアイスティー完飲。
 

地獄のお会計

 
大食いチャレンジに負けたので、普通のハンバーガー屋さんに入っただけなのに2000ペソ。(4000円)
 
まずいと噂のジョリビーならヤンバーガーセットが65ペソ(140円)で食べられるのに…。
 
地獄のお会計になりました。
 

Zark’s Burgerの場所

 
営業時間 11:00~00:00
バーガーチャレンジ ジョーブレイカーならワンチャンいける
予算 200〜300ペソ
電話 なし
住所 eblock 1, Jose Maria del Mar St, Apas, Lungsod ng Cebu, Lalawigan ng Cebu
★★★
 
Zark’s Burger It Parkのfacebookページで確認できます。
 
 

まとめ

食べきれなかったポテトとパティは持ち帰って次の日のランチに…食べ過ぎて体調不良。

 
挑戦してみた結果、早食いどうこうの問題じゃなくてTHE TOMBSTONE(ザ・トムストーン )はそもそも量的に難しいことがわかりました。
 
THE JAWBREAKER(ザ・ジョーブレイカー)は5分以内なのでスピードが何となれば勝機はあるのかも知れません…。
 
そうは言ってもご覧のように次の日も残りのポテトとパティ2つを食べてたので10分の大食いチャレンジに結果的に2日かかったわけです。
 
余ほど食べる量に自身のある人じゃないとTHE TOMBSTONE(ザ・トムストーン )は倒せないなと思いました。
 
 
食べ物系の企画しんどいです。
 
 

【検証】セブ島の屋台でフィリピン料理を1万円分食べれるまで帰れません!をやってみた。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。33才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS


英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>