REINY先生の英会話#16 「immigrationでの会話」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

REINY先生の旅行前に必要な英会話から「immigrationでの会話」を書き起こしました。はじめてのイミグレは緊張することが多いですが、聞かれることは少ないのでポイントだけ抑えるとグッと気楽になります。

旅行前、留学前の人は参考にしてください。

レイニー先生
16歳で単身渡米。高校はボストンにあるWalnut Hill Schoolでミュージカルを、大学はロスにあるCalArtsでストレートプレイを学ぶ。アメリカでは数々の舞台やミュージカル、そしてショートフィルムの出演を経験。
 
英会話の講師として5年間勤務。同時にバイリンガルMCとして、番組MCやイベントMCのキャリアをスタートさせる。
 
レイニー先生の留学英語(チャンネル登録数3.5万人)をyoutubeにて配信中。(参照:オフィシャルサイト

What’s up everyone.

Welcome and thanks for coming by.

My name is REINY and I’m your host.

Hey guys.

レイニー先生です。

毎晩会える英語の先生。レイニー先生の時間が今夜もやってきました!

税関の、あの皆がドキドキする瞬間の英会話を

一緒に勉強していきたいと思いますが

Are you guys ready?
I’m ready! So let’s get started! let’s begin!

レイニー先生の英会話

先ほど言ったように、本当にポイントは2つか3つです。

まず何しに行くのか。それは観光だったらsightseeing

観光だったらsightseeing

出張だったらbusiness trip

出張だったらbusiness trip

っで勉強しに行くだったら to study

勉強しに行くだったら to study

この3つだけで良いんじゃないですかね。

それからどの位の期間滞在するんですか?だとすると、

旅行だったら1週間だったら for one week

1週間だったら for one week

3日間だったら for three days

後は、何処に滞在するかそれが答えられれば、もう必要な質問事項は全てなんじゃないでしょうかね。

それで、滞在場所なんですけどもホテルだったら、

例えば at Hilton hotel. Sheraton hotel

例えば at Hilton hotel. Sheraton hotel

友達の家だったら at friend’s house

それから親戚の家だったら at my relative’s house

親戚の家だったら at my relative's house

そういう風に答えればいいんじゃないでしょうか。

all right .

それでは、私が今から英語で聞きますので、何でも sightseeingかbusiness tripかto studyどれか3つで答えて見てください。

レイニー先生と英会話

What’s your purpose to be here?

What's your purpose to be here?

Good.

How long are you going to stay here?

How long are you going to stay here?

Where are you staying?

Good. good. good. It’s easy right.

All right. Let’s have conversation together.

カンバセーション今からレイニー先生とやっていきますが、今回は観光バーションでの会話をしていきたいと思います。

Where are you staying?

ちょっと本当にそこにいるとイメージして会話をしてもらいたいので、ご自分で色々作ってみてください。

Next!

(次の方)

Next!  (次の方)

Hi, how are you?

YOU: I’m fine thank you. And you?

Fine thank you!

Fine thank you!

Can i see your passport please?

(パスポート見せてください。)

YOU: Here you go.(どうぞ。)

YOU: Here you go.(どうぞ。)

Oh, thank you. You are Japanese.

(日本人ですね!)

Oh, thank you. You are Japanese.  (日本人ですね!)

What’s your purpose to be here?

YOU: Sightseeing.

What's your purpose to be here?  YOU: Sightseeing.

Sightseeing!

How long are you staying here??  YOU: For... days or week(s) or month(s).

How long are you staying here??

YOU: For… days or week(s) or month(s).

How long are you staying here??  YOU: For... days or week(s) or month(s).

Where are you staying? YOU: At…

Where are you staying? YOU: At…

Is this your first time to visit here??

(ここにははじめて来ましたか?)

YOU: Yes or No

All right, here is your passport.

(パスポートをお返しします。)

All right, here is your passport.  (パスポートをお返しします。)

Have a nice trip and have a great day!

(良い旅と素敵な1日を!)

YOU: Thank you. You, too.

 

みたいな感じですよ。

Easy right. そうもう皆さんここで、税関のイングリッシュクリアしました。

Congratulations. Good job.

So, That’s it for today!

今日も皆さん見てくださって、ありがとうございます!

そしてチャンネル登録お忘れなく。また明日お会いしましょう。

So once again. Thank you very much for coming by.

My name is  REINY and Don’t forget to Subscribe my channel.

i’ll see you tomorrow.

Bye!

(参照:REINY先生の英会話#16 「immigrationでの会話」

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>