【最安3ドル】シドニー空港からシティ(市内)へのアクセス方法

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ワーホリ行く人

シドニー空港に到着してからシドニーのシティにいくベストなアクセス方法が知りたいです。

荷物はスーツケース(25キロ)が1つ。

その荷物を持っての移動と金額との兼ね合いかなと思っています。

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、1人旅ならバスが3〜5ドル(230~370円)で最安です。

ちょっと面倒だなと思う人は電車。

複数人でシティに向かう人はUber、タクシーがいいです。

この記事の内容
  • 空港↔︎シティのアクセス方法
  • オーパルカードについて
  • 移動に使える便利なアプリ

こんにちは〜みなさん。Akariです。

5月からシドニー郊外のマンリーという土地にワーホリで来ています。

ワーホリやシドニーに観光する人は調べるであろう「シドニー空港からシドニーシティへのアクセス」について説明します。

 

余談ですが、ワーホリや語学留学で海外に行く人は留学前に歯の治療だけは終わらせておくのがおすすめです。

留学前に歯列矯正をしたら「これでいつでも外国に行けるぞ」という謎の安心感が生まれた話

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

Sydney空港↔シティのアクセス方法

シドニー市内の主な交通手段は4つ。

  1. 電車
  2. バス or バス+電車
  3. タクシー
  4. Uberで

この4つです。

留学の方はピックアップ(車で迎えに来てもらえるサービス。主に語学学校のオプション。)という選択肢もあるかもしれませんね。

私は事前申し込みをしておいて渡豪初日はピックアップを利用しました。

スーツケースが25kgオーバーというあり得ない重さになってしまったので良い選択だったと思います。タクシーを使うよりは安く済みました。

ちなみにカンタス空港の預かり荷物は30kg以下と決められています。

両替について

空港で両替(Foreign Exchange)をする人は多いですが、空港の両替レートは悪いので事前にマネパカードなどお金は賢く持ち込むと損が少ないです。

6万円オトクに?ワーキングホリデーのお金の持って行き方【損しない方法】

シドニー空港→市内:電車の利用

時間:13分(セントラル駅)
金額:18.5ドル(1400円)

シンプルで便利なのは電車ですね。

時間的にも体力的にも1番楽なのは電車で間違いないです。

しかもシドニーの路線図はとても分かりやすいです。東京で乗り換えができる人なら迷うことはないでしょう。

セントラル駅まで約13分。乗り換えなし。

金額に関しては$18.5と高い……。

これはエアポートリンクというんですが、空港から電車に乗ると通常運賃に約$17もの料金が加算されるという謎システムです。儲かることでしょう。

空港のエントランス(AでもBでもいいです)を出て右手の方に進みますとマックがありますので、そのまま通りすぎて(マックに寄ってもいいです)奥に進んでください。

奥の扉を一枚出るとこんなエスカレーターがあるのでこれを下りましょう。(これは下から撮りました。)

下っている途中の景色になります。ちょうど正面が改札になります。

電車を使うならオーパルカードを購入しましょう。ちょうど右に見えている窓口がそうです。(購入方法は後述します)

写真がめちゃくちゃブレていますが、1番ホームへ行きましょう。

プラットホームと電車です。

シドニーの電車は座席が二階建てになっています。景色が見えるときは2階の方が良いですが、Centralまではほとんど地下を走っているのであまり違いはないでしょう。

なんとなく雰囲気がJR東海道線に似ています。

電車は止まる毎に到着駅名のアナウンスがされます。日本とほぼ変わりないです。

Central駅です。外観は赤いレンガ。なんだかレトロな作りで東京駅に来たのかと思いました。

改札を出るときはまたオーパルカードをタッチしましょう。

電車に関しては日本の乗り方とそう大差ありません。気楽にいきましょう。

シドニー空港→市内:バス

空港から乗り換えなしで直接市内へ行くならエアポートシャトルバスという方法がありますが、$20と高額。

しかもバスという名がついていながら実際は白いバンらしい。行きたい場所を告げると寄ってくれます。が、あまりおすすめできる方法ではないですね。

シドニー空港→市内:バス+電車

時間:1時間以内
金額:3〜5ドル

路線バスという手段もあります。こちらは乗り換えが必要になります。

おすすめ、というか1番安くて早い方法はBanksiaというところで降りて、そこから電車に乗り換える方法。

休日や割引時間帯にもよりますが約$3~5で移動できます。破格!

Banksia駅の場所はここです。空港から南西に位置しており、一度シティから遠ざかることになります。

空港からBanksiaまで約10分。バスは一時間に約3本は出ています。

Banksiaまで来たら電車に乗り換えましょう。青い路線図です。Banksia駅から市内までは8駅。

プラットホーム1番。Central駅まで約20分。

乗り換えの時間などを考慮してもおよそ一時間以内にはCentral駅へ到着できるでしょう。気持ちと荷物に余裕があるならこちらの方法が良いでしょう。

シドニー空港→市内:タクシー

時間:30分
料金:50ドル

ドライバーに行きたい場所のグーグルマップを見せれば確実に着きます。一番イージーですが割高な方法。荷物が多い方や3〜4人で乗り合わせる方、とりあえず来たけど何も分からない方には便利だと思います。

シティまでの相場はだいたい$50くらいです。高い。高いので私はタクシーは使いませんでした。

またオーストラリアでは基本的にタクシードライバーにはチップは要らないそうです。

去年旅行でケアンズに行った時にドライバー渡してみたらめっちゃ喜んでいました。イレギュラーだったんでしょうね。

シドニー空港→市内: Uber

時間:30分
金額:43ドル

都会ですからUberめっちゃ捕まえられます。

さすがオーストラリア屈指の都会ですね。私はシドニーでは使ったことないのですが、アプリを起動してみたところ、到着時間5分、UberXで金額$43でした。

混雑具合により上下はしますが、ちょうど飛行機が到着した時間帯でもあったので、だいたいこれくらいと考えて良いのではないでしょうか。

また、シドニー空港のピックアップポイントは空港のエントランスを出て横断歩道を渡ったところにありますので、そちらで待機するようにしましょう。

Uberの割引

初回だけ日本円で2000円割引でのUber利用ができます。

初回ご乗車¥2,000 オフでダウンロードする

オーパルカード(日本でいうSuica)について

電車、バス、フェリーの利用予定が確実な方は空港に着いたらオーパルカードを購入しましょう。

一回しか使わないよという方は自販機で一回分のプリペイドカード(single trip tickets)がありますのでそちらを買いましょう。切符のようなものです。

日本のSuicaとかTOICAとかと同じです。

 

国際空港駅の改札のすぐ横にオーパルカードを発行できる窓口があります。

Can I get a Opal card?(オーパルカードをもらえますか)と聞いてください。

間もなくチャージ金額を聞かれますので、チャージしたい金額を伝えましょう。

何を聞かれているのか分からない場合は「何も分かりません」といった顔をしていると窓口の方が画面を見せてくれて指差しでチャージ金額を伝えられるのでそうしましょう。(窓口の方によるかもしれませんが)

カードの受け取りまでに3分もかからないでしょう。

チャージしたいときはこのような機械がそこらへんにありますので、これでチャージしましょう。

こちらの機械はクレジットカードのみですね。現金でチャージしたい場合は窓口のほうがおそらく便利です。

また、公式アプリに登録すれば使用履歴と残高を確認できますので、是非使ってみてください。

【オーパルカード公式URL 】

移動時に使える便利なアプリ

私は電車、バス、フェリーの時刻や路線を確認する際にTrip view lightというアプリを使用しています。

電車、バスやフェリーの時刻と所要時間、プラットホームの番号、遅延情報、車両編成について情報が得られます。

まとめ

以上シティへのアクセス方法でした。

これからシドニーに来る方は参考になるかどうかわかりませんがしてみてください。

ちなみに私が住んでいるマンリーにはフェリーを使って来る方法が便利。Circular Quay(サーキュラーキー)港の3番乗り場からマンリー行きのフェリーに乗れます。

Have a nice trip!

楽な仕事ってあるの?ワーホリ経験者に聞いてみた【ファーム・ローカル・ジャパレス】

ワーホリで持ってくべき便利グッズ・便利なもの33品【オーストラリア】

ワーホリ勢その後は派遣?何して生きてるのか4人に聞いてみた。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

Akari

現役看護師。3年目。 2019年4月からオーストラリアへワーホリ予定です! 趣味:水泳、写経、美術館巡り、焼酎 焼酎好きが高じて自宅の焼酎ストックがついに15本を超えてしまった看護師。柔道二段です。 Twitterの公募を見てライターに立候補。頑張ります。

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>