「事実」留学生は内向的な人は割と多い【語学学校関係者の僕が語る】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学する人
これから留学をしようと思っています。

私の性格は一言で言うと「内向的」です。

周りの留学生と馴染めるかも不安ですし、小心者なので留学にビビっています。

でも、留学はしたいです。こんな私でも留学できますか?

誰か教えてください。

こんな疑問に答えます。

 

Kan
結論から言うと、留学生をみると割と内向的でシャイな性格な人が多い気がします。

そんな内向的な留学生も周りと馴染めて、楽しく留学生活を送れているので大丈夫です。

でも、ちょっとしたアドバイスもあります。

 

この記事の内容
  • 留学生は割と内向的な人が多い
  • 内向的な人でも友達がすぐにできます
  • 内向的な人にフィリピン留学がおすすな理由

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

僕自身、留学経験があり、仕事柄、留学生に接する機会が多く、100人以上の留学生と会ってきました。なので、どんな性格の留学生が来るのか割と知っている方です。

こういった背景の僕が、留学生は内向的な人は割と多いと言う事と、内向的な人ほど、留学した方が良いと言う内容について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

留学生は内向的な人は割と多い

周りに言ってもあまり信じてもらえないんですが、僕も内向的です。

初めてフィリピン留学する時は、

  • フィリピン・セブ島まで到着できるか?
  • 同室の留学生と仲良くできるか
  • 他の留学生に馴染めるか
  • 友達できるか
  • 海外でやってけるか
  • 授業についていけるか

 

など、口には出しませんでしたが、内心不安だらけでした。

何に対しても不安でビクビクしてる感じです。

でも、実際に留学してみると、ほとんどの留学生が自分より大人しい人が多くて、内向的な人が多いなと感じた事を、今でも覚えています。

そして内向的でも全然やってけます。

留学に来る人には、不登校や引きこもりの人もいます。

これは現在留学関係の仕事をしてるので、分かってる事なのですが、

留学の問い合わせで留学生の親御さんから

「引きこもりの息子を留学させたい。」

と言った相談を受けたり、実際に僕の知り合いの娘が不登校で日本の学校に行ってないけど、留学させたいと言う相談をもらい。実際に留学した人もいます。

様々な事情がある留学生がいますが、一つ言えることが、

実際に留学すると、

「え、この子、不登校なの?引きもりだったの?」

とびっくりする位、留学生活を楽しんで元気だったり、不登校だったことが全く分かりません。

留学と言うと、社交性があり、コミュニケーション能力が高い人が多いと思いがちですが、そうでもありません。確かに社交性がある人はいますが、内向的な人も多いです。

フィリピン留学は内向的な人にもおすすめなので、内向的で留学を躊躇してしまう事があると思いますが、そこまで気にしくなくて良い事だと思います。

内向的な人も友達がすぐにできます

留学する人
周りと馴染めるかな・・・・?友達できるかな?

こんな心配もありますよね。

結論から言うと、心配だと思いますが、全然大丈夫です。

留学すると、同期の留学生、先輩留学生、地元の人たちと出会う機会がたくさんあります。

すぐに友達ができます。

詳しくは下記記事を参考にしてください。

フィリピン・セブ島留学で友達できない?そんな事ない【人見知り必見】

内向的だった人も積極的になれる

留学生活が長くなってくると、内向的だった人も表情が豊かになり、留学前よりは積極的になります。

また、元々、口数が少ない人で表面上では、積極的になったか分からない人も、留学終了時に書いてもらう「留学体験談」で

  • 留学前より自信が付いた
  • 英語に興味を持った。もっと喋りたい

 

など、その人にしか分からない「うちに秘めた自信」を日本に持って帰る人もいます。

今まで、留学前より状況が悪くなった留学生には会った事ありません。留学はそれほど、人の性格を良い方向に変えてくれます。

「実体験」留学後は性格が変わる【思考が変わり人生変わります】

内向的な人にフィリピン留学がおすすな理由

下記の通りです。

  • 授業中は発言しなければいけから
  • 留学生活では自発的に動かなければいけないから
  • フィリピン人がフレンドリーすぎるから

 

一つずつ解説していきます。

その①:授業中は発言しなければいけない

僕は、学生の頃、授業中発言して間違えて恥をかきたくなかったから、出来るだけ先生と目線が合わないようにしていました。

完全な受け身体制です。

でも、留学中は、受け身ではやってけません。みんなの前で発言するのが基本です。しかも、英語で。

なので、もう間違えまくりです…..。

言語は数えられない位、喋って間違えて覚えていくので、良い意味で間違えを恥なくなります。

最初は人前での発言に抵抗はありましたが、自分の殻を破って間違えても怖くなくなる瞬間ってのが必ずきます。

一皮向けた状態になるので、内向的な人には人前で発言する練習はおすすめです。

その②:留学生活では自発的に動かなければいけない

先日こういったツイートをしました。

フィリピンで生活すると

・予想外の事
・思うようにいかない事

が頻繁に起こる。大学生にもなれば日本で1人で生活できるようになるけど、大の大人でも海外に行くと、最初は「右も左も分からない赤ちゃんのような状態に逆戻り」

日本にいる時みたいに「頑張りすぎると」疲れるので、気楽にいきましょ

 

留学生や語学学校スタッフに留学生活で頼って良いこともありますが、基本的に右も左も分からない所で自発的に行動していかなければいけません。

自発的に動く事によって「物事を1人でこなす能力」が身につきます。

周りに頼らず、まずは自分でやってみると言う事は非常に大事なので、留学で身につけましょう。

その③:フィリピン人がフレンドリーすぎるから

日本だと初対面の人に気を使ったり、本音を言わない事はあります。というか、日本では本音と建前が普通です。

でも、フィリピン人は超超超超超フレンドリーなので、すぐに彼らの仲間の輪に入れてくれたするので、内向的な人にはおすすめです。

僕は、海外14ヶ国27都市行ってきましたが、フィリピン人よりフレンドリーな人種に会った事がありません。

アメリカ人よりも、ブラジル人よりもフレンドリーですぐに友達になれます。

フレンドリーな人たちに囲まれていると、いつの間にか自分もフレンドリーな性格に変わります。

【単純です】フィリピン人の性格の特徴を知って上手に付き合おう

まとめ

もう一度、言いますが内向的でも留学してる人たくさんいます。

「留学したい」と思ったら、まずは行動してみましょう。絶対留学経験は必ずあなたの将来に活かされます。

 

また、留学するならホームステイ留学もおすすめです。ETHOS(エトス)はフィリピン留学でホームステイ実績No.1です、

フレンドリーで優しいアメリカ人の家庭にホームステイできます。内向的な方にかなりオススメです。

今回は以上になります!

ーアメリカ人講師宅にステイできる!ー
<ETHOSのホームステイプランはこちら>

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら