【フィリピン・セブ島留学】留学生が少ない時期とおすすめな季節

留学生の少ないおすすめ時期は?

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学に行く人
フィリピン・セブ島留学をする予定です。

フィリピン留学では、留学生が少ない時期がありますか?1年間の間では季節的にベストシーズンはいつでしょうか?

また航空券が安い時期も教えてください!

 

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、留学生が多い時期(繁忙期)と留学生が少ない時期(閑散期)があります。繁忙期は夏休み、春休みシーズンでこの時期は航空券の値段も高いです。

また、ベストシーズンは3月〜5月!

この記事の内容
  • 留学生が少ない時期のオススメ
  • セブ島の季節で選ぶオススメ時期
  • 航空券が安い時期

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

仕事柄、フィリピン留学については詳しい方です。

こういった背景の僕が、フィリピン留学のおすすめ時期について解説していきます。

留学生が少ない時期とおすすめな季節

まず、何を基準におすすめとするのかは人それぞれだと思いますので、ここでは下記3つに分けて解説していきます。

  1. 生徒が少ない時期に留学したい人にオススメな時期
  2. セブ島の季節で選ぶオススメ時期
  3. 航空券が安い時期

 

一つずつ解説していきます。

その①:生徒が少ない時期に留学したい人にオススメな時期

結論、生徒が少ない時期は閑散期で4〜6月または9月〜1月。この時期は学生も日本で学校があるので、ほとんど帰国して留学生は社会人中心になり、学校が落ち着いた雰囲気になります。

生徒が少ない時期に留学したい場合、上記期間を狙って留学しましょう。

フィリピン留学が学生に人気なこともあり、夏休み(7月、8月)と春休み(2月、3月)は留学生が多い時期です。年末年始やゴールデンウィークには一時的に社会人が多くなります。

悪い例では繁忙期にアルバイトのフィリピン人の先生を雇うところもあり、先生の質が極端に下がる学校があるので、語学学校選びには注意してください。

ETHOSは毎年、夏休みと春休みシーズンは店員オーバーのため何名か受け入れをお断りをしました。やはり繁忙期は混みます。

もし、繁忙期シーズンにしか時間の関係で留学できない人は、3ヶ月〜6ヶ月前には留学の予約をして準備を初めてください。1ヶ月や2ヶ月前にギリギリで留学を申し込む場合は、学校側が満員で留学すらできない事も全然あります。

その②:セブ島の季節で選ぶオススメ時期

結論、一番オススメな時期は3月〜5月です。

フィリピン、セブ島では乾季が12月〜5月で雨季が6月〜11月になります。また雨季の中で9月〜11月は台風シーズンなので、降水量も年間の中で一番増えます。日本の梅雨のような感覚です。

乾季の中でもベストシーズンと言われているのが3月〜5月。この時期セブ島にいましたが、毎日晴天で気温も28度前後。毎日が海日和です!

3月〜5月がベストシーズンと言いましたが、乾季の他の月でも晴天が続きますし、雨季でも一日中、雨が振り続いている事もありませんので、フィリピン留学をする時は、あまり時期を気にしなくても大丈夫です。

その③:航空券が安い時期

航空券が安い時期はオフシーズンになります。学校が忙しくなる繁忙期(春休み・夏休み・年末年始)以外の期間でしたら、航空券が安いです。

日本だと、セブパシフィック航空、フィリピン航空からセブ島まで直行便が出ています。オフシーズンと繁忙期の値段の比較は下記の通りです。

オフシーズン
  1. フィリピン航空=5万円〜9万円
  2. セブパシフィック航空(LCC)=4.5万円〜6万円
繁忙期
  1. フィリピン航空=8万円〜12万円
  2. セブパシフィック航空(LCC)=7万円〜10万円

 

圧倒的にオフシーズンの方が安いですよね。

繁忙期だと通常価格の2倍以上する事もあるので、航空券の安い時期を狙って留学するようにしましょう。

留学生が少ない時期がおすすめ

留学生が少ない繁忙期を外したシーズンが集中して勉強できるのでおすすめです。

またオフシーズンだと、生徒の人数が少なくなる+航空券の値段も安くなるのでお得に留学する事が出来ます。留学期間を自由に決められる人はこの時期に!

繁忙期とオフシーズンは航空券の値段が倍以上変わるので、そのお金を使って1週間留学期間を伸ばす事だって出来てしまいます。

4月に短期留学をする人への注意点

4月はフィリピンで一番大事な祝日の「ホーリーウィーク」があります。ホーリーウィークだと学校が3〜5連休になる可能性もあります。語学学校は、祝日休講になる学校が多いので事前にフィリピンの祝日情報も確認して留学期間を決めるようにしてください。

留学生
えー!1週間に3日も祝日がある。授業が2日しかないんだけど・・・
Kan
語学学校は祝日が休みなんです^^;;

こんな事が起きてしまう可能性も。

関連記事にフィリピンの祝日情報が書いてあるのでご覧ください。

まとめ

生徒が少なくて、航空券も安い時期に留学するなら、4〜6月または9月〜1月!フィリピンの気候を重視するなら、12月〜5月の間に留学しましょう。

下記記事も合わせてご覧ください。

フィリピン・セブ島留学のメリット9つ!【魅力を120%お届け!】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生の少ないおすすめ時期は?

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS