フィリピンの美味しい麺類(ヌードル)を6つ紹介【おすすめ】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

気になってる人
麺類大好きなんですが、フィリピンでおすすめの麺料理って何ですか?

フィリピンに詳しい人教えてください。

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、フィリピン人は基本的にお米を食べますが、日本人の口に合う麺類もあるのでブログで紹介します。
この記事の内容
  • フィリピンの美味しい麺類(ヌードル)を6つ紹介

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

フィリピン滞在歴も合計2年を超えるので、現地情報については詳しい方です。

こういった背景の僕が、フィリピンの美味しい麺類(ヌードル)を6つ紹介します。

フィリピン留学で失敗しない為に

フィリピンに語学学校が多すぎて何処の学校を選んだら良いか分からない…..。

夢の留学なので「失敗したくない」……と思っていませんか?

そんな人のために【失敗しない】フィリピン留学のガイドブックを用意しました。

これを読めば、自分に合った語学学校を選べるようになります

フィリピンの美味しい麺類(ヌードル)を6つ紹介

下記の通りです。

  1. パンシットカントン
  2. バッチョイ
  3. フィリピンのパスタ
  4. ソータンギサード
  5. マミ
  6. インスタント麺

 

一つずつ解説していきます。

フィリピンの麺類①:パンシットカントン

フィリピンの麺料理の中で一番日本の味に近いと思う、パンシットカントン。広東風焼きそばです。

日本の焼きそばの味を濃くしたような味付けなので、日本人好みの味付けだと思います。フィリピン料理が苦手な友達もこれは食べれた位です。

パンシットカントンに入っている具材はお店によって違いますが、野菜が少ないフィリピン料理の中では比較的野菜が多めなので、ありがたいです。

また、パンシットカントンには柑橘系の果物「カラマンシー」が添えられています。カラマンシーを絞って食べると違うテイストになって美味しくなります。

フィリピンの麺類②:バッチョイ

フィリピン風ラーメンのバッチョイ。

あっさりとしたスープに具材として臓物が入っており、カリカリのガーリックフライがこれでもかという位入っている、細麺のラーメンです。

なのでガッツリにんにく風味。にんにく好きには堪りません。

普段の食事として食べたりもしますが、日本のラーメンのようにお酒を飲んだ後に食べたりもします。

フィリピンの麺類③:フィリピンのパスタ

最初食べた時びっくりしましたが、フィリピンのミートソースパスタは甘いです。

日本には無いのでどんな味付けなのか想像できないと思いますが、意外に美味しいので、フィリピンに来た際にはミートソースパスタを食べてみてください。

フィリピンで一番人気があるファーストフード店のジョリビーのパスタが有名です。

唯一、フィリピンでマクドナルドが勝てないファストフード店なので、そういう意味でもフィリピンに来たら一度は行きたいお店。

セブ島No. 1ファーストフードと人気店まとめ「変わってます」

フィリピンの麺類④:ソータンギサード

ソータンギサードとは春雨の焼きそばです。

他の麺類より圧倒的に軽いので食べやすい。料理に添えられているカラマンシーを絞ってかけると更にさっぱりして食べやすくなります。

お店によっては春雨ではなくて、ビーフン版もあります。

フィリピンの麺類⑤:マミ

パンシットカントンと同様、中国の影響を受けたフィリピン料理の「マミ」。

チキンマミとビーフマミがあります。魚醤の優しい味付けで日本のラーメンに近い味付けになっています。

セブ島では見た事がありませんが、場所によって屋台で売っているようです。

フィリピンの麺類⑥:インスタント麺

フィリピンには日本には売っていないインスタントラーメンが売っていて面白いですが、一番最初に紹介したパンシットカントンの即席麺がおすすめです。

一つ10ペソ(約20円)で安い上に美味しい。まとめて買ってお土産にするのもおすすめです。

手軽に食べられて味も美味しい!

フィリピンの美味しい麺類(まとめ)

日本の麺類と似た味付けの料理から、全く違う味付けの麺料理もあるので、麺好きはフィリピンに来たら食べてみてください。

今回は以上です。

下記にフィリピン料理について紹介している記事があるので合わせて読んでください。

【真実】フィリピン料理ってまずい?!代表的な料理を紹介します。

関連記事

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国28都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS