「体験談有り」フィリピン・セブ島留学で通学は可能【語学学校による】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン・セブ島留学で通学はできるのかな?もし可能だったら通学での留学も検討してみたい。と考えている方へ。
 
この記事の内容
  • フィリピン・セブ島留学で通学は可能「語学学校によります」
  • 通学の場合、宿泊先をどう確保すればいいか?
  • 通学のメリット・デメリット

 

結論から言うと、通学は可能ですが語学学校によるので問い合わせてみましょう。

この記事を書いている僕は、フィリピン滞在歴が1年7ヶ月を超えており、現在もセブ島の語学学校のETHOS(エトス)に関わっています。
 
僕がETHOSにいる時に、実際に通学している生徒もいたのでその事もふまえて紹介していきます。
 
ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

フィリピン・セブ島留学で通学は可能

ETHOSは通学可能ですが、語学学校によっては通学を許可していない所もあります。
 
まずは、気になった語学学校にお問い合わせをして「通学」可能か聞いてみてください。
 
フィリピンの語学学校は一般的に「授業・食事・宿泊先」がパッケージ化されています。
相部屋などを選べば、留学料金を下げる事ができますが、通学をする事によって更に、留学費用を下げる事も可能です。
 
 
次に、フィリピン留学で通学をする場合の方法を紹介します。

フィリピン・セブ島留学で通学する時の宿をどうするか?

通学なので、学校外の宿泊先を自分で探さなくてはいけません。ここでは、フィリピンでおすすめな宿泊先の探し方を3つ紹介します。

  1. ホテルに宿泊する
  2. Airbnb(エアビー)を使う
  3. 友達の家に泊まる

 

一つずつ詳しく解説していきます。

ホテルに宿泊する

 
ホテルの予約をして語学学校に通う方法です。1週間や2週間の短期留学をされた方は、ホテルから通われた方も過去にETHOSにいました。
 
セブ島は物価が安く、ホテルの物価も一泊3000円前後で泊まれる所もあります。しかし、交通渋滞が酷いので出来るだけ、語学学校に近いホテルを選ぶのは良いでしょう。遠くても片道15分くらいがおすすめ。
 
フィリピンの渋滞については【劣悪】フィリピンの交通渋滞がひど過ぎる「セブ島・マニラ編」で解説しています。

おすすめのホテル予約サイト

  •  agoda
  •  Expedia

Airbnb(エアビー)を使う

1週間等のショートステイにもおすすめですが、1週間以上だと週割、1ヶ月以上だと月割などの長期割引も適用されます。
 
ホテルより自宅のように使えるので、個人的にエアビーはおすすめ。僕は海外に行く時はよくエアビーを使っています。
実際にフィリピンでエアビーを使った流れについては【体験レポ】マニラでAirbnb(エアビー)を借りた一連の流れで解説しています。
 

友達の家に泊まる

これは凄い稀なケースですが、過去の留学生には学校の近くにフィリピン人の友達が住んでいたので、友達の家に泊まってETHOSに通っていました。
 
ETHOSを選んだ理由も友達の家から近い事。だったみたいです。通学での留学生活も楽しまれていたようで何よりです。
 
 
 
 

フィリピン留学で通学のメリット

  • 費用を安く抑える事ができる
  • 門限などがなく自由
  • 自分の好きなものが食べられる

フィリピン留学で通学のデメリット

  • 学校の友達との関係が少なくなってしまう
  • 通学の時間と費用がかかる

 

通学する場合はタクシーを使う事になるでしょう。フィリピンは物価が安いので初乗り料金も40ペソ(90円)と安いですが、塵も積もれば山となる。毎日タクシーで通学していると以外にかかります。
 
片道200円だとしても往復で400円。平日5日間通うと2000円になります。
 
宿泊先から徒歩で通える学校が見つかればベスト。
 
フィリピンでタクシーに乗る際は気をつけてください。タクシーの安全な乗り方はフィリピンでタクシーは危険!?セブ島で安全に乗る方法。で解説しています。
 

通学だとどれくらい安くなるのか?ETHOSの料金で比較してみた

僕が調べる限り、フィリピンの語学学校のホームページで通学料金を記載している学校はありませんでした。ETHOSも載せていません。
 
なので、ETHOS(エトス)の料金で通学だと通常のプランに比べてどれほど、料金が安くなるのか比較してみました
 
  1週間 4週間
通学 $390 $1550
ホームステイ $540 $2170

 

ホームステイと通学の差額は1週間で150ドル(16500円)。4週間だと620ドル(71300円)になります。
 
※1ドル110円計算
 
自分で宿泊先を手配して通学すると、差額分を宿泊代金に使ってトントンだと思いますが、現地に友達がいる人や、完全にプライベートが欲しい人は通学という手を使うのもありなんじゃないかと思います。
 

まとめ

フィリピンの語学学校では通学も可能なので、まずは希望する語学学校に通学可能か問い合わせてみましょう。

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS