「インタビュー:RJ編」フィリピンでリーディングを担当して5年。ベテラン講師

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

主にETHOSのリーディングクラスを担当している、アメリカ人講師RJ(Robert Mate)にインタビューしました。

  • なぜセブ島で働いているのか
  • 授業はどうか
  • ホームステイはどうか

 

上記の内容を聞いてみました!

RJ(アールジェイ)
かなりマイペースで実はシャイです。オンライン英会話を務める働き者。
趣味:読書・ボートゲーム・ピアノ

「インタビュー:RJ編」

Kan
では、よろしくお願いします!

ーETHOSで働いてどのくらいですか?

多分、5年くらいになるかな。

 

ー長いですよね。

そうですね。楽しく仕事させてもらってます。

 

ーセブ島に最初来たのはいつですか?

ん〜いつだっけな。確か2008年に2週間だけ来ました。その時は、住む為とかではなくて友達と来たんです。

それで2010年からセブ島に住んでいます。なので、もう9年間、ここに住んでいます。

セブ島に来た理由は「英語の先生」になる為では、ありませんでした。

 

ー宣教師としてセブ島に来たんですよね。

そうですね。バイブルクラスを教える為に来ました。ETHOSでも働いていますが、まだ宣教師としても活動しています。

 

ーRJはアメリカのどこ出身ですか?

ヒューストンのテキサス出身です。バリーもテキサス出身ですが、テキサスは大きいので、住んでいる場所は遠いです。

 

ーバリーとはどうやって出会ったのですか?

最初、セブ島に来た時に、友達の知り合いがバリーだったので、会いました。

 

ーそうなんですね。授業の話しに変わりますが、RJは文法のクラスを担当してるんでしたっけ?

違います。いつもは、リーディングのクラスを担当しています。

日本人の生徒や、今はロシア人の生徒もいるよね。前は、フィリピン人の生徒もいました。

先週は台湾人も2名、勉強していました。

 

ーフィリピン人?ジェーンでしたっけ?僕の友達です。笑

そうだったよね。フィリピン人も稀に、もっと英語力が必要だからアメリカ英語を勉強しにきます。

 

ー現在のクラスはどうですか?

今は、3クラスに別れています。日本人は7月,8月に長期休暇になるから、通常より生徒は多いです。

授業をしてみて、生徒の個性を感じられます。

ある生徒はとても真剣で、ある生徒は、ジョークに笑ってくれたり。私がジョークを言っても理解してない時もあります。

それとも、私のジョークがつまらないのかな?笑

 

ーみんな、RJの事は不思議とは言っています(笑)

Hahaha.

初級者にはアメリカ人の子供が読むような本を使ったり、レベルに合わせて質問内容を変えるようにしています。

 

ー1年前でしたっけ?子供が生まれましたよね。

そうですね。男の子です。

年末には、もう一人子供が生まれる予定です。

 

ー子供が生まれる前は、ホームステイをしていましたが、どうでしたか?

はい。

 

ー日本人と住むのは初めての経験でしたか?

そうですね。とても楽しかったです。

全員ではないですが、ほとんどの人が自分の時間を大切にしてる様子でした。生徒は部屋にいる時間が多かったかな。

生徒が私たちのいる、リビングに来た時は、一緒に映画を見たり、会話をしたりもしていました。

もっと、話したかったけど、無理に映画を観ようとか話そうとか、邪魔をしたくなかったので。

人によって性格も違うし、人種も違うので、どう接したらいいか難しかったです。

 

ーアメリカに帰国する予定はありますか?

毎年、アメリカには帰ってるけど、セブ島での仕事が楽しいから引っ越す予定は無いです。

でも、学生時代の友達や家族もアメリカにいるし、恋しくなる事はあります。

 

 

ーやっぱり母国には帰りたくなりますよね。僕もセブ島に来たばかりですが、もう日本が恋しいですし(笑)帰りたい訳では無いですが、やっぱり母国は落ち着きます。

確かに。そうですね。

 

ーでは、次の質問をします。趣味は何ですか?

読書が好きです。毎日読んでいました。

でも、子供が生まれてからは、あまり読む時間が無くて。ボードゲームも好きです。チェスをしたり。

 

ー読書が好きで、リーディングクラスを担当してるのは最高ですね。

はい。

後、ピアノも好きです。

 

ー個人的な感想ですが、意外です。

2週間前くらいにピアノしました。

 

ー最後の質問ですが、日本人に何か一言お願いします。

多分、セブ島の治安を心配してる人がいると思いますが、あまり気にしなくて大丈夫です。事実、9年間セブ島に住んでいますが、外国人の私でさえ、特に何も事件に巻き込まれていません。

セブ島には、危険な場所もありますが、近寄らなければいいだけです。

フィリピン料理も日本料理と違うので、楽しんでください。

これくらいですかね。

※関連記事
留学で有名なセブ島の注意点をエリア・シーン別で解説【これで安心】

Kan
ありがとうございました!

まとめ

主に、リーディングクラスを担当する「RJ」のインタビューでした。

アメリカ人では珍しいシャイな性格をしていますが、1対1だとたくさん喋ってくれるので、学校でRJに話しかけてくださいね。

読書が好きなので、おすすめの本を聞くのもおすすめ。

今回は以上になります!

 

下記に、他のアメリカ人講師にインタビューした記事もあるので、ご覧ください。

「インタビュー:ジョン編」フィリピンで発音クラスを担当して4年

「インタビュー:シャリー編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校で働くアメリカ人講師の仕事

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら