27歳の社会人が退職してフィリピン・セブ島留学は帰国後が心配?

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学する人
わたしは都内に住む社会人。年齢は27才、職場は都内にあります。大手で働いている訳ではなくよくある一般企業に勤めて5年目です。

実は学生の頃より英語に興味があって、海外で暮らしてみたいなって漠然とした夢を持っていました。
 
学生時代は親の反対や、彼氏もいたりと、行動できずにいたせいで留学は叶わずに社会人になりました。
 
でも今になっても海外に行きたい気持ちが消えず、留学をしようか考えています。人生って1回だけだし思い切って近々退職して、夢を叶えようと思います。
 
行き先はフィリピン・セブ島留学。1度きりの人生だからこそ、簡単には決められない。
 
でも行きたい気持ちのが強くてやらずに後悔はしたくないです。もちろん、行くからには失敗しないように、最大限の努力をしたいです。

 

上記はよくある質問の一例です。

結論から言うと、27歳社会人の女性がフィリピン留学をして帰国後に再就職を果たした実例があるので、もし退職して留学に行ける環境と、行きたい気持ちが強いのであれば行くべきだと思います。

この記事の内容
  • 27歳で退職して留学
  • 退職留学後の就活に不安?

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピン・セブ島にある全授業アメリカ人の語学学校ETHOS(エトス)で働いて5年以上がたちます。

留学に来る年齢層は20代前半が中心ですが、高校生や30代の留学生も多いです。今回は20代後半の留学について説明していこうと思います。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

27歳が退職留学は意外に多いです

s_smile2
今までも面談などをさせて頂いていますと、社会人の方でフィリピン留学を希望されるなかにこう言ったケースの方がいます。
 
・日本では味わえない生活
・実際に外国で英語が通じるのか試せる!
・世界中の人たちとコミニケーションができる
・英語を覚えたら英語(で)何かを学べる
・英語を活かした転職ができる
 
確かに留学すれば、あげたらキリがないほどのメリットがあります。
 
それにここまで考える人の場合は、確かに英語が得意ではなくて、今はまだ英語が喋れないかも知れないけど、英語がキライな訳ではないはずです。
 
多分、どっちかと言うと現地の人たちと英語で会話をしたい。そう思ってるのではないでしょうか。

退職して留学→帰国後の不安がないわけじゃない・・

だからと言って、留学するには今勤めている会社を辞める事になるので、日本に帰国した時も無職(フリーター)です。
 
少しは、今の会社を辞めても大丈夫かなとかどうせ一生この会社に勤める気もなかったと言うな理由から楽観的に考えられる時もあります。
 
逆に、帰国してから再就職できなかったり、苦労したらどうしようって思う気持ちから悲観的になる事もあるはずです。

履歴書にナゾの空白期間

どちらにせよ一般的に会社を辞めて、ある一定期間は無職になるため再就職のリスクは高くなります。留学へ行っている間は、あなたの履歴書に謎の空白期間を作る訳なので、当たり前です。
 
ある程度、帰国後のことまでしっかりと考えて留学するならば、しっかりと準備をしておく必要があります。

準備をすれば退職留学後の就活の不安が少なくなる

ではどうやって帰国後の準備をするのか。確かに大事な部分です。留学して帰国する全体の1割程度しか英語を活用した仕事に就くことができない現実もあります。
 
「ワーホリなんて所詮ホリデー」あなたもネットで同じような言葉を1度や2度くらい見聞きしたことがあるはずです。私の友だちも所詮ホリデーを謳歌して楽しんでいただけの人が大半です。
そうならないために留学前から準備をするのです。

留学前から再就職をサポートします

s_happy
ほとんどの留学生が学校選びは日本にいる間にするのにも関わらず、肝心の就職活動は帰国後です。
 
だから留学前から準備が大切。留学の成功を帰国後の転職までとあなたが考えるなら、あなたの転職をサポートします。

留学した理由をTOEICのスコアで見せる

サポートと言っても、もちろん丸投げと言う訳には行きません。転職するのは本人である、あなたの努力が必要です。簡単に言えば数字に見える英語力。TOEICのスコアが必要です。もちろん英語に関わる仕事でなければTOEICは必要ないです。
 
あとは、留学で培った立ち振る舞いから自信が垣間見えたりするのもいいですね。そこまでして頂いて、転職サポートが役に立ちます。

経験と英語力を買ってくれる企業を探します!

何も準備しなければ、フィリピン留学、ワーホリしたら再就職にはマイナスです。「一年間もお休み(ホリデー)なんて素敵ですね!」なんて、面接の人事担当に嫌味を言われる(言わなくても心の中で思ってる)のが一般的です。
 
確かにそうだけど、全部の会社がそういう訳でもないです。しっかりと、その経験と英語力、そして今までの社会人経験を買ってくれる会社もあります。
 
結局そうやって帰国後の再就職を無事果たした人たちも数多くいます。

帰国後も見据えたている方限定です 

留学は多くの人にとってターニングポイント、一大決心です。社会人のあなたならなおさらです。きっとかなり心の中で葛藤があったはず。
 
でも人生は一度きりです。後悔しないように、最大限の努力をしたい!真剣に留学を価値あるものにしたい、そう少しでも思うならお問い合わせ下さい。そこまでの気持ちがないのなら、そのまま就職してた方が確実に安泰です。
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS