「インタビュー:ジョン編」フィリピンで発音クラスを担当して4年

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ETHOS自慢の発音クラスを担当している、アメリカ人講師ジョンにインタビューしました。

ETHOSを含めて、3つの仕事をこなすジョンはどんな生活をしているのかも、インタビューを通して聞いてみました。

ジョン(Jon)
趣味はペイントボールとゲーム。英語講師の傍、ペイントボールを運営している。
ETHOSの授業では、主に発音クラスを担当。生徒に最も人気のあるクラスです。

「インタビュー:ジョン編」

Kan
では、よろしくお願いします!

ーETHOSで働いてどのくらいですか?

もうすぐ4年になります。

 

ー長いですね。全て「発音クラス」を担当していますか?

ほとんどは発音クラスを担当しています。たまに、カンバセーションやグラマークラスを担当する事もあります。でも、大半は発音クラスですね。

 

ー日本人の発音の問題は何でしょうか?

私が見る限り、「母音」の発音が問題ですね。A・I・U・E・O。

なぜなら、英語は14の母音があるからです。日本人の母音は5個しかないので、これが問題ですね。

【日本人歓喜】フィリピン・セブ島留学でアメリカ人が発音矯正します⏩

 

ーフィリピン語も母音が5つしかないですよね。

そうですね。彼らも5個です。日本人と同じ。

ほとんどのアジアの国は5つじゃないかな。なので、英語の発音をするのに混乱する。それが一番の問題でしょう。

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う⏩

 

ーイギリス英語もオーストラリア英語も14個って事ですね。

はい。

 

 

ーフィリピン人の英語を聞いた時はどう感じますか?

発音は間違ってますね。なぜなら、フィリピン語も母音が5つ。そして、アメリカ人が実際にどう英語を喋ってるか知らないですからね。

フィリピン人が喋る英語はフィリピン英語だし、日本人が喋る英語も日本語英語に聞こえます。

 

 

ー日本語には無いけど、フィリピン語には「R」と「L」サウンドがあります。

そうですね。でも、たまにどっちを言っているのか分からない時はありますよ。フィリピン人の一番の発音問題は「V」と「B」サウンドですね。

 

 

ー日本人と同じ問題があるんですね。

はい。私には同じに聞こえます。

 

 

ージョンはここセブ島で生まれたって聞きました。

僕は、セブ島で生まれ育っています。

 

 

ーアメリカには住んでいませんか?

少しだけ住んでいました。2年間に一回、2〜3ヶ月アメリカに帰ります。一度に一番長くアメリカに住んでいた時は、多分、、、8ヶ月〜9ヶ月です。1年以内ですね。

 

 

ー1年に一回は帰らないんですね。

セブ島からの航空券が高いからね(笑)子供が3人いるし、アメリカに行くだけで前よりお金がかかります。

 

 

ーそうですよね(笑)ジョンはセブアノ語も喋れますよね。

はい。ネイティブ並みに話せます。

 

 

ータガログ語は?

意味は分かるけど、喋ることはできません。なぜなら、文法が違うから。

 

 

ー多分、ジョンがローカルのフィリピン人にセブアノ語で喋ったら、びっくりするんじゃないでしょうか。

電話の時は、話し相手は私の事をフィリピン人だと思っています。

 

 

ーそれやばいです(笑)

でも、実際に会ってみると彼らはびっくりしています(笑)

 

 

ー大家族ですよね。

私と妻、ショーンは9才になって、ジャスミンは6才、リアムはもうすぐ2才です。

 

 

ー時間がたつのが早い。リアムはまだ1才くらいかと思っていました。

確かに、時の流れは早いですね。

 

ペイントボールも運営している

ーETHOSで英語を教えて、バイブルセンターでレッスンもあり、ペイントボールも運営して、家族の世話もするのは相当大変そうです。

超忙しいです。

 

 

ー1日のスケジュールはどんな感じですか?

午前中はETHOSで授業を教えます。午後はバイブルスタディーセンターに行ったり、ETHOSで授業をしたりします。仕事後は家族の時間に使います。

あっ午後はペイントボールの運営をしたりもしています。

 

 

ーどれが一番忙しいですか?

ペイントボールかな。なぜなら、ペイントボールには時間が必要です。でも、今はあまり時間が無いからね。

 

 

ーホームステイはどうでしたか?

楽しかったよ。たくさんの人と会えたし。今は新しい子供が出来て忙しいから、ホームステイは停止しています。彼らと会話をするのは楽しかったです。

新しい家に引っ越して部屋のスペースが出来たら、またホームステイを再開する予定です。

ホームステイのホストとして留学生を受け入れて【アメリカ人の感想】⏩

 

ーペイントボールについて教えてくれますか。

アメリカやヨーロッパではとても有名なスポーツです。シンガポールでは人気があると思いますよ。マレーシアとか。

フィリピンや日本はそんな人気は無いですよね。

 

 

ーそうですね。

アメリカやヨーロッパでは巨大な産業です。

従兄弟と私は、会う度に毎回ペイントボールをやっていました。でも、フィリピンのペイントボールは、アメリカとちょっと違うんですよね。

なので、ここセブ島で自分の望むペイントボールのフィールドを作りたかったんだよ。

 

 

ーそうなんですね。ペイントボール何度からやりましたが、スリル満点でした。
次に、これから来る日本人に一言お願いします。

これだけは頭に入れてフィリピン・セブ島に来てください。ここは日本じゃなくてセブ島です。

カルチャーや国民の性格も違います。なので、楽しむ努力をしてください。フィリピンはとてもユニークな国です。自分らしく全力で楽しんでください。

 

 

ー最後の質問です。セブ島で一番お気にりの場所は何処ですか?

ビーチですかね。セブ島にはたくさんの綺麗なビーチがあります。丁度、家族と先週モアルボアルのビーチに行きました。都会から離れて自然に触れるのは最高でした。

セブ島の格安ツアー会社を使ってホワイトビーチへ!【最高・快適】⏩

 

Kan
ありがとうございました!

まとめ

ETHOS自慢の発音クラスを担当しているのは、アメリカ人講師のジョンです。

厳しいと有名ですが、一番人気のある授業です。

ペイントボールも時間があったら挑戦してみましょう!

「インタビュー:シャリー編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校で働くアメリカ人講師の仕事

「インタビュー:キャリー編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校に新しい講師が来ました!

留学生10人に聞いた!セブ島の魅力とハズレない【観光地】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら