「インタビュー:サマー編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校で働くアメリカ人講師の仕事

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン・セブ島でアメリカ留学ができるETHOSに新しいネイティブのアメリカ人講師が2017年の8月からきました。
 
新しいアメリカ人先生のバックグラウンドが気になったので生い立ちなどを聞きました。
 

 

アメリカ人講師のサマーの生い立ち

 
 
ー出身はどこですか?
 
 
難しい質問ね。わたしが生まれるちょっと前に両親がフィリピンからテキサスに引っ越してきたからテキサスで生まれました。
 
それで、3歳のときにフィリピンのダバオに引っ越してきて、5年住んで7歳のときにセブ島に引っ越してきました。
 
それで5年住んだあとに、テキサスへ引っ越して中学校、高校時代を過ごしました。大学はテキサスの西の方にある大学に通い、2年前にヒューストンに引っ越してきました。
 
だから、フィリピンともアメリカとも、どこでも言える感じですよね。
 
 
ーどっちが好きですか?
 
 
うーん。多分フィリピンかな。アメリカも好きだけど、完璧にしっくりはこないかも。
 
見た目は思いっきりアメリカ人だし、アメリカ人が見たり、私と話せばアメリカ出身だと思うので、でも中身は完璧にアメリカ人じゃないんだけど、じゃあフィリピン人かと言われれば、そうでもないから、アメリカ人でフィリピン人で、ちょっとギリシャで、ちょっとケニアみたいな色々です。
 
だからアメリカでも完璧にはしっくりこないし、フィリピンでも完璧にはしっくりこないです。白人だしね。
 
 
ーギリシャとケニアにはいつ行ったんですか?
 
 
ギリシャには今年の6月に行って、ケニアには2013年と2014年に6週間づつ2回行きました。
 
 
ー何しに行ったんですか?
 
 
ボランティアです。数学、英語、バイブルを教えていました。大学の専攻が心理学と社会学をミックスしたようなのを専攻してました。
 
だからケニアでは、彼らが何が好きなのか、どうやって働いているのか、家族にはどんなことがあるのかって言うのを調べてデータベース化することをしてました。
 
ギリシャでは、アフガニスタンやシリアからくる難民の受け入れをしているので、そこにボランティアをしに行きました。
 
ギリシャはいまゲートウェイカントリーって呼ばれていて、シリアからギリシャに入って違うヨーロッパの国に行くことで、安全に暮らせる場所を作ることができます。
 
だから英語を教えたり、こどもたちと遊んだり、もうなんでもできることをやっていました。
 

ETHOSと英語を教えることについて

 
 
ーじゃあ英語を教えはじめたのはいつですか?
 
 
うーん。結構、英語を教えるってことはずーっとやっています。でも正式に教えることになったのはケニアにいた時と、ETHOSですね。
 
 
ーいつからETHOSで働いていますか?
 
 
8月9日です。
 
 
ーセブ島での生活はどうですか?
 
 
いいですね。ちょっと変わったけど、ここで育ったから。
 
ちょっとした違いはあるけど、今は本当に楽しんでいます。ちょっと慣れるまで時間はかかりましたけどね。
 
 
だからセブ島に帰ってこれて嬉しいです。
 
 
ーいつまでいますか?
 
 
正直、わたしでもわからないわ。でも一応もともとのプランは2年です。でもそのあとも、続けることもできるし、わたしもそれで全然OKです。どこかに行くこともできます。
 
本当に今はわからないです。
 
 
ーホームステイで留学生を受け入れるのはどうですか?
 
 
もう、本当に楽しいです。大好きです。Sayoみたいな性格が似ている人と一緒にいるのも面白いけど、Mireiみたいに全然違う性格の人と一緒に生活するのも楽しいです。
 
本当に楽しんでます。もっとたくさん来て欲しいですね。
 
 
ーところで、どのような経緯でETHOSで働くことになったんですか?
 
 
小さい時に知り合ってたからかな。わたしが小さい時にセブ島で知り合った家族です。
 
だからわたしは、エイミー、サラとかと遊んでたので、もうひとつの家族みたいなものですね。
 
 
ー兄妹はいますか?
 
 
2人います。20歳と17歳です。20歳の弟はアメリカ軍に入るトレーニング中で、17歳はもうすぐ高校を卒業するところです。
 
 
ー趣味は?
 
 
読書、スイミング、ズンバ。外に出かけるのがすきです。ジップライン、シュノーケリング、ダイビングもしたいです。
 
でも家でNetflixみたりするのも好きです。
 
 
ー週末はなにしてますか?
 
 
うーん。本当いつも違うけど。先週はチャーチの友達とでかけたし、数週間前は別の島に行って、滝を見たり、ハイキングしたり、他の週末はモールに行ったりしています。
 
でも基本的に一人でなにかするより、誰かと何かをすることが多いですね。
 
 
ーありがとうございます。ちなみにピザパーティどうする?
 
 
昨日のクラスでロードオブザリングの話したの覚えてる?Shoも私のオンラインクラスが終わったあとに家に来るから、今日、ロードオブザリングを見ながらピザパーティーをするか、土曜日にするかね。
 
 
ー今日は外に食べに行くから無理だから、土曜がいいな。
 
 
マジ?じゃあロードオブザリング見逃すことになるよ?いいの?
 
 
ー知ってるから大丈夫。
 
 
じゃあいいけど。
 
 
続く・・・
 

まとめ

 
最後は、みんながやりたがっていたピザパーティーの話になりましたが、いつもステイ先の留学生と夜はNetflixを見たり、ズンバに行ったりして楽しんでいるようです。
 
女性(もちろん男性も)の留学生はサマーとすぐ仲良くなれると思います。
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら