【2020年】セブ島の空港でSIMを購入する方法【留学生におすすめ】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生

セブ島留学するのでSIMカードを空港で買いたい。

どうやって買えばいいですか?

難しかったらイヤだし、はじめてで不安なのでキレイな写真で説明して欲しいな。

 

こんな疑問に答えます。

かずき
1ヶ月の留学なら1000ペソ(2107円)で30日間使えるのでお勧めです。

イモトのwifiのようなレンタルwifiよりも手間なく、安いので僕はいつもお世話になってます。

 

この記事の内容
  • セブ島の空港でSIMを買おう!
  • 実際にSIMを買う動画も記事最下部にあるよ!

 

この記事を書いている僕はフィリピン留学に関わって5年以上。今はワーホリ・2カ国留学が得意なETHOS(エトス)で留学生のサポートをしています。

なので仕事柄、セブ・マクタン空港を利用した回数数知れずです。

この記事ではセブ島の空港についてからSIM購入までの流れを写真でキレイに説明します。
※動画は1番最後にあります

フィリピン留学で失敗しない為に

フィリピンに語学学校が多すぎて何処の学校を選んだら良いか分からない…..。

夢の留学なので「失敗したくない」……と思っていませんか?

そんな人のために【失敗しない】フィリピン留学のガイドブックを用意しました。

これを読めば、自分に合った語学学校を選べるようになります

セブ島の空港でSIMを購入しよう

まず国際線の出口から空港を出ます。

左手を歩くと、手前にスマート(SMART)、奥にグローブ(GLOBE)の店舗があります。

ここで買えばOKです。

スマート(SMART)とグローブ(GLOBE)はフィリピンの2大通信メーカーで、日本で言うところのdocomo、au、SoftBank的な会社です。

右手はイエロータクシーとホワイトタクシー乗り場があります。イエロータクシーは値段を決めて走るので、白タクシーより少し高めです。

値段にすると300ペソ(600円)で到着する場所でもイエロータクシーだと500ペソ(1000円)なので少し高いけど、安心は買えます。

セブ島でタクシーを気持ち良く乗る方法はこちらの記事で紹介しています。

【関連記事】フィリピンでタクシーは危険!?セブ島で安全に乗る方法。

では料金を比べてみます。

まずはSMARTの値段です。

プランの見方は以下の通り。

全てのプランにSMS無制限がついています。

  • 46GB:999ペソ(30日間)
  • 23GB:699ペソ(15日間)
  • 11GB:300ペソ(7日間)

 

例えば30日間の999ペソ(2000円)だと期間中、LINEやカカオトークなどが12ギガ使え、インスタやFacebookが30ギガ利用できて合計で46ギガ利用できます。

使える期間が支払った額によって変わるので、自分が滞在する期間に合わせて購入でき、30日以上滞在する場合は、また追加購入ができます。

続いてGLOBEの値段です。

こちらのプランの見方も以下の通りです。

  • 33GB:1000ペソ(30日間)
  • 25GB:800ペソ(15日間)
  • 20GB:500ペソ(7日間)
  • 12GB:300ペソ(5日間)

 

一番安い300ペソ(600円)で5日間利用できます。グローブのSIMもスマートのSIMと同じように6ギガにプラスしてLINEやカカオトーク、Netflixを使うための6ギガがついて5日間で合計12ギガ利用できます。

日本のdocomo、SoftBank、auと同じようにフィリピンではSMARTとGLOBEが2大キャリアです。なのでどちらを選んでも大丈夫です。

どちらの通信会社の料金とギガ数はよく変わるので参考までにどうぞ。

SIMの設定はその場でお任せ

ここでSIMカードを買ったら、店員さんにお願いしてそのままSIMを入れ替えてもらってください。

1~2分の作業で終わるので留学先の語学学校が送迎に来ていても対応してくれる時間です。

Can you set up my mobile for me, please?

Set up my mobile, please.

どちらの表現でも大丈夫です。

 

ここ1年で携帯を変えて3回、空港でSIMフリーを購入していますが、購入から開通まで5分以上かかったことはなので、事前に購入する必要はないかなと思います。

設定が終わったらその場で電波が通ったか確認してください。電波が繋がると飛行機に乗る前から溜まっていたLINEやメールなどが届くのですぐ分かります。

ほとんどの場合はSIMのセッティングまでが彼らの仕事なのでササッとやってくれるので、英語がわからなくても大丈夫です。

これがSIMの抜け殻ですが、これも一応持っておくと便利です。

一番上の9からはじまる10桁がセブ島での携帯番号になっていて、スタバなどフリーwifiをもらえるカフェ、レストランで使います。

セブ島でSIMを買うのが不安な方へ

それでもやっぱりセブ島でSIM購入が不安な方もいると思います。僕もはじめは不安だったので分かります。

それに旅行だとあまり長く滞在しないですしね。

そんな場合はwifiレンタルでいいと思います。500MBなら1日560円程度なので4日間のレンタルなら2240円です。

セブ島でSIM購入すると600円で確かに安いですがムダに不安にならずに済むので、1500円だけ余計に払って安心を買う感じです。

1GBのwifiレンタルして複数人でシェアしてもいいですしね。

さらにHISのwifiはモバイルバッテリーにもなるのでセブ島でスマホの充電に怯える心配もなくなります。

業界最安値なのに、これは安心です。
セブ島でも快適通信!HISグループの海外WiFiレンタル【FAST-Fi】

セブ島でSIM購入ついでに知っておくと便利な事

続いてセブ島でSIMを購入するついでに知っておくと便利な事を紹介します。

 

  • 両替よりキャッシング
  • イエロータクシーとホワイトタクシーの違い

 

この2つです。

両替よりキャッシング

フィリピンの通貨はフィリピンペソです。(【セブ島】お金(通貨)事情を5年関わる僕が説明します(2020年)でも詳しく紹介しています。)

なので日本円からフィリピンペソへ両替しないとですが、空港の両替レートは最悪です。

なので僕は留学生にも現地ATMからのキャッシング(現金の引き出し)をおすすめしています。

この機会になるべく損しない方法を覚えておいてください。
フィリピン・セブ島でATMの使い方・お金のおろし方【超簡単】

イエロータクシーとホワイトタクシーの違い

イエロータクシーは空港タクシーです。目的地まで値段がハッキリと分かるので安心して乗ることができます。なので白タクより少しだけ高めの値段設定ですが支払いでドタバタする不安が少ないタクシーです。

ホワイトタクシーは少しだけイエロータクシーより安いですが、セブ島の相場観が分かっている人におすすめのタクシーです。

空港に到着してすぐに使うことはないですが、セブ島の配車サービスのGrab(グラブ)をダウンロードしておくと現地生活が便利なのでおすすめです。

【関連記事】フィリピンでGRAB TAXI(グラブタクシー)を使えばさらに安心、安全!

(まとめ)セブ島前にSIMフリーにしておくと吉

日本でもiPhone6Sから各キャリアのショップに持っていくと3000円でSIMを解除してくれます。

旅行で来る場合はwifiレンタルもありますが割高ですし、これから旅行するときにも便利なのでSIMフリーにしておくのがおすすめ。

僕は海外へ年に数回は仕事で行くのでSIMフリーのiPhoneを使って現地でSIMを購入して使っています。

この記事は以上です。

実際に朝5時にマクタン・セブ国際空港でSIMを買った時の動画がこちらです。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS


3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS