うわっ!!フィリピンのゴキブリは大きい&噛む【セブ島で奮闘】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

Kan
どーも!ゴキブリに噛まれた事あります。 Kanです。

フィリピン等の衛生状態が良くない東南アジアで一度は見かけるゴキブリ(通称:G)

百歩譲って外で見かけるのは良いとして、家の中でゴキブリを発見したら怖くて眠れないって人も多いはず。

僕がフィリピンで生活をした経験から「ホテル」であろうと「コンドミニアム」で生活してようがゴキブリに遭遇します。

なので、日本人なら誰でも知ってるであろうゴキブリホイホイでどのくらいゴキブリが収穫できるか実験してみました。しかも語学学校で実験しました。

フィリピン留学中のゴキブリ対策「アパート・ホテル編」

フィリピン留学では一般的にアパートの滞在かホテル滞在になります。

フィリピン留学中のゴキブリには「Baygon」が最強

Baygon(バイゴン)は日本のゴキブリ退治用スプレーと比べ物にならないくらい強烈です。ゴキブリ君は即死しますし、薬が強すぎて、スプレーを噴射した後近くにいると自分のベロが麻痺します。

スプレーはゴキブリ発見後の対策ですが、Baygon最強です。

マクタン島にあるアルタリゾートというホテルに泊まった時は、部屋にBaygonが最初から備え付けられており笑いました。

さすが東南アジアのリゾート地フィリピンです。

フィリピンで日本製品ゴキブリホイホイで実験してみた

ゴキブリは温かくて湿気がある所を好みます。僕は高校から大学まで合計7年間スイミングスクールでアルバイトをしていました。

スイミングプールのボイラー室は暖かくて、湿気があるのでゴキブリには最高のすみかとなっていました。その時に役に立ったのがゴキブリホイホイ。

ゴキブリホイホイの効果は凄いって事を知っているので、1年中常夏の楽園セブ島でゴキブリホイホイを試して見る事にします。

ちょうどかずき兄がセブ島にいたので実験してもらいました。

ゴキブリホイホイをフィリピンの語学学校で実験!

かずき兄
かずき兄です。早速ゴキブリホイホイを持ってETHOS(エトス)のなかに設置していきます。

【検証】セブ島の屋台でフィリピン料理を1万円分食べれるまで帰れません!をやってみた。


ETHOS(エトス)とは
フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校です。全ての授業はアメリカ人が担当します。ワーホリ・2カ国留学サポートも行なっています。詳しくはHPへ。

せっかくなので、日本から持ってきたゴキブリホイホイと一緒に記念撮影します。

オフィスの隣の席のフィリピン人スタッフのファイズに「ごきぶりホイホイ」をもってもらいました。

まずは「ごきぶりホイホイ」を組み立てます。

できました。

若干、かずき兄の顔が疲れてるのは前日がハンバーガーの大食いで気持ち悪かったからだそうです。

【セブ島】10分のハンバーガーの大食いにチャレンジしたら2日かかった話

「ごきぶりホイホイ」自体は汚くないのに、なんでかみんな汚いものを触るようになるのはなんでなんですかね?

ゴキブリが出現しそうなところに「ごきぶりホイホイ」を設置します。

ここ以外にも、

  • スタッフルームにある階段裏の物置
  • スタッフルームの洗面台の下
  • 階段横の物置
  • クラスルーム
  • 留学生が勉強するライブラリー

 

などなど置いていき、1週間放置します。

1週間たったのでフィリピン人スタッフのタンタンに協力してもらって、ゴキブリホイホイの結果を見て見ます。

念のため校内ではなく、外に出て「ごきぶりホイホイ」をあけます。

結果、学校では大きいゴキブリが5匹、小さいゴキブリが3匹でした。

またヤモリが3匹とれてしまい、先生たちはすごい悲しそうな表情をしました。結果ゴキブリが獲れたのは、スタッフルームのいかにもゴキブリがいそうな場所からでした。

留学生に聞いても学校で「ゴキブリを見た!」という声は聞かないので納得です。

かずき兄
建物自体はそれなりに築年数が経っているので、Gはいるだろうとは思ってました。

【大学生・ホームステイ留学体験談】中一レベルもまともに分からなかった私が英語でコミュニケーション

第二弾:ホームステイ先で「ごきぶりホイホイ」

女性限定のホームステイ先にお邪魔させてもらい、ゴキブリがでそうな場所に「ごきぶりホイホイ」を設置して行きます。

また、1週間の時間を置いて結果を見に行きます。

なんと、ゴキブリじゃなくてドラゴンを大量収穫!

その結果、ホームステイ先ではゴキブリはとれませんでした。

代わりにとれたのがドラゴンです。

かずき兄
ヤモリは英語でドラゴンじゃなくゲッコーです。笑

もう一度言いますが、セブ島でヤモリは虫を食べてくれるので駆除しません。

ヤモリもとれてしまうから「ごきぶりホイホイ」のようなヤモリも入れる大きなトラップがセブ島にはないのかも知れないです。

ゴキブリが一匹も捕獲されていません

なんかここまで実験していると、ゴキブリの種類が気になってきたので調べてみました。(現場には行ってません)

フィリピンのゴキブリの種類

フィリピンだとGerman Cockroach(チャオビゴキブリ)とAmericana Cockroach(ワモンゴキブリ)が多く生息しているようです。

おすすめしませんがGoogleで画像検索出来るので、興味ある人はググってみてください。

フィリピンのゴキブリの大きさは?噛みます。

フィリピンにいるGはワモンゴキブリです。

ワモンゴキブリは大型のゴキブリで40mm〜48mmになります。しかもこいつ「飛びます」。日本にも九州や沖縄に多く生息しています。

日本で広くみられるゴキブリはチャバネゴキブリと言われる種類で大きさは1〜2センチ。

そう考えるとフィリピンのGは大きいです。

日本でみるゴキブリの中では最も大型のゴキブリがフィリピンに多く生息しているので、東南アジア・フィリピンのGは大きいと考えておきましょう。

昔、セブ島で家をかりてた時に僕めがけて飛んできて、首元にとまったので発狂した事があります。笑

後、「噛む」事もしてくるので結構強敵です。

Gが噛む?

Gは雑食。食べられるものはなんでも食べるので、人の肌についている角質や水分をエサとして噛みます。

動いてる人間を噛むことはありませんが、動かない場合は噛みます。

Gが活発に活動する夜間に寝ている間に噛まれることがあるので注意です。

フィリピンのゴキブリは噛むしサイズ大きめ(まとめ)

ゴキブリホイホイの実験をしてもらって    ゴキブリホイホイの実験をして発見したのですが、フィリピンだとドラゴンが取れてしまう事が発見しました!

また、残念ながらフィリピンのゴキブリは大きいですし、噛みます。

かずき兄
Kanはヤモリのことドラゴンと訳してますが、ヤモリは英語でGecko(ゲッコー)です。わりと恥ずかしい間違いなので気をつけましょう。
「龍」は英語で?
ドラゴン間違いついでに龍を英語訳するとDragon(ドラゴン)です。

ですが、日本語の龍は尊い存在、どちらかと言うと「龍神」と呼ばれたり神様などと同じような存在です。一方のDragonには退治するべき悪の存在です。

龍をDragonと訳しますが、欧米圏の人がDragonと聞いてイメージする龍と、日本人がイメージする龍にはギャップがあります。

ゲッコーは害虫駆除に役に立つので、フィリピンにはゴキブリホイホイが売ってないんです。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS