セブ島にある200ペソ(約430円)で使える透明度抜群マクタンニュータウンビーチ

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島のホテルにはプライベートビーチはついているけれど、デイユースの値段が高い!
 
もっと安くて気軽に遊べる綺麗なローカルビーチは近くにないかなと思いませんか?
 
実は、マクタン島には200ペソ(430円)で1日遊べる、透明度抜群の綺麗なビーチがあるんです。
留学生は週末にグループで行くと楽しいですよ!
 
ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

マクタンニュータウンビーチの場所

タクシーで「マクタンニュータウンビーチ」と言えば、分かります。
ETHOSからUBERで行った所、50分かかり、UBER料金は330ペソ(700円)でした。
安い!
 
ザ・マクタンニュータウンビーチは旧ポートフィーノビーチです。
昔から、このビーチを知っている僕は、名前が変わったけれど復活してくれてかなり嬉しいです

マクタンニュータウンビーチ

マクタンニュータウンビーチ入り口
 
タクシーでは、エントランスの前で降ろしてくれました。
 
マクタンニュータウンビーチ金額
 
エントランスでチケットを200ペソ(430円)で買って、手首につけます。
 
 
 
ジプニーサービスがあるようです。
 
マクタンニュータウンビーチ ジプニー送迎
 
入り口はこちら。ゲートの前にガードマンがいて、ビーチ内は安全に守られています。
 
ガードマンの横の看板にビーチのルールが書かれていました。
 

マクタンニュータウンビーチのルール

セブ島とはいやビーチはルールがないと危険です。日本では9時まで泳げるビーチなんて危険きわまりないですが、それでもルールがある方が安心ですね。
 
1:月曜日〜金曜日(150ペソ)/土曜日と日曜日(200ペソ)
2:6時〜18時はアルコール以外の持ち込み無料(ビールの持ち込み禁止)
3:テント(大=25人)3000ペソ・テント(小=15人)1500ペソ・パラソル800ペソ・テーブルと椅子800ペソ
4:ペット連れ込みOK
5:9時以降の遊泳禁止
 
マクタンニュータウンビーチの看板
 
Salvation Mountainの極小版みたいなのがありました。カラフルで良い感じ。
 
マクタンニュータウンビーチ歓迎ムード
 
ビーチへの入り口です!「Welcome」の文字がワクワクさせます。
 
マクタンニュータウンビーチのインフォメーションセンター?
 
ビーチへの入り口にすぐ入った所に、インフォメーションがありました。何か分からない事があったら、係員に聞きましょう。
 
マクタンニュータウンビーチのビーチ
 
これがマクタンニュータウンビーチです!物凄く綺麗で透き通ってる。南国のセブ島に来た事を感じます。
 
マクタンニュータウンビーチにいる人の9割はフィリピン人
 
ビーチに来てる9割は現地のフィリピン人でした。
ローカルビーチのは、現地のフィリピン人の生活が垣間見れる所も良いですね。
 
 
土曜日の12時くらいでしたが、人も多すぎず、少なすぎず、丁度良かったです。
 
マクタンニュータウンビーチの木陰
 
ビーチの近くには、レンタルできるテーブルや小さいテントがあります。
団体でくる時は(4名以上)テーブルやテントをかりた方が良さそうです。
 
マクタンニュータウンビーチのビーチの浮島
 
海に浮かんでるBarのような建物もありました。スタッフはいませんでしたが、浅瀬なので子供たちが遊んでいます。
 
マクタンニュータウンビーチのレンタルテント
 
レンタルできるテントはカラフルで南国のゆったりした雰囲気を感じる事ができます!
 
地元の人は、大きなスピーカーを持ってきて音楽を鳴らしているのでビーチでは色々な音が流れています。
 
マクタンニュータウンビーチの売店
 
ビーチには一つだけ売店があります。お酒、スナック、ジュース類のみ売っています。
品揃えは少なく割高なので、食べ物と飲み物を買って持ち込むのがベターです。
 
この時は、売店の他にチキンを焼いているお店もありました。70ペソで出来立てのチキンウイングとライスセット!値段も安く味も最高でした。
 
マクタンニュータウンビーチのビーチ
 
海の近くに行ってみます。とても綺麗で小さな魚がたくさん泳いていました!全く波がなくて泳ぐのにも最高でした。
 
マクタンニュータウンビーチは塩分高め
 
海の中に入りましたが、日本の海と比べると塩分の濃度が高く、しょっぱく、小さな傷口も痛みました。でも水温も気温も最高です!

まとめ

マクタン島のリゾートホテルのデイユースは2000ペソ以上するので、200ペソで綺麗なビーチを楽しめるのはかなりお得だと思います。
 
今回ビーチに行った感想をまとめると
 
・グループで行く時は、テントかテーブルを確保した方が良い。
・食べ物や持ち物は持ち込んだ方がお得。
・水のシャワー(水道の蛇口が高い所についてるタイプ)なら有り。
・バナナボートやジェットスキーのマリンスポーツもできる(有料)
・日差しがかなり強いので日焼け防止グッズは忘れずに
・近くにセブンイレブンとマクドナルドがある。
 
セブ島の日差しはかなり強いです。日焼け対策をしないと大変な事になるので
フィリピンでの日焼け対策の記事を参考にしてください。
 
楽しいビーチライフを!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS