高卒でも英語ペラペラになる!でも2年はかかる話【代替え案】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

高卒の人
英語がとくに得意でもない上に、高卒だけど英語ペラペラになりたいです!

具体的にどうすればいいですか?
現実的にどれくらい時間が必要なんでしょう?

こんな疑問に答えます。

結論から先にいうと、高卒でも英語ペラペラにはなります。

期間は1~2年を考えればいいと思います。

もっとも英語ペラペラを極めるには3年、4年、5年と惜しみになくかける必要があるので、自分のキャリアや将来をぼんやりでも考えながら必要な英語力の見極めが大切です。

この記事の内容
  • 高卒でも英語はペラペラになれる
  • 英語ペラペラよりも必要なこと

どーも、かずき(@Kazki413)です。

僕は高卒ではありませんが、偏差値35のFランク大学に進学、そのまま就活をせずにフリーターになった後、ワーホリへ行き英語を覚えました。

英語が全く話せないままワーホリした僕は1年後・・【実体験】

現在は、フィリピン・セブ島の語学学校ETHOS(エトス)でアメリカ人と一緒に仕事をしています。

英語が出来なかったらこの仕事はしていないと思うので、英語を覚えたことで人生が変わった1人です。

その経験も踏まえて、何年で英語がペラペラになるのか、将来を考えるとペラペラよりも目指すべきものがあるのでは?ということをお伝えします。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

高卒でも英語はペラペラになる

まず結論ですが、高卒であろうと、中卒であろうと英語ペラペラになります。

学歴はまったく関係ありません。僕も職業柄、高卒、専門卒、大卒、現役中学生、高校生など様々な学歴の人に会いますが「学歴が低いから英語ができない人」には会ったことがありません。

ただ、基礎的な英語の知識は学歴が高い人の方が持っています。

もっというと受験を頑張った組はしっかりと覚えているので、最初の苦労は低学歴の方が間違いなくあると思いますが、失敗を怖がらない積極的な性格が英語力の向上には必要です。

学力があっても慢心があったり、積極性が欠けて入れば思うように伸びないですし、学力がなくても頑固で人の言うことを聞けなかったりするとやっぱり難しいです。

元ETHOS(エトス)のインターンSAYAKAも高卒で社会人を経験して27歳のときに留学しましたが、8ヶ月で英語が話せるようになっています。
フィリピン留学中にインターンシップで英語力UPする?【夢はなくても大丈夫】

英語ペラペラとは?

あなたが「英語ペラペラ」と聞いてイメージするのはどれくらいの英語力ですか?

 

  • 英検2級
  • 現地の大学生
  • TOEIC700点
  • TOEIC900点
  • 海外就職できる英語力
  • IELTS7.0
  • IELTS9.0

多分イメージする「英語ペラペラ」は人それぞれだと思います。

英語ペラペラは少なくとも2年はかかると思う

僕の中で英語ペラペラは現地で2〜3年滞在している大学生か、短大生レベルです。

現地の大学生や短大生でも英語に苦手意識を持つ人も少なくはないですが、やはり2年目、3年目の人たちの英語は上手だな、ペラペラだなと感じます。

※ここからは英語ペラペラ=海外在住2〜3年目とします

そう考えると英語ペラペラまでは留学して、現地の大学に入れる英語力を身につけて、実際に英語でなにか別の専門領域(会計やビジネスなど)を学べるようになるまでに2〜3年かかるということです。

じゃあ英語ペラペラになるために2〜3年の留学が絶対なのか?と問われると僕の意見は違います。

僕は1年か1年半くらいで「ある程度」の英語力を身につけてそれ以外のことに時間を使うべきだと思っています。僕みたいな低学歴や、高卒の人たちの場合は特にです。

実際に1年から1年半でどれくらいの英語力が身につくの?はこの記事で答えています。

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる

ペラペラの前にキャリアをつくっては?【代替え案】

高卒の人
せっかく1年留学して、もう1〜2年頑張れば英語ペラペラになるのに途中で諦めるの?

そう思う気持ちもわかりますが、それなりの英語力を身につけたら英語以外のスキルを伸ばすべきだと考えます。

確かに留学経験1年半と3年の人の英語力にはかなりの差がありますが、実際の仕事で英語を使っている社会人の英語力はそこまで高くありません。(もちろん英語力が必須な職業もあります)

むしろ1年半留学中に英語をしっかり頑張った留学生よりも低い英語力で社会人をやっている人もいます。

逆に英語ができるようになっても英語以外なにも出来ない人は社会人になったときに通用しません。

特に僕たちは学歴がものを言う社会で生きているのに学歴がないわけなので、その不利な状況を英語だけで挽回するのには無理があります。

海外就職かプログラミング

じゃあどんなスキルが必要なのか?というところでようやく今回僕が伝えたい部分にたどり着きましたが、海外就職をするか、プログラミングなどのスキルセットを身につけるべきです。

海外就職については、高卒でも海外就職できる方法を低学歴な僕(30代)がアドバイスで書いてあるので詳しくはこちらをどうぞ。

英語ができると年収が上がるは確かにデータ上は正しいですが、あなたが英語が出来たら年収あがるかは別問題です。

ですので英語力をそれなりに身につけた後は、社会人としての実務経験やプログラミングなどの専門的なスキルセットを身につけてください。

別にプログラミングに興味がなければ他の職業でもOKです。

例えば、「寿司職人 × 英語」、「プログラミング × 英語」、「海外就職経験 × 英語」などなど組み合わせ次第では英語はあなたの人生を変えてくれます。

まとめ

高卒や低学歴な人が英語ペラペラになっても、人生大逆転とは行きません。

もうひと押し足りないんです。

英語と1年以上の海外在住経験の低学歴から一歩踏み出して海外就職をしたり、プログラミングなど専門的な知識を身につけるなどなど高卒でも、素晴らしいキャリアを築いている人たちは英語プラスアルファに磨きをかけています。

ぜひ、英語を覚えて人生を変えるきっかけをつかんでください。

新卒を蹴ってワーホリした僕が学んだこと5選【Fランク大学編】

5ヶ月100万円!!ワーホリ中に貯金できる?直接聞いてみた。

TOEIC120点からローカルジョブをゲットする勉強法!そんな社会人(21歳)のリアル

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら