マニラの電車「LRT・MRT」の乗り方と注意点【写真で解説】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

こんにちは。マニラ滞在歴合計5ヶ月になりました。Kanです。
 
マニラで電車に乗りたいけど、安全かな?料金は?乗り方も気になるって方へ。実際にマニラで電車を利用したので、記事にしました。
 
この記事の内容
  • マニラの電車の乗り方を写真付きで説明
  • 電車を利用する際の注意

結論から言うと、日本と同じ感覚で電車を利用して大丈夫です。それでは早速、解説していきます。

マニラLRTの乗車可能時間

マニラLRTの時刻表

マニラLRTの時刻表

マニラの電車は始発が朝5時から終電は夜9〜10時で終わります。 

電車が混雑しない時間に移動したい場合は10.30am〜3.30pmにLRT・MRTを使用するのがベストです。
 
電車に時刻表がないのでいつ来るのかは正確には分かりません。ラッシュ時は5〜10分、ラッシュ時以外は10〜20分間隔に電車が来るようです。
 
MRT.LRT.PNRとは

LRT、MRT→マニラ中心地用
PNR→田舎にいく時用

マニラLRTの路線図

マニラの電車LRTの路線図

マニラの電車LRTの路線図

 
LRTにはLINE-1,2,3があります。各LINEを使用するには乗り換えが必要です。今回はAYRAステーションから電車に乗ってみました。

マニラでのLRT・MRTの乗り方

 
今回は、AYARAステーションから乗ってみました。まずは、切符売り場でチケットを買いましょう。
 
 
電車賃は目的地によって料金が変わってきます。13ペソ〜24ペソなので、かなり安いです。
 
 
チケットはプラスティック製でした。国によって電車のチケットに特徴があって面白いですよね。
 
 
チケットを買い終わったら、荷物検査を行います。写真のように警備員が立っているので、行きましょう。
 
 
ショッピングセンターの定員のようにやる気がないです(笑)

僕のバックの中身もサラッとみて終わりです。

 
 
 
購入したチケットを解説の青い部分にかざすだけ。
 
 
ホームに降りていきます。外国の駅の周りって基本的に、治安はあまり良くない気がします。
 
マニラの治安については3ヶ月マニラに住んでみた僕がマニラの治安を暴露します!で解説しています。
 
 
 
ホームはには、日本のように掲示板に何時に電車が到着するというようなことは書かれていません。
 
 
 
反対車線に電車がきました!日曜日の14時でしたが、結構人は乗ってるんですね。
 
 
とうとう、僕がいる方の車両にも電車がきました。
 
 
電車の中は冷房も効いていて、以外に快適。危険な雰囲気は全くありません。
 
しかし、特に満員電車の時などは、スリには気をつけてください。

マニラで電車を乗ってみての感想は、電車が進むスピードがめちゃくちゃ遅いなって感じました。

電車くる時間も分からないし、遅いので、いつでも、どこでも使えるGrabタクシーの方が便利だなと感じました。

行き先もしっかりかいてあります。

電車を乗る際の注意点

 
日本と同じように、ラッシュ時には電車内がパンパンになりますので、ポケットの中のスマホや財布をすられないように注意してください。
 
貴重品はバックに全て入れて、前に持っていれば問題ないでしょう。
 
今回、電車に乗ってみて、マニラではGRAB TAXI(グラブタクシー)が良いかなと思いました。

まとめ

 
電車の乗り方は超簡単です。
 
もし、滞在先の近くに電車があるなら、一度乗ってみると良いかもしれません。
 
フィリピンでの他の一般的な交通手段は「ジプニー」と「タクシー」です。下記に乗り方や注意点をまとめたので、参考にしてください。
 
 
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS