中卒でも留学したら英語を話せるようになるのか?【学歴は無関係】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ワーホリ行く人
中卒なんですけど留学すれば英語話せるようになりますか?

英語に興味をもったので英語を覚えるために留学しようと思います。

こんな疑問に答えます。

結論から言うと中卒でも、高卒でも英語は覚えられます。

高卒で英語を話せるようになった留学生や、高校一年生で留学した人を見てきたので本人のやる気次第だと思います。

この記事の内容
  • 中卒でも英語は話せる?
  • 中卒の英語留学方法

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕は23歳まで「How are you?」の意味も分からないレベルの低いフリーターでした。

現在はオーストラリア、フィリピン留学を経てフィリピン・セブ島にある語学学校ETHOS(エトス)でアメリカ人と一緒に仕事をしています。

僕も高校、大学は暇つぶしで親のスネをかじって通っただけで勉強はほとんどしたことがないです。

それに、留学生を見る立場になった今見ても学歴よりも本人のヤル気が「英語を話せるようになる」ためには必要だと感じます。

その背景の僕が中卒でも英語が話せる、留学ができる方法をお伝えします。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

中卒でも英語は話せるの?

この動画の彼女は高卒だけど、4ヶ月でここまで話せるようになりました。

他にも高校生1年生の留学生も来ています。

【高校生・ホームステイ留学体験談】今回は、1人で1ヶ月の留学です

逆に大学生でも英語に苦手意識がある人は多いです。

【大学生・ホームステイ留学体験談】アメリカ英語とフィリピン英語の違いもしれた

そう考えると「中卒=英語が話せない」とはならないので安心して大丈夫です。

中卒は英語で?

中卒:junior high graduate
高卒:high school graduate
大卒:college graduate

中学レベルで英語がとまっている

高卒でも大卒でも中卒レベルで英語学習がとまっている人は多いですが、中卒の場合は学校での勉強はそれ以降していないので、基礎英語力が低いです。

留学を考えている場合は、日本にいる間からある程度の英語学習をしておくべきです。

  • 中学・高校レベルの単語を理解する
  • 中学レベルの文法を理解する

などなど初歩的なことでOKです。

「学校で習う英語を覚えても話せるようにならない」などの思い込みを捨てて騙されたと思ってやって見てください。

日本でできることは日本で済ませておく方が効率的です。

中卒の英語留学方法

基本的に学歴によって留学方法が変わることはありません。どれくらい英語を話せるようになりたいか?留学先でどのように過ごす予定かによって留学方法は異なって来ます。

よって一般的な留学方法はこの3つです。

  1. 正規留学
  2. 語学留学
  3. ワーキングホリデー

上から費用の高い順に並べました。少し詳しくこの3つを説明します。

正規留学

正規留学とはいわゆる語学学校に通う留学ではなく現地の高校、大学に通う留学のことを言います。

中卒の場合は海外の高校へ入学できます。ただし、学費や生活費で年間300〜400万円かかるので3年で計算すると1000万円と正規留学は費用がかかる留学なので誰もができる方法ではありません。

語学留学

続いて語学留学です。語学留学は自分の目的に合わせて留学できます。費用や期間も自由に選べるので自分でお金を貯めて留学ができます。

また語学学校で習う英語も一般英語だけでなく、TOEIC、ケンブリッジ検定など資格取得に特化したコースがあります。

英語初心者で留学する場合はまず資格取得の前に一般英語を受けて基礎英語力を伸ばすことからはじめるのが基本です。

英語圏のイギリス、カナダ、オーストラリアなどだけでなくアジア諸国でフィリピンの英語留学も人気を集めています。

フィリピン留学中にインターンシップで英語力UPする?【夢はなくても大丈夫】

ワーキングホリデー

ワーキングホリデーとはビザの一種で、18〜30歳であれば誰でも使えてワーキングホリデー協定国に1年滞在できるビザです。

正規留学や語学留学で海外に行く場合は「学生ビザ」を利用して行くので基本的に現地でのアルバイトが限定されていたり、働けない場合が多いため、留学前にお金を用意するのが基本です。

ワーホリだと現地で生活費を稼ぐことができるのと、語学学校に通うことが両方認められている自由度の高い方法です。

僕はこの方法でオーストラリアに行きましたが、他にもニュージーランド、カナダ、イギリスなど全部でいける国は23カ国あります。

ワーホリ23カ国で人気・おすすめの国ベスト4発表【2019年度】

留学するのに学歴は関係ない

最後になりますが、留学するのに学歴は関係ありません。正規留学は3年間で1000万円以上かかるので家庭が裕福でないと難しいのは今でも変わりませんが、1年のワーホリであれば150〜200万円、1ヶ月のフィリピン留学なら30万円あればできます。

ぜひ自分に合った方法で、今までできなかった経験を海外でしてみてください。

最後に中卒ではないですが、もともと英語ができなかった人たちが留学をして英語を覚えた記事を紹介して終わります。

TOEIC120点からローカルジョブをゲットする勉強法!そんな社会人(21歳)のリアル

【20代】英語を一から学ぶため留学中にやった7つの事(Fラン卒向け)

新卒を蹴ってワーホリした僕が学んだこと5選【Fランク大学編】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら