留学前に稼げるおすすめなアルバイト7選【高時給のバイトをしよう】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

 

悩んでる人
留学資金を作る為に、留学前に稼げるアルバイトをしようと思っています。

何かオススメの稼げるアルバイトを知っていますか?

誰か教えてください!

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、職種を選べば、稼げやすいバイトは結構あります。

7つあるので留学前にこれらのアルバイトをして留学資金を貯めてください。

この記事の内容
  • 留学に必要な資金を紹介(1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月)
  • 留学前にオススメな稼げるアルバイト6選

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

僕は学生の頃、数え切れないくらいアルバイトをして、職種によって稼げる仕事と稼げない仕事があるなと感じました。現在は、仕事柄、留学生と接する機会が多いので、留学前に稼げるアルバイト事情については詳しい方です。

こういった背景の僕と留学生の体験を元に、留学前にオススメな稼げるアルバイト6選を解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

留学前に稼げるおすすめなアルバイト7選

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は b-8.jpeg です

まず、おすすめなアルバイトを知る前に、バイトをして留学資金をいくら貯める必要があるか?知っておきましょう。

フィリピンでホームステイ実績No.1ETHOS(エトス)の留学料金を参考にしてみてください。語学学校によって値段の差はありますが、ETHOSは全授業アメリカ人から英語を習えるので、平均より2万円ほど高めです。

下記に1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の合計費用を記載してあります。

ホームステイ1ヶ月:6時間コース

語学学校の費用 1920ドル(211,200円)
ビザ費用 1.3万円
航空券代(セブパシ) 45,000円
現地生活費 4万円
海外旅行保険 クレジット付帯を活用
合計 336.700円
 

ホームステイ3ヶ月:6時間コース

語学学校の費用 6330ドル(696,300円)
ビザ費用 3.6万円
航空券代(セブパシ) 45,000円
現地生活費 12万円
海外旅行保険 クレジット付帯を活用
合計 897.300円

ホームステイ6ヶ月:6時間コース

語学学校の費用 11755ドル(1,293,050円)
ビザ費用 4.8万円
航空券代(セブパシ) 45,000円
現地生活費 20万円
海外旅行保険 クレジット付帯を活用
合計 約159.3万円
 
 
留学に必要な費用が分かったら、アルバイトで1ヶ月いくら稼げるのか?どれくらいの期間で留学資金を貯める事が出来るのか?を逆算して考えてみましょう。

大学生でも、ガッチリ働けば1ヶ月15万円を稼ぐ事ができます。なので、1ヶ月の留学だと、約30万円必要なので、逆算して考えると、留学資金を貯める期間は2ヶ月のみ。

アルバイトで稼いだ給料で少しは遊びと思うので、余裕を持って3ヶ月〜4ヶ月を見ておけば良いかなと思います。

一つアドバイスで、最初にいつ留学するか決めた方が良いです。

留学開始日を決める事によって、お金を貯める意欲もでるため頑張れます。逆に、お金が貯まってから留学する場合だと、留学開始日が決まっていないので、先延ばしにしてしまう可能性もあります。

ブログ後期に海外で高時給な仕事をする方法(ワーホリ)も説明します。興味がある方は、そちらを先に読んでください。

留学前に稼げるおすすめなバイト7選

下記の通りです。

  1. リゾートバイト
  2. 引っ越し
  3. スマホ・WiFi関連の販売
  4. 夜勤
  5. 塾講師・家庭教師
  6. 夜の仕事(キャバクラ)
  7. Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナー

 

リゾートバイト

全国各地のリゾート地で働く事が出来る、最近流行りの「リゾバ」。

南の沖縄から北の北海道まで、幅広いリゾート地で働く事が出来ます。勤務先の希望をある程度出せるようなので、寒い時期は気候が暖かい地域で働いたりも出来ます。

場所によっては、友達同士OK、カップルOKと言う職場もあります。観光客が爆増している日本には、かなり人手が足りていないようですね。

住み込みで食事も出るので、短期集中でお金を貯めるバイトでは断トツでオススメ出来ます。

仕事内容は、清掃、キッチン、ウェイターなど様々あります。

サイトを見ると分かりますが、

  • 時給
  • 勤務時間
  • 待遇
  • 食事の有無
  • 個室 or 相部屋
  • 勤務地

上記のように、結構詳しく記載されているので、とても分かりやすいです。サイトを見て、疑問に思った事は問い合わせて聞いてみましょう。

 

→リゾバを探す(※業界No1.サイトです)

引っ越し

体力があり余ってる大学生は日給が良い引っ越しをしていた留学生も多いです。僕もやっていました。

引っ越しだと、日当で12000円以上貰える場合もあり、引っ越し場所によって、勤務時間も変わります。基本勤務時間は8時間でも、楽な現場に当たった場合、4時間で終わって帰宅出来たり、逆にきつい現場だと、勤務時間以上働いたりします。

もちろん、勤務時間以上働く場合は、残業手当も出るので、その分稼ぐ事が出来ます。

僕が引っ越しのアルバイトをしていた時は、運良く早く終わる現場ばかり当たっていて、ラッキーでした。現場によって勤務時間が変わるので、ギャンブルのようで楽しかったです。笑

引っ越しのアルバイトの美味しい所は、お客さんからチップを貰える可能性があると言う事。

30%くらいの確率で「これでご飯でも食べてください」などと言われれ、数千円貰える事もあります。また高級住宅街で引っ越しの仕事が出来るとチップも高額になる確率が高くなります。

僕の最高チップ額は田園調布の現場で働いた時の1万円でした。

お客様の私物を運ぶお仕事ですので、丁寧に素早く仕事をする必要があります。

体力に自身のある方には、引っ越しのアルバイトおすすめです。

スマホ・WiFi関連の販売

僕が留学前でやったアルバイトで一番時給良かったのが、ヤマダ電気やヨドバシカメラなど大型電化製品店でやった、スマホ販売です。

時給は平日で1500円。休日は1800円で8時間勤務でした。

なので、休日だと、1800円×8時間で14400円稼げます。高時給なバイトですよね。

ヨドバシカメラなどに行くと、ソフトバンクやAUのユニフォームを来た販売員に声を掛けられた経験はありませんか?

あれです。

スマホ販売員は高時給に加えて、しっかりと仕事をすれば、将来に活かせる様々なスキルを身につける事が出来ると思います。

下記の通りです。

  • 精神力が強くなる
  • セールスが上手くなる
  • スマホやWIFiプランについて詳しくなる
  • スマホのプランに詳しくなるので、自分でも損をしないプランを組む事が出来る

全く知らない人に、スマホを勧めて買ってもらう仕事なので、自分でもスマホやプランについて勉強しなくてはいけません。

それをお客さんに紹介して売るので、セールス力も鍛えられます。

立ちっぱなしの仕事で、キャンペーンなどがあるとお店の外でチラシやティッシュ配りをする事もあるので、楽な仕事ではないですが、お金以外にも得る事があるアルバイトでした。

夜勤

通常のアルバイトでは時給1000円だとしても、その仕事を夜中やるだけで、1.5倍貰えたりします。

留学前、勤務時間を自由に決められる場合、通常の仕事を夜勤で働くだけで稼げます。

朝方の人には辛いかもしれませんが、夜型の生活に慣れてしまえば問題ありません。逆に、夜型の人は最初から夜勤で働いた方が、自分に合いますし、お金も稼げるのでオススメです。

一般的には、明るい内に働く人が多いので、夜働いてしまえば、周りとの生活リズムも真逆になるので、無駄使いをしない限り、お金も貯めやすいです。

塾講師・家庭教師

学生が出来る昼間のアルバイトで一番時給良いのが、塾講師や家庭教師ではないでしょうか。

留学資金を家庭教師で貯めた大学生は1時間2500円貰っていたそうです。学歴が高いほど、良い時給になるようなので、中には時給3000円を超える家庭教師もいるのだとか。

勉強が出来る方、限定になりますが、自分の知識を他人に教える(アウトプット)すると、自分にとっても勉強になるのでオススメです。

何か教えられる分野があれば、塾講師や家庭教師に挑戦してみましょう。

留学資金をどう貯めるか留学生に聞いた記事もあります。興味がある方は、お金はどう貯める?留学資金を貯める方法を9人に聞いた。で解説しています。

夜の仕事(キャバクラ)

女の子限定になりますが、キャバクラなどで留学資金を作る人もいます。

普通のアルバイトだと、時給1000円〜1200円くらいだと思いますが、夜の仕事では、時給が低くても2500円位、元留学生で多い方だと、時給4500円貰ってる方もいました。

なので、時給4500円で一日働くと3万円は稼げるのだとか。

夜の仕事は昼職に比べて、圧倒的に稼げるのが特徴です。お金だけをみると、稼げて良いなと思いますが、お酒を飲む仕事なので、体調管理が必須です。

昼のアルバイトをする人は多いですが、夜働く人は少ないと思うので、きっと良い経験になるでしょう。

女性で興味がある方は、圧倒的に給料が良い夜のお仕事をしてみるのも良いのではないでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)

最後に留学前の副業、仕事でおすすめがUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーです。(Uber Eatsはバイトではなく個人事業主として雇用契約を結びます)

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)をおすすめする理由は、

 

  • すぐ始められる
  • ちゃんと稼げる
  • いつでも辞めれる

 

この3つです。自転車と健康な体があれば誰でもUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになって稼げます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)はまだ全国の主要都市のみの対応ですが

東北エリア:宮城県
関東エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県
中部エリア:愛知県
北陸エリア:石川県、富山県
中国エリア:広島県、岡山県
四国エリア:香川県、愛媛県
九州エリア:福岡県

 

<登録要件>
・18 歳以上であること。
・自転車、原付バイク、軽貨物車両を運転できること。

着々と対応可能地域が増えています。

僕がUber Eats(ウーバーイーツ)を留学前の仕事としておすすめする理由は他のバイトや派遣と比べて、はじめる時と辞める時が圧倒的にスムーズだからです。

社会人、学生に関わらず前職を留学前にきっかりと辞める事ができればそれに越した事はありません。

ですが実際は引き継ぎなどの問題で留学する4〜1ヶ月前に辞める留学生が多いです。

その残った期間はなるべく節約をして過ごす訳ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)ならその間に配達パートナーとして働けますし、辞める前から準備して置けば休みなく留学費用を貯められます。

体力に自身のある男はカモンです。【a】Uber Eats 配達パートナー募集

menu配達員の招待コードで40,000円をゲットしよう【限定】

高時給なアルバイトを海外でする方法(ワーホリ)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は e8407f39be12e4df98012328794736e1-2.jpeg です

ワーキングホリデーは世界24ヶ国でする事が出来ます。ワーホリとはワーホリ協定が結ばれている国で、一定の就労が許されて、その間に語学学校に通って勉強できる制度です。

年齢制限が18歳〜30歳とあり1人1年間と期間も決まっています。

年齢と期間が決まっているので、一生に一度しか出来ない経験です。

世界24ヶ国でワーホリで働く事が出来ますが、圧倒的に最低賃金が高い国はオーストラリアです。

オーストラリアでは最低時給が19ドルと決まっており、職場によって土日、祝日の時給は1.5倍〜2倍になったりします。

なので、オーストラリアで最低賃金の19ドルの職場で8時間働いた場合は。

  • 19ドル×8時間=152ドル

祝日で時給が2倍になったら、

  • 38ドル×8時間=304ドル

と控えめに言って最高です。日本にいるより稼げます。

仕事探しで苦戦する人が後を絶たない

ワーホリで失敗する代表的なパターンの一つとして、英語を話せない状態でワーホリをしてしまい、日本食で働いてしまう事です。

オーストラリアでワーホリをしても、英語がある程度喋れない場合(中級程度)、日本食レストラン(通称ジャパレス)で働く事になり、ブラックな労働環境で働く事になります。

基本的にジャパレスはオーストラリアの最低賃金を下回ってるブラック企業が多いです。

当たり前ですが、海外なので英語が話せないと、良い仕事は出来ません。

一方英語が話せると、オーストラリア人と同じ給料を貰えるので、稼げますし、英語環境で働けるので、英語力も伸びます。

下記の例を参考にしてください。

「インタビュー:2ヶ国留学」想像以上のワーホリ生活。3ヶ月で11810ドル稼げました!

でも、失敗しない方法はある

失敗しない方法は唯一、ワーホリ前に中級程度の英語力をつけておく事でしょう。

オーストラリアの都市部には仕事がたくさんありますが、競争率が高いため、英語が喋れても、良い仕事につくのが難しいです。

ですが、日本人で英語レベルが中級程度あれば、仕事を斡旋してくれるエージェントさんに頼めば、ローカル企業で働く事が出来ます。

なので、ワーホリをする前は、英語の基礎をつける為に、他国より留学費用が安いフィリピン留学をしてから、ワーホリに行く2ヶ国留学プランがオススメです。

※オーストラリアでローカルの仕事を99%紹介できます(数々の実績あり)

まとめ(留学前のおすすめバイト)

もしかしたら、あなたは時給1000円のアルバイトを見つけて、時給もまあまあだしこれにしよう!と適当に選んでしまうかもしれません。

しかし、たくさんのアルバイトを経験したちょっと先輩の僕からアドバイスをするとすれば、しっかりと探せば、普通より時給が良くて、将来に役立つスキルを身につけられる仕事は結構あります。

たくさんの情報があると思いますが、この記事のおすすめアルバイト情報が参考になればと思います。

今回は以上です!

【役所手続き】ワーホリ、留学や世界一周で日本を離れる前にやらないと損!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国28都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら