留学後、暇な人にやって欲しいこと5選【暇→時間ある→何でも出来る】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

暇な人
数ヶ月留学をしていて、日本に帰国しました。

留学後、かなり暇なんですが、何をしたら良いかな?

何かやりたいんだけど、何をやれば良いか分かりません。

こんな疑問に答えます。

 

Kan
結論から言うと、留学後、暇だったら、英語を使う仕事をしたり、旅に出る、習い事をはじめるなど、選択肢はたくさんあります。

ヒマ=時間ある=何でも出来るので最強です。

 

この記事の内容
  • 留学後、暇な人にやって欲しいこと5選

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

こういった背景の僕が、留学後、暇な人がやった方が良い事を紹介していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

留学後、暇な人にやって欲しいこと5選

仕事をしてる、ゲームをしてる、友達と遊んでる等、何かやる事があれば良いですが、

正直「暇」って一番辛くないですか?

ずーっと、部屋でゴロゴロしてテレビやネットサーフィンをしていても、廃人になってしまいます。

暇だからこそ、時間はたくさんあり、選択肢もたくさんあるので、現在の「暇」な状況を変えたいと思うならば、とりあえず何かやってみましょう。

当たり前な事も含まれていますが、暇人だからこそ出来る事もあると思うので下記で紹介していきます。

  1. バイトする
  2. 習い事をする
  3. ゲーム配信をしてみる
  4. 1人旅をする
  5. ワーホリをする

 

一つずつ解説していきます。

その①:バイトする

お金が無くなる→バイトするって流れが一般的ですね。

誰でも出来るような、コンビニのバイトだったり、工場、居酒屋の接客などをやっても、お金を稼げますが、スキルは身につきません。

留学後なのですから、英語を使ったバイトをすると良いでしょう。

僕のおすすめ
  • ゲストハウスで働く
  • 外国人が多いリゾートバイトで働く

 

上記が、英語も勉強しながら、楽しく働け、英語スキルもあげられるのでオススメです。

ヒマな時間をバイトに投資してお金を稼ぎ、英語力もあげよう!

詳しくは関連記事をご覧ください。

その②:習い事をする

何か興味が湧く事はありますか?

僕は元々、体を動かすのが好きだったので、ジムに通ったり、ブラジリアン柔術と言う格闘技を今でもやっています。

もし、あなたがカメラを好きだったら、一度プロにカメラの撮り方を習いに行ってみたり、将来の為に、プログラミングを習いたいんだったら、まず説明会に行って、気に入ったら習ってみるのも良いでしょう。

習い事をする事によって、他の人との交流も生まれるので、考え方も変わります。

暇な人
外に出てまで、習いたい事はないんだよな・・・・

って方は、家で出来ることでも良いでしょう。

少し興味があった読書をしたり、軽く家の周りをランニングしたり。小さな事をして、暇を解消してみよう。

その③:ゲーム配信をしてみる

個人的に、ゲーム中毒の人はゲーム配信をしてみるのも良いと思っています。

「Eスポーツ」って一度は聞いた事がありますか?

Eスポーツとはビデオゲームでの対戦などを競技と捉える新時代のスポーツです。

これから、どんどん伸びる市場だと思うので、ゲームを仕事にするのも可能でしょう。

その④:1人旅をする

お金が無ければ、1人旅もできないので、お金がある人限定になってしまうのですが、旅をするのもおすすめ。

僕は10ヶ国くらいで一人旅をしてきました。そこでたくさんの人と出会いました。

留学後、日本で暇をしてると、「お前は駄目だな」などネガティブな事を言われると思いますが、旅で会う人たちは、日本では駄目なあなたを肯定してくれるでしょう。

旅で会った仲間に、将来の事を相談してみるのがおすすめです。

もし、あなたが、日本で両親や友達に将来の事を相談して、否定されていても、旅で会う人は賛成してくれます。

旅している=自分と同じように自由を求めたり、何かを探してる人が多いので、

旅人に相談する→賛成してくれる→嬉しい→やる気が出る→やりたい事も見つかる

こんな感じですね。最高です。

その⑤:ワーホリをする

ワーキングホリデーをする人の中には「特に日本でやりたい事ないしワーホリしよっかな」って方もかなりいます。

ワーホリではオーストラリアやカナダなど海外24ヶ国で働けるビザの事をさしますが、ハードルの高さは皆無です。18才〜30才までの健康な男子・女子なら誰でも、挑戦する事が出来ます。

 

ワーホリをするにも、最初にある程度の資金が必要です。

  • 渡豪費
  • 仕事が決まるまでの生活費

 

30万円〜50万円ほどあると安心です。10万円以下でワーホリをする人もいますが、あまりにもリスクがありすぎるので、オススメは出来ません。

もしあなたが、オーストラリアで、外国人と一緒に働き、現地人と同じ給料を貰え(最低時給19ドル)、英語力を上げたい場合、ローカルホテルの仕事でしたら紹介可能です。

ローカルで働きたい方はこちら(※99%仕事紹介可能)

興味が無かった事も好きになる可能性もある

趣味もないし、やりたい事もないし、無気力な人も、興味が無かった事を好きにする方法はあります。

それは、何でもいいから、まずやってみる事です。

僕も最初、筋トレが大っ嫌いでした。だって、辛いし、なかなか筋肉つかないし・・・

でも、筋トレしてる内に少しずつ成果が出てきて、嬉しくなり、楽しくなり、今は夢中になっています(笑)

まずは、何かバイトなりやってみて、

暇な人
やっぱり、私には合わない。

こう思ったら、違う事をやれば良いだけです。

どんどん新しい事にチャレンジしていこう。

まとめ(留学後、暇な人へ)

上記で何か興味を持った事、やりたい事は見つかりましたか?

何かすれば、暇は解消できるので、出来るだけ早く、重い腰を動かして行動してください。

今回は以上になります!

関連記事

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国28都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら