留学後におすすめなバイト5つ紹介【英語が活かせる+伸ばせる】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

バイト探している人
留学後のバイトを探しています。 英語を使った仕事をしたいと考えています。 オススメのバイトはありますか?誰か教えてください!
こんな疑問に答えます。
Kan
結論から言うと、留学後で英語を使えるオススメのバイトがあります。 バイト選びを間違うと全く英語を使わないので注意してください。
この記事の内容
  • 留学後におすすめなバイト5つ紹介
  • 留学後にバイト以上の経験をしたい人へ

  この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。 留学生が留学後に英語を使った仕事をしているので、仕事柄、留学後に英語を使える仕事については詳しい方です。 こういった背景の僕が、留学後におすすめなバイトを紹介していきます。

ETHOS(エトス) フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

留学後におすすめなバイトを紹介

下記の通りです。

  1. 英語教師
  2. ゲストハウス
  3. リゾートバイト
  4. ホテルや旅館で働く
  5. 有名観光地付近でバイト

  一つずつ解説していきます。

その①:英語教師

求人情報を見ても英語塾講師の募集はとても多いです。 塾講師ってメリットがたくさんあって

  • 英語を教える(アウトプット)するから自分の英語力も上がる
  • 普通のバイトより時給が良い(1.5倍〜2倍)
  • 私服OK

  塾講師を経験した方から言わせると、かなり美味しいバイトみたいです。

バイト探している人
留学したけど、私の英語力で大丈夫かな・・・・?
と悩んでいる人は、まずはバイト先に電話して面接を受けてみてはどうでしょうか。 面接はタダです。挑戦して、合格したらラッキー程度で挑戦してみましょう。 タウンワークやマイナビから求人を探す事が出来ます。

その②:ゲストハウス

ゲストハウスとは1部屋に知らないゲスト同士が10人程度宿泊する格安で泊まれる施設になります。 僕は、宿泊客として利用した事が何度もありますが、日本人より外国人のお客さんの方が多いです。 受付の人は英語で対応している場合が多いので、留学後に英語を活かせるバイトとしては一番オススメです。 ホテルや英語教師よりは緩く働いてる印象なので、あまりガチガチに働きたくないって方にはオススメです。僕が学生に戻ったら、一度はゲストハウスで働いてみたいかなと思います。 ゲストハウスでのバイトは求人サイトには載っていません。 グーグルを使って「地名 ゲストハウス」と検索してください。地名にはあなたが希望する地名を入力します。

その③:リゾートバイト

リゾートバイトで働く時は「外国人観光客」が多いホテルを選びましょう。

リゾバで英語が勉強できる理由
  • 仕事で英語を使える(8割以上外国人の場所もあり)
  • 同僚も外国人だから英語が使える
  • 休みの日も同僚と遊んで英語力UP

  リゾバは英語も使えて、お金も貯まり、外国人の友達も出来るので、控えめに言って最高です。 リゾバの中でも英語村と言われている場所は、長野県の白馬村。北海道のニセコです。3ヶ月からでも働けます。 まずは、問い合わせて自分の希望を伝えてみましょう。 希望に合わせて、職場を選んでくれる所もおすすめポイント。 →リゾバを探す(※業界No1.サイトです)

その④:ホテルや旅館で働く

日本らしい旅館には、旅人外国人にはいない、お金を持った裕福な外国人が多い印象です。 名古屋、広島など大都市のホテルにお客として外国人はたくさん来ますし、しかも、ホテルでは日本人より外国人スタッフの方が多い場合があります。 僕が出張で行ったホテルは、日本人より外国人スタッフの方が多かったです。 ホテルや旅館でも、あまり田舎に行ってしまうと外国人観光客も来ないので英語を使う機会は少ないかなと思います。 ホテルや旅館で働く場合もリゾバのサイトを使うのがオススメです。 →リゾバを探す(※業界No1.サイトです)

その⑤:有名観光地付近でバイト

有名観光地だったら、何のバイトをしても英語を使う機会があると思います。 僕のオススメは有名観光地のレストランです。 外国人観光客もレストランを利用するので、その時に英語を使えます。 レストランや居酒屋のアルバイトで英語が喋れる人ってあまりいないので、もしあなたが外国人観光客と英語で接客出来る人材になれば、アルバイト先からも喜ばれるでしょう。 また、観光地では外国人のガイドをする事も可能です。 上記で5つ紹介しましたが、留学後に英語を使えるバイトはたくさんあります。

留学後にバイト以上の経験を

留学後に学生がバイトをするのは良いですが、社会人の場合フリーターに戻るのはかなり勿体ないので、新しい事に挑戦してみましょう。 僕がオススメするモノは下記の通り。

  1. 海外で働く
  2. ワーキングホリデー

  こちらも一つずつ解説していきます。

その①:海外で働く

悩んでいる人
海外で働くのって頭良くなきゃ出来ないよね・・・? 難しそう。
こう思うかもしれませんが、意外にも簡単に出来ます。 例えば、フィリピン留学の場合、留学後、語学学校やコールセンターなどのインターンとして働く人がかなり多いです。 語学学校でインターンをすると、宿泊先が付いてきて、更に英語のレッスンも無料で受けられるので、留学後も英語の勉強をしたい方には最適です。 更に、海外での仕事経験も詰めるので、必ず将来の役に立ちます。 もし長期的に(6ヶ月〜1年間)の留学を考えている場合、留学後→そのままインターンという流れがオススメです。 詳しくは関連記事に書いてあるので、読んでください。

その②:ワーキングホリデー

ワーキングホリデー(通称ワーホリ)は世界24ヶ国で出来ます。 ワーホリを簡単に説明すると、海外で働きながら1年〜2年住める事をです。ワーホリでは日本と同じように仕事の面接を受けて働く事が出来ます。 ワーホリをするのにオススメな国は「オーストラリア」です。オーストラリアは最低時給19ドルで日本より給料が良く、多国籍な国なので、英語を使える機会が圧倒的に増えます。 もし、留学後、何の目的も無くバイトをしようとしているのなら、ワーホリを検討してみてください。

ワーホリの事例
  • 1ヶ月の給料が3800ドル以上
  • 5ヶ月で100万円の貯金に成功
  • お金も稼げて海外で働ける英語力が身につく

  上記のように、英語環境(ローカル)で働ければ、お金も稼げて、英語力を身につけて帰国する事が出来ます。 ワーホリで99%ローカルの仕事を紹介します

留学後におすすめなバイト(まとめ)

最後にもう一度下記の通りです。

  1. 英語教師
  2. ゲストハウス
  3. リゾートバイト
  4. ホテルや旅館で働く
  5. 有名観光地付近でバイト

  留学後にバイト以上の経験をしたい方、海外で働きたい方は、

  1. 海外で働く(インターン等)
  2. ワーキングホリデーをする

  高額なお金を留学に投資したのだから、留学後も積極的に英語を使って生活しましょう。 留学後に英語使わないと、ドンドン英語力は低下していきますよ。 英語使わない→英語力下がる→お金の無駄 こうなるので注意しましょう。 今回は以上です!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国28都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら