アメリカ人が教えるon the way, on the goの使い方

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

Instagramライブをはじめて2回目です。イディオムは習慣と密接に関係していたり、文化的な背景があることが多いので、アメリカ人に聞くのが一番です。

前回のテーマはlemon(ポンコツ)でしたが、今回のテーマは on です。

実際に留学生たちも前置詞 on の使い方に苦労しているので、Kazuki(@ETHOSENGLISHSCH)が4つをお伝えします。

ONの使い方

まずはONの基本的な使い方を復習します。

ONの使い方〜location- where〜

ONのひとつ目の使い方はlocationです。なのでONは何がどこにあるかを示してくれます。

具体的な例文は以下の通りです。

 

The book is on the table. (その本はテーブルの上にあります。)

Your keys are on top of refrigerator.(あなたのカギは冷蔵庫の上です。)

The child is playing on the floor.(そのこは床で遊んでます。)

 

このようにどこに何があるのかを示してくれます。分かりやすいですね!

続いて違うONの使い方です。

 

My father will visit me on Saturday.

I hope to pass through Europe on my next trip.

Chiristmas is always on December 25th.

 

この例文の使い方はLocationではなくTime(とき)を示しています。土曜日に、12月25日にという日だけでなく、次の私の旅行でというように機会にも使えます。

 

ONの使い方②〜time- when〜

日、機会につかう

 

ここまで基本的なONの使い方です。ここからONを使った日常会話で使えるフレーズをみていきましょう。

on the wayの意味と使い方

This phrase means that a person is travelling to or toward a place or destination. We usually use the word TO as a part of the phrase.

 

on the wayは「〜の途中」という意味です。

 

バリーが伝えるように普通はon the wayだけで使わずに文章の中に含めます。

例文はこんな感じです。

 

on the wayの例文

I am on the way to your house.

Are you on the way home yet?

 

ここでバリーとシャリーが留学生がよく間違えるのでのI am on the way to your house.toの使い方を説明してくれています。

それは、

 

I am on the way home.

I am on the way to your house.

 

この2つの違いです。homeの前にはtoがつきません。

例えば、home, back, there, up, down.

なので、

I am on the way home.

toは使わずに表現します。

on the roadの使い方と意味

続いてon the roadです。

This phrase means that a person is traveling somewhere.

ということで日本語の意味は同じく「〜の途中で」です。

on the roadの例文

Life on the road is lonely.

Are you on the road yet?

 

このようにon the way と同じように使えます。

on the goの意味と使い方

on the goは今までの意味とは少し変わってきます。人に使う場合は「活発で忙しい人」となります。

This phrase means that a person is busy or is always doing something.

 

常に何かをしている人は忙しいか活発かどちらにしても活動的ですよね。例文を見るとより分かりやすいです。

on the goの例文

He is always on the go. When does he sleep?

My job keeps me on the go all the time.

 

どうでしょうか?「彼はいつもon the go、いつ寝てるの?」ニュアンスが伝わって来ますね。動画の中でもon the gobusy に変えてましたが、そうすると分かりやすいと思います。

 

He is always busy. When does he sleep?

My job keeps me busy all the time.

 

分かりやすいですね!

on the ballの意味と使い方

This phrase describes someone who understands when something needs to be done, think quickly, and then does it.

素早く行動に移す人なのですごい人ですね。つまりon the ballは「すごい」という意味です。直訳すると「ボールの上にいる」ので、すごいですよね。

人に使わないときでも素早く行動に移す「的確に行動する」というように訳すことができます。では例文にいってみましょう。

on the ballの例文

That new employee is really on the ball.

He needs to get on the ball or he will not finish on time.

 

ひとつめの例文は完璧に褒めてますね。on the ballを「すごい」と訳すことで、「あの新しい従業員マジですごい(on the ball)よ。」となります。

でもふたつめは「すごい」と訳すと「ん?」とりませんか?ですのでここでは「的確に行動する」と訳します。

そうするとしっくり来ましたね。

まとめ

ETHOSでは毎週月曜日、23時にInstagramのライブ機能を使って、アメリカ人が英会話、イディオムについて楽しく説明しています。わからないところがあれば、コメントから質問もできます。

動画つきでイディオムの勉強をしたい、オンタイムで話を聞いてみたいという方はフォローお願いします。

ETHOSのInstagramをフォローする

コメントするときはインスタアカウント名が読めないのでアルファベットで名前を入れてからコメントするとお互い意思疎通がし易いです。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>