“more than” だけじゃない明日すぐ使える例文5選

It's colder than i thought

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

前回、「”for” を使って「歳の割に若く見えるね!」英語で言える?すぐに使えるフレーズ6選」で ”for” を使った表現方法をご紹介しましたが、今回は “more than” に代表する比較級の表現方法を5選お伝えします。
 

遅くてもしないよりはマシ

never late than never

メールの返信も。Better late than never.

 Better late than never.

英語の諺(ことわざ)です。遅くても(何か)をしないよりはまし、遅くても来ないよりはましという使い方ができます。待ち合わせに遅れたけどこないよりはマシでしょ?(当たり前です)みたいな時に使えます。

見かけよりも力あるね!

you're stronger than you look.

you’re stronger than you look.

 You’re stronger than you look.

あんまり使う機会がないかもしれませんが、個人的にはジムにいる時とかに使います。

思っていたより簡単だった

 it’s a lot easier than I thought.

「やってみたら以外と簡単だった」、「食べてみたら以外と美味しかった」、「喋ってみたら思ったより楽しかった」みたいに自分の想像を覆すことは、日々起こります。そんな時に使えるのが ”more than I thought” (思っていたより)です。

転ばぬ先の杖/備えあれば憂いなし

Better safe than sorry.

歯医者を予約してたかどうか忘れちゃった。電話で確認する(safe)かそのまま行って予約が入ってないかった(sorry)なんて事がないように使えるフレーズです。まさに転ばぬ先の杖で、転んでから杖をつこうと思っても意味ないのと同じですね。

飛行機より憂鬱なことってないよね

There is nothing more depressing than airplane.

海外旅行は好きなんだけど長時間のフライトはちょっと・・なんて思う方はたくさんいます。
”There is nothing more A than B” (BよりAなこと/ものはない)で当てはめると何にでも使えるフレーズです。
この例文の場合は、airplaneB depressingAです。 

まとめ

よく使う比較級もこうやって例文で覚えておくと便利です。頭の中にストックしておきましょう。
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

It's colder than i thought

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>