see you in a few minutesって実際どれくらいの時間なの?

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ちょっとした英語のニュアンスがわからないときはネイティブ・スピーカーに聞くのが一番ですよね。

もちろんネイティブ・スピーカーでも様々な暮らしをしてるのでニュアンスが違うと思うけど、それは誤差の範囲、間違いではありまません。

前回のInstagramライブでは、アメリカ人が教える、英語での挨拶(greeting phrases)でした。今回のInstagramライブではアメリカでよく使われる別れの挨拶を紹介します。

See you later
See you in a while.
See you in a few minutes.

それと合わせて、See you in a few minutes.とSee you in a couple of minutes.の時間的ニュアンスの違いを説明してくれました。

ということでKazuki(@ETHOSENGLISHSCH)が書き起こします。

See you later.(またね)

Use this phrase when you say goodbye to someone.

laterは日本語で「後で」という意味ですがSee you later.はフレーズです。だからlaterという言葉ひとつに引っ張られすぎないように注意が必要です。

フレーズは全体でひとつの意味になると考えてください。

See you later.(またね)の使い方

I need to go home. See you later!

友だちとの別れの挨拶で使います。later(あとで)という単語が入っているけど、2時間、3時間後にすぐ友だちと会わなくても、一週間後であっても使って大丈夫。

See you in a while.(あとでね)の使い方

whileは日本語で名詞だと「ちょっとの間」、接続詞だと「〜する間、〜しながら」という意味です。

See you in a whileは日本語で「あとでね」というように期間が定まっていません。

もう少し詳しく期間を強調するなら、

See you in a few minutes.
See you in a few hours.
See you in a few days.
See you in a few weeks.

例えば旅行にいくから次会うのは再来週だね!という場合はSee you in a few weeks.ということができます。See you in a few years.だって言えちゃいます。

See youの後ろにつけることで期間を表現できるのでSee you 〜は使いやすい別れの挨拶です。

同じように別れの挨拶で時間を表現するのに、こんな表現があります。

See you in a couple of minutes.
See you in a couple of hours.

coupleは日本語で2人で1組の意味ですがここではcouple of minutesで2~3分、couple of hours.で2〜3時間という意味になります。

そういうわけで、
See you in a couple of minutes.
じゃあ2~3分ねとなります。

See you in a couple of weeks.
See you in a couple of months.

という使い方もありますね。

See you in a few minutes.とSee you in a couple of minutes.の違いは?

じゃあそれぞれのニュアンスの違い、時間的感覚の違いはどこにあるの?という素朴な疑問に対して動画では、

コーヒーをとりに違う部屋へ行くときは、
See you in a couple of minutes.

でも、近所にドーナツを買いに行って帰ってくるときは、
See you in a few minutes.

というくらいの時間差と説明してくれています。日本語でも「秒でいくわ〜」と言って秒で来てくれる人がいない(これは物理的に不可能な場合が多い)のと同じです。

See you later alligator!とAfter a while crocodile!

この表現方法についても動画で触れているので、気になる方は音声で聞いてみてください。

まとめ

Instagramでライブをほぼ毎週月曜日23:00から(20分間)ETHOSのアメリカ人講師が行います。わからないところがあったら気軽に質問できるので興味があったらぜひ参加してください。

ETHOSのInstagramはこちらからフォローできます。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>