留学中は電子書籍が便利!【空き時間に読書しています】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学中に日本の本を読みたい。でも、本をたくさん持っていくのは荷物になってしまうし。何か良い方法はないかな?

そんな疑問を答えます。

結論から言うと、インターネットを使って海外からも日本の本を電子書籍で買えるので便利です。電子書籍だとタブレット or スマホ一台で本を読めるし、紙の本より値段が安いのも良い所。

この記事の内容
  • 留学中は電子書籍が便利な理由
  • 読書習慣を作る方法

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島で留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)で働いています。

海外旅行も好きで、今ままに14ヶ国27都市に行きました。海外に行く際には、必ず空き時間に電子書籍で本を読んでいます。

こういった背景の僕が、留学中に電子書籍が便利な理由について解説していきます。

 

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

留学中は電子書籍が便利!

僕は最初、絶対紙の本から読みたい派だったのですが、海外に行く時に、本を何冊も持っていってしまうと、荷物の重量が重くなってしまいます。

その時に、電子書籍を買ってみたのですが、予想外に便利でした。

理由は下記の通りです。

  1. 文字の大きさを変更できる
  2. 電子辞書機能で分からない言葉の意味を調べられる
  3. マーカー機能があり、重要な部分に色をつけられる

 

紙の本で読む必要がなくなる、機能が揃っています。正直かなり便利なので、一度、電子書籍を読むとハマります。

洋書も読む事ができる

日本語の本を買う事ができますが、他にも、洋書を購入する事もできます。

英語の勉強も兼ねて、洋書を読みたい人は挑戦してみましょう。

英語の本を読むと、ボキャブラリーが増え、スピーキング力もつくのでおすすめです。読書が良い理由は、留学中は読書をすると英語力があがります【プロのアメリカ人が語る】で解説しています。

iPadで電子書籍を読んでます

僕は、IPadでKindleの本を購入して読んでいます。

以前に、スマホでも読んでいた事があるのですが、少し画面が小さすぎたので、IPadに変更しました。

画面が大きめなスマホを使ってる場合、スマホから電子書籍を読むのでも問題ないと思います。

海外に紙の本も持って行く事もあります

下記の本は1ヶ月間、海外生活をする為に日本から持ってきた本です。

小説などは、電子書籍で十分だと思いますが、学校の教科書の用に、何度も同じページを読むようなビジネス本は紙の方が便利だと感じます。ビジネス本は付箋をして辞書のように使うと便利です。

電子書籍では売っていない本もあるので、そういう場合も日本で事前に購入したりします。

読書習慣を作ろう

本を読もうと思ってるんだけど、いつも続かない…..って方へ。

現在僕は、月に1冊〜2冊本を読む習慣がつきましたが、昔は本を読んでも、途中でスマホをいじったり、YouTubeをみてしまったりと駄目駄目でした。

でも、本当に自分が面白いと思う本と出会うと、時間を忘れて本を読んでしまうものです。

なので、まずは、自分が好きな本を見つけるのがおすすめです。

本を読む習慣を身につける為に僕がした事は下記のとおりです

  1. まずは1冊本を読む
  2. 自分で本を買う

 

詳しく解説していきます、

まずは1冊本を読む

あなたが面白そうだなと思う本を見つけて、まずは一冊読んでみましょう。

どの本を読んだらいいか分からない場合は、知り合いにおすすめの本を聞いてみてもOKです。

周りに本を読んでる人がいないんだけど…..って方の為に、下記におすすめの小説作家を紹介します。

おすすめの作家
  • 村上春樹
  • 東野圭吾

 

この2人の小説は本当に面白いです。しかも、海外でも凄く有名で外国人でも読んでる人が多いので、小説が話の話題になったりもします。

かなりおすすめな作家なので、何を読んだら良いか分からない人は読んでみてください。

自分で本を買う

家族や友達から本を借りて読むことがありますが、相当面白い本でなければ途中で読むのをやめてしまうことが多いです。

それは、自分のお金を使って本を買ってないからという事に気がつきました。

自分でお金を使って本を買うと、最低でも値段分の何かを本から得たいので、頑張って読もうとします。しかし、図書館で借りたり、人から借りた場合、僕だと読めないことが多いです。

こういう場合は、自分で本を買えば読む事ができますよ。

留学も、自分のお金を使うことによって、より勉強に集中する事ができると思います。

読書の時のちょっとしたコツ

僕の場合、買った本でも最初の方を読んで想像と違った or つまらなかった場合、無理に読み続けるのは辞めます。この時は、違う本を読むようにしています。

また、一回で理解できなかった本は、もう一度読む返すと理解できる事が多いので、一度読んで理解できなくても落ち込まないように。

今回は以上になります!

留学中に電子書籍を読んで、より充実した留学生活を送りましょう!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら