留学中の財布どうする?海外5カ国12都市訪問した僕のおすすめ

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学するのがはじめての海外なので、現地で現金、貴重品の管理が気になります。海外では紛失、盗難、スリが多いって聞くし不安なのでトラブルを回避するためにも知りたいです。

こんな疑問に答えます。

 

この記事の内容
  • 留学中に使う財布を選ぶポイント
  • 僕が実際に使ってる財布
  • 紛失・盗難トラブルを防ぐには

この記事を書いている僕は、フィリピン留学、ワーホリの経験と合計5カ国12都市に滞在経験があります。その中で得た経験をもとにお伝えします。

お金の管理は海外留学中は大事です。

もしも無くなったら・・・なんて考えるだけで憂鬱ですしね。

僕は旅人ではないので、一度海外に行くと1ヶ月程度は現地生活をします。なので留学生向けにおすすめの財布を伝えます。

留学中に使う財布を選ぶポイント

海外留学中に使う財布を選ぶポイントはシンプルです。

 

  • かさばらない
  • すぐにお金が出せる
  • 安い財布がおすすめ

 

以上の3点です。

日本のようにカードがたくさん入る長財布ではなく、見た目も安そう(ブランドロゴが入っていない)で、薄い財布がおすすめです。

説明するまでもなく日本で男性がジーパンの後ろポケットに長財布を入れて歩くのは、「僕日本人です。財布どうぞ。」なので海外ではアウトです。

僕の普段の財布の中身

これはセブ島に行くときに使ってる財布(コインケース)です。

実際にこの財布(コインケース)の中身はこんな感じです。

中身の現金を取り出してみました。

合計3270ペソ(6,800円)とクレジットカードが1枚です。

フィリピン・セブ島で現金は日本円で大体5千円から1万円、クレジットカードのみです。

万が一、紛失したり、盗難にあった場合でも現金は諦めてクレジットカード会社に連絡するだけで、痛手は最小限ですみます。

何はともあれ、持ち出す現金は最小限が鉄則。

今はお財布よりスマホをなくした方が痛いですね。

スマホ自体は携行品の保証である程度保証されますが、それでもデータがなくなるのは痛いです。

クレジットカードは海外旅行保険にもなるので留学前につくっておくことをおすすめです。

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

合わせて持つとおすすめなの

お財布と合わせて持つとオススメなのがポーチです。これも安いのでOKです。

僕が使ってるのは雑誌の付録なのでコインケースと合わせて890円です。

目安はパスポートとスマホが入る大きさです。

100円均一で販売しているのでもいいですし、吉田カバン(ポーター)とかノースフェイス(The north face)などのアウトドア系ブランドも使いやすいです。

また、パスポートとお金を一緒に収納できる「トラベル財布」のような大きめの財布は便利です。

でも紛失したときのことを考えるとパスポートと現金の両方を一度に失うので、僕は最低でもパスポートと現金を入れる財布は分けておいた方がいいと思います。

なぜなら、海外でパスポートなくすと面倒だからです。

ワーホリでオーストラリア行く人で、IDとしてパスポートを持ちたく無い人は現地で免許証を取得するのが1番です。

現地の免許証なのでIDとして利用でき、財布に収まります。

国際免許証はIDとして効果がなく、結局パスポートが必要ですし、QLD州だと有効期限が3ヶ月と全く利用価値がないです。現地で免許証の書き換え方法はこの記事で書いてます。

【オーストラリア】国際免許証よりワーホリには書き換えがおすすめ

車を買う予定のない人でも現地の免許証を持てばパスポートをなくすかも・・という不安から解放されます。

さてさて続いては、留学中に財布と合わせてトラブルを避けるために簡単なチップを紹介します。

留学中トラブルを避ける方法

服装に気をつける

留学生のインスタ映えスポットになってる壁

現地の人と似たような格好で過ごしてください。高価なものを身につけるのはもちろんNGです。

僕は、写真のようにセブ島ではTシャツ、短パン、サンダルです。

この日の僕はヤクルトスワローズのTシャツ、ユニクロの短パン、謎のサンダルです。

試しにもう1人見てみます。

弟のKanもアバクロのTシャツ、なぞのハーフパンツ、写真に写ってないけどサンダルです。

 

留学生
でもあんまりボロボロな服はヤダなぁ…
筋トレしたいマン
味があるって言う言い方もあるよね。

部屋の中でも管理は気をつける

留学中はホームステイ先、ドミトリー、フラットなど様々ですがスーツケースで留学してる場合はスーツケースの中にしまって鍵をかけて管理するのが安全で安心です。

まとめ

留学中は財布に、

  • お金をかけない
  • いい財布に見えない
  • かさばらない

これだけ覚えておけば大丈夫です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら