【暴露】ホームステイではストレスを感じる。「本音を語ります」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島に行く人
ホームステイをすると、どんな事にストレスを感じるのだろうか?

毎日、ホストファミリーと楽しく過ごしているイメージだけど実際はどうなの?

経験者の声を聞いてみたいです!

出来ればストレス解消方法も教えてください。

 

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、インターネットでみれる単語リストや日本で売っている単語帳は不要です。その代わりにフライリストと呼ぶ、アメリカ人が使う1000の単語を覚えた方が効率的です。
この記事の内容
  • ホームステイでストレスを感じる理由
  • ストレスの対処方法

 

この記事を書いている僕は、アジア3ヶ国でホームステイ経験があり、現在はフィリピン・セブ島でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)で働いています。

ホームステイは人並み以上に経験していますが、やはり人間なのでストレスは感じます。

ホームステイは自分を英語環境に置く為に良い方法なので、頑張るしかありませんが、ストレスを感じた時の対処方を知っておくのは大事です。

こういった背景の僕が、ホームステイで感じるストレスと対処法について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

ホームステイではストレスを感じる

結論は、思った事を英語で伝えられない。英語を聞き取れない事から来る、フラストレーションが1番かなと思います。

フィリピン、インドネシア、ベトナムでホームステイをしてみて、いずれの国も生活環境は日本より悪いです。

環境には不思議と体が慣れますが、どの国でも言葉の壁で苦戦してストレスを感じました。

英語が全く出来ない事を実感する

留学前は、ホストファミリーと楽しく話をして華やかな生活をしている、自分を想像しますが、実際にホームステイをしてみると、自分の英語力に絶望します。

ホームステイ留学をする前は、留学中「英語がペラペラ」喋れるようになってる自分を想像しますが、実際に英語力を向上させるには、英語にかける時間と忍耐力が想像以上に必要です。

英語が出来ない絶望感を味わって、挫折してしまう方もいるので、ここは頑張りましょう。

相手に迷惑をかけてないか心配になる

例えば、ホームステイ先で食事をしているとして、自分以外、3人のホストファミリーは全員ネイティブスピーカーだとしましょう。

こういう場面で、僕はこう感じた事があります。

  • 3人が会話してる内容が全く分からない
  • 話を振られているが、答えられない
  • 返答したが、ホストファミリーが理解していない
  • 自分の英語を必死に理解してくれていて、迷惑になってないか心配

 

こうなると、自分はここにいない方がいいかも。部屋に戻ろうかな。と超ブルーになります。笑

でも、安心してください。僕は超メンタルが弱い方なので、ネガティブになってストレスを溜めやすいですが、メンタルが強い人は、もうちょっとマシかなと思います。

これらのストレスから解放されるにはどうすればいいのか?
答えは簡単です、上手に環境を使って、自分の英語力をあげていくしかありません。

ホームステイ留学の環境を使って英語を伸ばそう

ホストファミリーも、あなたが英語を喋れないのは分かっています。なので、間違えた英語を喋っても、相手が聞き取れなくても気にせず、どんどん喋って、英語力を伸ばしていくしかありません。

自分の英語力が上がっていくと、嬉しいし、ストレスも少しずつ減っていきますよ。ストレスは誰もが感じるので、兎に角、英語の勉強を頑張ってください。

下記に、留学中に英語力を伸ばす為に、すべき事を記事でまとめています。

僕が留学中に英語を伸ばす為に頑張ったことを紹介します【環境が命】

200%賛成!留学中にすべきことを経験者3人が語ります。

その他に感じるストレス

僕は、言葉が通じない事が1番ストレスになると感じましたが、他にも下記のような事がストレスになりました。

  1. 食べ物
  2. 環境

 

ホームステイ先での食べ物は国によって違いますが、自分に合わないとかなりきついです。

幸い、僕はホームステイ先での料理は好きだったので、ほとんど問題なかったですが、たまに日本料理を食べたいな〜と感じたりします。

いきなり現地に行って、食事が自分に合わなかったらきついので、事前に、日本でホームステイ先の国の料理を食べて味を確かめて見よう。

僕がホームステイした、フィリピンの料理は、【真実】フィリピン料理ってまずい?!代表的な料理を紹介します。で紹介しています。

【真実】フィリピン料理ってまずい?!代表的な料理を紹介します。

日本を出ると、環境は不便になるので、その環境を楽しむ努力をしましょう。

人間って凄くて、不便な環境でも生活してると対応していきます。

「住めば都」とはこの事ですね。

僕のストレス対処方法

下記の通りです。

  1. 心の許せる友達に話す
  2. 独自のストレス解消方法を作る
  3. この期間は頑張ると割り切る

 

一つずつ詳しく解説していきます。

その①:心の許せる友達に話す

留学中、あなたは1人ではありません。ホストファミリーや留学生が周りにいます。

海外留学で、きっと何でも心を許せる、親友ができる事でしょう。

そんな海外で出来た友達に、不安や悩み、話たいことを、話せば心は落ち着きます。辛いことは自分で溜めず、人に話しましょう。

※関連記事※
フィリピン・セブ島留学は新しい出会いが多い【一生の友達ができる】

フィリピン・セブ島留学は新しい出会いが多い【一生の友達ができる】

その②:独自のストレス解消方法を作る

僕は、以前までストレスが溜まった時は、暴飲暴食をしてしまっていたのですが、今はジムに行って筋トレをすると、心も体もスッキリしてストレス解消に繋がります。

ちょっとストレスを感じてるな〜と感じたら、ジムにいくだけなのでかなり楽です。

ストレスを解消できると思うものだったら、何でもいいでしょう。

例えば、

  • カラオケ
  • ランニング
  • 友達とコーヒーを飲みに行く
  • マッサージにいく

 

など、自分に合ったものを探してください。自分に合ったストレス解消方法が分からない人は、上記の内容を真似してください。

※関連記事※
留学中に運動をして健康的な体を!【セブ島で出来る運動を紹介】

留学中に運動をして健康的な体を!【セブ島で出来る運動を紹介】

その③:この期間は頑張ると割り切る

ホームステイの期間は長くても、6ヶ月位だと思います。

自分の人生の6ヶ月間だけ、勉強に集中すると思えば、案外、楽勝です。自分の心に「余裕」と言い聞かせて、ホームステイ生活を送りましょう。

最後に:ETHOSのホームステイについて

ETHOS学長バリーにホームステイについて説明してもらいました。

ETHOSのホームステイは、

  • ホストファミリーがアメリカ人講師
  • ステイ先から学校まで2分〜5分と近い
  • 卒業生から高評価なホストファミリー
  • 家族の一員になったような気分になれる

 

とかなり良い環境です。少しでも、興味があったら下記ページをご覧ください。

ーアメリカ人講師宅にステイできる!ー
<ETHOSのホームステイプランはこちら>

今回は以上になります!

もう一度言いますが、ホームステイでストレスが溜まる理由は、言葉が伝わらない、理解できないというフラスレーションが強いです。

なので、ホームステイ留学中は一生懸命勉強を頑張ってください。

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら