留学中は読書をすると英語力があがります【プロのアメリカ人が語る】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学中に洋書を読みたいんだけど、何を読めばいいんだろうか?そもそも読書して英語力はあがるのかな?そんな疑問に答えます。

結論から言うと、読書は英語力UPには最適です。

40年近く語学を教えている、フィリピン・セブ島の語学学校アメリカ人オーナーも強く読書をおすすめしています。

この記事の内容
  • 読書をすると英語力があがる理由
  • 留学中のおすすめ勉強方法

 

この記事を書いている僕は、海外留学経験が2回あり、合計5ヶ月留学していました。今でも自学で4年ほど英語を勉強していますが読書で英語力UPにかなり繋がると実感しています。

こういった背景の僕が、僕以外の英語学習者の経験を踏まえて、読書は英語力があがる理由について解説していきます。

留学中は読書をすると英語力があがります

なぜ読書をすると英語力が上がるのか、フィリピン・セブ島の語学学校ETHOS(エトス)の学長が説明してくれてる動画があるのでご覧ください。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

下記になぜ、読書する事が英語学習に適しているのか語っている部分の日本語訳を書き写します。

リーディングは英語の勉強に適しています。本を読むのが嫌いな人が多いですが、私も嫌いです(笑)

でも、英語を真剣に勉強するなら本を読むのが適しています。

なぜなら、もしあなたが私と会話をするとしたら、私の言っている事が理解できない事があるでしょう。

会話の途中に「すみません、バリー。今言った事をもう一度言ってくれますか?」と割り込んで話さないですよね。

会話の途中に割り込むのは失礼になりますから。しかし、本を読む時は、会話を文で読む事ができます。

本で学習すれば、誰も不快な思いをさせる心配はありません。何度も同じ文を読む事ができますし、分からない単語を辞書で調べる事もできます。

本を読むと理解力が高まります。まず、自分のリーディングのレベルを知って自分のレベルにあった本を読みはじめる事をしなければいけません。

英語学習に読書が最適と言っているのは、外国人に40年近く英語を教えていた、プロのアメリカ人講師です。

そして、ETHOS(エトス)で留学した後に、シンガポールとマレーシアに企業に内定を貰った岡田くんも読書は大事と言っています。

岡田くんのインタビュー内容抜粋

僕はTOEICで普通にいけば、850点くらい取れるリスニングがあるんですけど、リーディングの点数が本当に取れなくて。

リーディングがリスニングレベルになれば、850点を超える自信はある。でもリーディングが足を引っ張ってるんですよ。なので、リーディング力を高めないとと思いました。リーディングをすればボキャブラリーも増えますし。

仕事以外の時間に、英語で情報収集をして、リーディングの勉強をしていたようです。

読書をした結果、ボキャブラリーの量が圧倒的に増えたと言っていました。

岡田くんが読書をおすすめしていた、インタビュー記事は6ヶ月のフィリピン留学後にマレーシアでインターンをした岡田くん【インタビュー】で紹介しています。

【留学・インターン体験談】6ヶ月のフィリピン・セブ島留学後にマレーシアでインターン

僕は、英語学習で大っ嫌いな読書はないがしろにしていましたが、隙間時間に読書する習慣を身につけたら、圧倒的にボキャブラリーが増えました。

次にどうやって、読書をしているのか説明していきます。

スマホで英語のニュースを見る

誰でも一台は持っているスマホで、英語ベースで検索をかければ色々なニュースを読む事ができます。

スマホでニュースを見るメリットは

  • どこでもスマホがあればニュースを見る事ができる
  • 日本に入ってくる海外のニュースも英語だといち早く知れる
  • ボキャブラリーが増える
  • 分からない単語はすぐにインターネット検索する事ができる

 

紙の本を読むのも良いですが、持ち運びが楽なスマホで移動時間にニュースを読めるのは便利です。

留学中は学校のライブラリーの本をかりる

語学学校には、ライブラリーがある所が多いので、本を借りて読むのもおすすめです。

もしラブラリーがない場合は、本屋さんで自分に合ったレベルの本を買ってみましょう。

一度読んだら、次の本に行きたくなりますが、同じ本を何度も読んだ方が効率的です。

辞書を引かなくても、本の内容を全て理解できるようになったら、新しい本を読もう。

英語を観るのもおすすめ

読書以外に、洋画を見て楽しみながら、英語に触れるのもおすすめです。

僕は、Netflixの他に、ユーチューブの面白いチャンネルを見ていました。楽しみながら勉強すると、英語学習に飽きないで取り組めます。

日本人は基本的に日本語を喋るユーチューブを見ると思いますが、英語でユーチューブをやっている人になると数が半端ではく、面白い人もたくさんいるのでおすすめです。

英語初心者から4ヶ月でオーストラリアのローカルジョブをGETした卒業生も、NetflixやYouTubeがおすすめと言っています。

英語力はTOEIC120点!そんな社会人(21歳)やりなおし勉強法

TOEIC120点からローカルジョブをゲットする勉強法!そんな社会人(21歳)のリアル

まとめ

留学中は、洋書を読んで英語力UPに努めましょう。

毎日読書すれば、数ヶ月後にあなたの英語力は見違えるほど向上しているでしょう。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら