【留学中は筋トレを】筋トレで精神が安定して勉強も捗る「本当です」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学する人
これから、留学する予定です。

留学中は体を動かしたいと思っています。筋肉も付けたいので、筋トレをしたいです!

最近、日本でもフィットネスブームで、筋トレのおかげで仕事や生活の生産性が高くなったと聞きます。

留学中、筋トレをすると勉強も捗るのでしょうか?

誰か教えてください!

 

こんな疑問に答えます。

 

Kan
結論から言うと、留学中に筋トレをすると、精神的にも安定しますし、勉強も捗るのでおすすめです。

健康的になる。勉強も捗る。精神も安定する。他にもメリットだらけで、デメリットはありません。

留学中は筋トレをしましょう。

この記事の内容
  • 留学中、筋トレがおすすめな理由
  • 筋トレをはじめる方法

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

筋トレ歴も3年目になり、どんなに忙しくても週に3回は筋トレの時間を確保してます。そして筋トレする事によって、勉強や仕事が捗るのも身を持って体験しているので、おすすめです。

こういった背景の僕が、留学中に筋トレがおすすめな理由を解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

筋トレで精神が安定して勉強も捗る

ー留学中には筋トレがおすすめー

①勉強の効率が良くなる
②時間の使い方が上手になる
③健康的になる
④食事にも気をつかうようになる
⑤自信がつく

疲れた時、落ち込んだ時、悲しい時、ネガティブな感情になった時こそ、筋トレすると、リフレッシュできて精神も安定するので、おすすめです。

 

上記ツイートを深掘りして解説していきます。

その①:勉強の効率が良くなる

留学中は、一日に少なくても4時間は授業があるでしょう。フィリピンの語学学校だと4時間だと少ない方で、8時間授業の所もあります。

そんな生活を毎日繰り返す訳なので、自分でも分かるほど、ストレスがかかります。

そんな時には「筋トレ」をして、汗をかきリフレッシュすると、ストレスも吹き飛び精神も安定するのでおすすめです。

筋トレのメリット
  • 精神が安定する
  • ストレス発散になる
  • 睡眠の質が向上する
  • 次の日の勉強が集中できる

 

いきなり、週3回ジムに行く!と高い目標を持つと、挫折してしまう可能性があるので、まずは確実に週1回ジムに行きましょう。

その②:時間の使い方が上手になる

ジムで体を動かす時間は長くても1時間、サクッと終わらせる方は、30分くらい終わります。

ジムまでの往復の時間を考えると、1日24時間の約1時間30分使う事になります。ジムの時間を確保するには、学校の勉強を効率良く終わらせないといけないので、時間の使い方が上手になります。

実体験ですが、留学中ジムに行く気になれず、サボった事も何度もありますが、サボってもその時間に勉強はせずにダラダラ過ごしてしまいます。

しかも、ジムに行かなかった事の罪悪感も残るので、とりあえず疲れても行きましょう。

その③:健康的になる

筋トレすると、強い身体を作れるので「風邪をひきにくい肉体」を手に入れる事ができます。

これが最大の価値だと思います。

だって、留学中、風邪を引いてしまったら貴重な1日の授業を集中して受けれない。かなり体調が悪い場合、欠席しなければいけないので、毎日健康的で生活を送れるのは、英語力向上にも繋がります。

健康的になるには、筋トレと共に、食事に気を遣う必要があります。食事については次に記載します。

その④:食事にも気をつかうようになる

筋トレする前の僕は、

  • ジャンクフード大好き
  • 自分から積極的に野菜は食べない
  • たくさん食べれば筋肉つくと思っていた

 

上記のような感じで、ご飯を食べれば筋肉つくと思っていました。(実際は肉などのタンパク質を取る必要あり)

でも、筋肉をつけるためには、食事にも気を遣う必要がある事を知ります。

筋トレをしてから、栄養の勉強も自分で初めて、食生活が下記のように改善されました。

  • クリーンな食事をする
  • 野菜も積極的に食べる
  • フルーツも食べるようにした
  • 炭水化物ではなくて、たんぱく質多め
  • 間食は、ゆで卵やナッツを食べる

 

かなり改善されました。

風邪をひきやすかったのですが、食生活を変えた事によって、風邪をひく頻度も明らかに減りました。最高ですね。

その⑤:自信がつく

筋トレすると、筋肉がついてきます。筋トレしただけ、身体の変化として現れるので、どんどん楽しくなってきます。

日本だと、人にも寄りますが、「筋肉ついてる人は….」と微妙な反応になりがちですが、欧米圏の海外だと、男女共に筋肉ある方が圧倒的に異性に注目されますよ。

同性の外国人とも、一緒に筋トレ行こうぜ!となるので、友達も出来やすいです。

外国人って日本人より体を動かすのが好きな人が多いので、筋トレを趣味にすると友達も増えていきます。

留学中、筋トレをはじめる方法

留学生
一人でジムに行きにくいし、行ったとしてもどうやって筋トレをしたらいいか分からない。

って方は、留学中、ジムに行ける友達を探して、一緒に行ってみましょう。

筋トレをする順序は下記の通り

  1. 留学する
  2. ジム好きな友達を探す
  3. 一緒にジムに行く
  4. 継続的にジムに行く

 

もし、友達と予定が合わなかったら、一人ジムデビューしてみましょう。

日本でもジムに通っていて、筋トレ好きな友達だったら、どうやってトレーニングしたら良いか聞きながらやると、効果が出るの早いのでおすすめです。

僕の経験上、留学したらジム好きな人は最低一人いますし、ジムに行きたい人もたくさんいます。

すぐにジム友は出来ると思うので、安心してください。

フィリピン・セブ島にもジムはたくさんあります

僕が留学していた、セブ島には

  • ゴールドジム
  • エニータイムフィットネス

 

などの有名なジムもありますし、ローカルのジムもたくさんあります。

僕は、エニータイムフィットネスに日本で入会しましたが、エニータイムは世界中の店舗で使えるので、ジムへの入場キーを持って行けば、セブ島でも使えます。

月謝は日本の口座から引かれるので、とても便利です。

まとめ:留学中の筋トレはメリットしかない

勉強も捗り、健康的になるとメリットしかないので、この記事を読んでくれた方は、まず1週間に1度の筋トレを3ヶ月くらい継続してみてください。

筋トレする→勉強が捗る→健康的になる→食事にも気を遣う→自信も付く→もっと筋トレしたくなる

上記の通り、最高なサイクルが完成します。

という訳で、明日から筋トレはじめてくださいね!

今回は以上になります。

筋トレ以外に、ランニングをしたり、ボクシングに通ったりもおすすめです。

セブ島で出来る「筋トレ」以外の運動を下記記事で解説しているので、ご覧ください。

留学中に運動をして健康的な体を!【セブ島で出来る運動を紹介】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界13カ国26都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS