【手続き方法!徹底解説】フィリピン・セブ島留学するには何をすればいい?必要な英語力も解説

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学するにはどのような手続きをすれば良いんだろうか?英語喋れないけど大丈夫かな?そんな疑問に答えます。
 
この記事を書いてる僕は、大学生の時に英語が全く喋れない状態でフィリピン留学に自分で申し込み、現在は留学関連の仕事をしています。
 
結論から言うと、留学の申し込みは想像以上に簡単で、留学するにあたっての英語力はゼロでもOKです。
本記事の内容
  • 留学するための手順をご説明
  • 英語ができないのに留学しても大丈夫か?

「留学」と言っても、アメリカ、オーストラリアなど様々な留学先があり、国によってビザ手続き等が違います。

この記事では、「日本から近い」「留学費用が安い」「ビザ手続き不要」のフィリピン留学に特化して説明していきます。3分ほどで読めるので、サクッと読んでください。

フィリピン留学について

フィリピン留学って初めて聞いた!って方へ、まずフィリピン留学について簡単に説明します。

フィリピンでは第2言語として英語が使われています。その高い英語力が評価され、近年日本人の留学先としても定着してきました。

従来なら、アメリカやオーストラリアでの留学先の英語講師はネイティブスピーカーですが、フィリピン留学をすると、フィリピン人講師が英語を教えてくれます。いくら英語のレベルが高いと言っても第2言語で英語が使われている国なので、「英語初心者」に適した留学先だと言えます。

フィリピン留学の最大のメリットは、欧米留学と比べて留学費用が1/3と圧倒的にコストが安く済む事です。
 
フィリピン留学のメリットをいくつかご紹介すると
 
  • フィリピン留学は留学費用が格安
  • 日本と比べて物価が安い(約1/3)
  • 目的にあった学校を選ぶ事ができる    Etc….

 

 
フィリピン留学が定着してきた事により、留学の敷居も下がってきました。
 

フィリピン留学するのに必要な手順

留学するための手順は超簡単です。留学会社に連絡を取って、インターネットでお申し込みする事も可能です。

下記に留学のお申し込みの6つのステップを紹介しています。

  1. インターネットで語学学校を探す
  2. 資料請求する
  3.  問い合わせ・実際に留学説明会に参加する
  4. 語学学校にお申し込み
  5. 留学までの準備
  6. いざ、留学へ!

 

6つのステップを一つずつ、詳しく解説していきます。

➀インターネットで語学学校を探す

 
フィリピンには語学学校が100校以上あります。その中で自分に適した学校を見つけるのは正直大変です。
 
ですので、周りに「フィリピン留学経験者」がいたら、感想を聞いてみてください。一番は留学経験者の声を直接聞いて、留学生活がどうだったか。通っていた学校はどうだったか等、質問してリアルな声を聞く事です。
 
周りに留学経験者がいない場合、インターネットで興味を持った学校を3つくらいピックアップしてください。
 
※関連記事
 

➁資料請求する

興味を持った学校を3つほどピックアップしたら「資料請求」をしてください。

紙面パンフレットで資料を自宅に送ってくれる学校もありますが、スマホに電子ファイルで学校資料を送ってくれすぐに見れる場合もあります。
 
資料請求をしたら隅々までじっくりと読みましょう。
 
現在は、SNSも発達しているので「Instagram」「Twitter」もフォローしてリアルタイムの情報もキャッチできます。
 

➂問い合わせ・実際に留学説明会に参加する

資料を見て、疑問点や不明点が必ず浮かんだ際は、電話やメールで質問してください。
 
一つ一つ丁寧に回答してくれるはずです。語学学校によっては「LINE」を使って気軽に質問できるところもあります。
 
語学学校の事を調べたり、質問する間に「この学校が一番良さそう!」ってのが決まってきます。そしたら、自分の留学希望期間を伝え、語学学校に空き状況があるか確認してください。
 
 
もし、直接担当者と会って語学学校の事を聞きたい場合は「説明会」に参加してみてください。
 

④語学学校にお申し込み

希望期間に留学できそうだったら、お申し込みをしましょう。

語学学校担当者が一つずつ丁寧にお申し込みの手順を教えてくれます。学校によって若干お申し込み方法が違うので、指示に従ってください。

⑤留学までの準備

留学先までの航空券を取ったり、必要な情報を提出します。(個人情報や緊急連絡先など)
 
お申し込みから留学までに時間がある場合、少しでも英語の勉強をしておく事をおすすめします。
 
どうやって英語の勉強をしたらいいか分からない・・・って方はフィリピン留学とワーホリ前に役立つ英語の勉強教えますの記事を参考にしてください。
 

⑥いざ、留学へ!

実際に留学当日、一生懸命英語の勉強に励みましょう!

※留学するにあたっての重要記事
フィリピン留学では英語を使う機会を増やした人が【英語力が伸びる】

 

留学の手順は非常に簡単です、次に、留学するにあたり必要な英語力や費用のついて解説していきます。

留学するのに英語ができないけど大丈夫か?

結論から先に言うと、英語が喋れなくて留学しても大丈夫です。

英語を喋れるようになる為に留学する訳ですから、ほとんどの留学生は英語初心者の状態で留学しています。
 
日本人だと「ある程度勉強してから留学しよう」って考える方が結構いますが、留学して実践を積みながら勉強した方が確実に英語は伸びます。
 
ですので、「留学したい!」と思いたったらすぐに行動に移しましょう。
 
 
 

フィリピン留学に必要な費用

ここでは、セブ島でアメリカ人講師宅にホームステイできるETHOSのホームステイ留学料金をベースに1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の留学合計費用を表を使って紹介します。

ETHOSの留学料金は他の語学学校と比べて「平均的」な値段なので、参考にしていただければ、大体の相場が分かります。

この合計費用は航空券から現地での生活費を含んだ金額です。

1ヶ月 約30万円
3ヶ月 約90万円
6ヶ月 約150万円
 
各留学期間の料金詳細は下記をご覧ください。
  1. 1ヶ月の合計留学費用
  2. 3ヶ月の合計留学費用
  3. 6ヶ月の合計留学費用

 

料金表を見ると1ヶ月でもある程度、まとまった費用が必要になりますが、あくまでも目安となります。留学プランや学校によって多少料金は前後します。

留学したいけどお金がない場合は

留学をする方で、留学費用の集め方は2通ります。

  • 両親から留学費用を援助してもらう方
  • 自力で留学費用を貯める方

 

留学は自己投資なので、自力でお金を貯めて勉強した方が、お金を無駄にしないように使う傾向が強いので、頑張って貯めましょう。

ETHOSでは高校生でもアルバイトをして数ヶ月の留学しにきているので、しっかりと働いて日々の生活で節約を心がければ、決して難しくありません。

留学生の留学費用の貯め方についてはお金はどう貯める?7人の留学生に聞いてみた。で解説しています。

さあ、まずは一歩前に踏み出してみよう。

この記事に辿りついて、ここまで読んでくれたあなたは相当留学に興味があるはずです。

留学するにあたっての第一歩として、まずは語学学校の情報収集をしてみましょう。

セブ島で全授業アメリカ人英語を習え、アメリカ人講師宅にホームステイできる、3ヶ月で英語が話せるようになる語学学校ETHOS(エトス)はおすすめです。

HPを見て気に入ったら資料請求してみてください。

 

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS