「体験談」ホームステイ先で安全に貴重品を管理する方法【自己責任】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ホームステイ先で安全に貴重品を管理したいんだけど、みんなどうやって管理しているのかな?ステイ先にセキュリティーボックスはあるの?そんな疑問に答えます。

結論から言うと、ホームステイ先にセキュリティーボックスがある場合は使い、無い場合鍵付きのキャリーバックを使って貴重品を保管しましょう。

この記事の内容
  • ホームステイ先で安全に貴重品を管理する方法
  • ATMやクレジットカードを上手に使ってのお金管理術

 

この記事を書いている僕は、フィリピンとインドネシアで2回ホームステイ経験があります。この経験から貴重品の管理方法は重要だと実感しております。

そして、現在フィリピン・セブ島で唯一ホームステイ留学が出来るETHOS(エトス)で働いているので、人並み以上にホームステイ経験者には関わっています。

こういった背景の僕が、ホームステイ先での貴重品管理方法についてを解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

ホームステイ先で安全に貴重品を管理する方法

ホームステイ先で貴重品を紛失してしまった場合は、自己責任です。

同じ家の同室や、違う部屋を使って他にホームステイをしている方もいるので、注意が必要です。

自分でしっかりと貴重品を管理してください。

僕が安全に貴重品を管理していた方法は下記の通りです。

  1. 家のセキュリティーボックスを使う
  2. 学校のセキュリティーボックスを使う
  3. キャリーバックを使う

 

一つずつ詳しく解説していきます。

その①:家のセキュリティーボックスを使う

僕が、セブ島でホームステイをした時は、セキュリティーボックスが一つと鍵付きの机があったので、それらを使って、お金やパスポートの貴重品を管理していました。

同室に他の留学生もいましたが、鍵付きのセキュリティーボックスを使えば安心です。

財布やお金を自分の家のように、机の上に置きっぱなしにしている方もいましたが、万が一の為にしっかりと管理しておきましょう。

その②:学校のセキュリティーボックスを使う

学校にも一人一つセキュリティーボックスがあったので、学校に貴重品を保管する時もありました。

頑丈なセキュリティーボックスを使うのは安心感があります。

全ての語学学校にセキュリティーボックスがあると限らないので、学校側に確認しましょう。

その③:キャリーバックを使う

インドネシアの家庭でホームステイした時は、セキュリティーボックスが無かったので、キャリーバックに貴重品を入れて管理していました。

鍵付きのと番号でロックがかけられるタイプがありますが、圧倒的に番号でロックがかけられるキャリーバックの方が使いやすいと感じます。

番号だと、鍵を無くす心配がないのでおすすめ。

もっと安全にお金を管理する方法

留学中の生活費をまとめて管理しておくと、万が一無くなった時が怖いので、下記のようにお金を管理しています

  1. 必要な分だけ都度ATMを使っておろす
  2. クレジットカードを持っていく

 

一つずつ解説していきます。

その①:必要な分だけ都度ATMを使っておろす

2万〜3万円程度お金をATMからおろして、留学中に無くなったら再度、ATMを使ってお金をおろします。

こうすれば、リスクを最小限に抑えることができます。

下記の記事にもお金の持ち込み方などが解説されているので、ご覧ください。

フィリピン・セブ島留学に現金いくら持ってく?僕の答えはコレです。

フィリピン・セブ島留学に現金いくら持ってく?僕の答えはコレです。

かずき兄もこんなツイートをしていました。

セブ島ではもっぱら留学生と同じ生活してる僕の
滞在中のお財布の中身を確認して泣きました。

もやは30代のお財布の中身(威厳なし)と
思いたくないですが日本円で約6800円。

あとはクレジットカードを持ち歩きます。

これだけあれば一週間の食費はOKです。

 

フィリピン・セブ島は物価が安いので、この程度の金額でも1週間余裕で生活できてしまいます。

 

その②:クレジットカードを持っていく

海外でもクレジットカードは対応していますし、クレカを持っていれば現金を持ち歩かなくて済みます。

万が一、現金を無くしてしまったとしても、クレカ一枚持っていれば安心です。

無料で海外保険も加入できるので、海外留学の為に数枚発行しておきましょう。

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

まとめ

家のセキュリティーボックスを使う。無かったら、鍵付きのキャリーバックで貴重品を管理しましょう。

ホームステイ中にお金の管理はしっかりしましょう。

ホームステイ留学を検討している、あなたのホストファミリーは本当に大丈夫ですか?

ホームステイ先を紹介してくれるエージェント選びも相当重要です。下記の記事では、ホームステイ選びを失敗しない方法を解説しています。

大手エージェントを通したホームステイで失敗する(運次第)

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS