「実体験」留学後の肌荒れについて【帰国後悪化する人もいる】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生
現在、留学中です。

留学中、肌荒れしています。留学中に食事や環境の変化から肌荒れするのは良く聞きますが、これって留学後、治るんでしょうか?

または、留学後も肌荒れは続くんですかね?

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、留学中、肌荒れしていても留学後に治る事もあります。僕は国によりますが、海外に行くと肌荒れを起こしますが、帰国後は段々と肌も元どおりになります。

しかし、留学先では肌荒れがなかったのに、留学後、肌荒れしてしまったという人もいます。

この記事の内容
  • 留学後の肌荒れについて
  • 「実体験」留学中の肌荒れについて

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

今までに、海外14ヶ国27都市に行った事があり、行く国によって肌荒れが酷かったり、逆に肌の調子がよかった事もあります。

こういった背景の僕が、留学後の肌荒れについてを解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

留学後の肌荒れについて

僕は留学中に肌荒れを起こしたのですが、稀に留学後、肌荒れを起こす生徒を仕事柄知っています。

元々、日本にいた時に、あせもや乾燥肌、肌がガサつく等の症状があったのに海外に行くと治る方もいます。

理由は下記の通り。

  • 気候の違い
  • 水質の違い
  • 海外の方がストレスが無く自分にあっていたから

 

上記のように日本と海外の環境の違いから、海外に行くと肌荒れが改善し、元々住んでいた日本の環境に戻ると肌荒れが再発する。

割とあるあるです。

「実体験」留学中の肌荒れ

僕は、フィリピン留学をした時に凄い肌荒れがおきます。仕事柄、フィリピンには20回以上行っていますが、毎回肌荒れを起こすので、フィリピンの水質や気候が僕に合わないのだと思います。

留学や海外旅行で14ヶ国行きましたが、肌荒れする国としない国があるので、国と自分の相性は絶対にあります。

留学中、下記のような肌荒れが起こりました。

  1. 汗疹が出来る
  2. 腕に湿疹が出来る
  3. 目の周りが痒くなる
  4. 背中にニキビが出来る

 

一つずつ解説していきます。

その①:汗疹が出来る

フィリピンと日本の真夏だと、圧倒的に日本の方が暑いです。

しかし、僕はフィリピンにいた方が汗疹が出来やすいです。ですが、肌荒れの中でも、汗疹はケアしやすいと思います。

  • こまめに汗を拭く
  • シャワーの頻度を多くする
  • 汗をかきすぎない

 

要は、汗をかいてもすぐに拭いたりして対応すればOKです。

汗疹は痒いので、放置して掻きむしってしまうと、日常生活に支障が出るので早めに対処してください。もし汗疹が酷くなったら、早めに皮膚科に行きましょう。留学先で肌トラブルもあると思うので、海外保険の加入は忘れずにしてください。

その②:腕に湿疹が出来る

机で仕事や勉強をする時って、肘から手首までは机の上につきますよね。

主に木の机に接触した部分だけ、虫刺されのように赤い湿疹が大量に出来て痒くなりました。日本で木の机に腕をつけても、全く問題は無いのにフィリピンだとなります。

未だになぜだか不明ですが、湿疹が出来てしまいます。

その③:目の周りが痒くなる

留学中は勉強中心の生活なので、部屋の中にいる時間が長くなります。フィリピンは南国なので、1日中冷房がついています。

冷房がついていると室内が乾燥するので、目の周りなど肌が薄い場所は乾燥しやすくなり、痒くなる事があります。

目をかかないようにしていても、寝ている時知らない間に目をかいてしまってる事があります。一度、かきすぎて目の周りが真っ赤になり、外に出るのも恥ずかしくなったくらいです。

目の周りが痒くなったら、かかない。氷などで冷やして痒みを軽減させるようにしてください。

その④:背中にニキビが出来る

フィリピンに行くと背中にニキビが出来やすくなります。

この原因は確実に「食生活」です。

日本食はヘルシーですが、フィリピン料理って肉料理が中心で野菜がありません。それにピザやハンバーガー等も安いので、ヘルシーな食生活とは遠ざかってしまいます。

フィリピンでも、食生活をフルーツ中心にしたり、脂っこい食べ物を控えるだけで、背中のニキビが改善されました。

背中のニキビは食生活を見直す事と、良く背中を洗う事ですかね。

これをしっかりやれば確実に改善されると思います。

「忘れずに」日本から薬を持っていく事

僕は、日本から汗疹や目の周りが痒くなって肌荒れをした時用に、予め、日本から薬を持参しています。

薬を持っていけば、肌荒れをおこした時の対処方として薬を塗れば良いだけですし、海外で同じ薬を見つけるのは、至難の業なので、絶対に持っていきましょう。

あなたは、日本で使ってる肌荒れの薬を英語で説明し買えますか?

難しいですよね。

ですので、留学には持病の薬を必ず持っていくようにしてください。

【フィリピン】セブ島留学のスキンケアと私が持ってきて良かった持ち物

まとめ

留学後、肌荒れを起こす方もいますが、圧倒的に留学中に肌荒れをしてしまう人が多い印象です。

日本でみ肌荒れを起こしている人は薬を忘れずに持っていきましょうね!

今回は以上になります。

【セブ島】スパ体験談&コスパを女子留学生に聞いて見た

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら