図書館で静かにして欲しい時は「もっとうるさくして」?

クジャク

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

昔、アメリカの大学で文学のクラスを受講していた際にその教授が言っていた言葉が非常に印象的で言語に対する考え方を変えたセリフがありました。それが、これです。「たとえ辞書のすべての単語を知ったところで、シェークスピアのような作家になれる訳ではない」これをどう解釈するかはその人それぞれですが、まぁそりゃそうですよね。

英語学習者にそれを置き換えると、「たとえネイティブの平均以上の単語数を覚えても文法の本の内容を隅から隅まで理解しても発音が素晴らしくてもその本人が言っていること自体が面白くなければ、微妙だ。」(「微妙」というしめ表現が微妙ですが)

なんかネガティブなコメントにもとれそうですがそうではありません。

言語を学ぶということはあくまで人類が持っているコミュニケーションツールを学んでいるということを忘れないでください。つまり、自分の色を出してコミュニケートしよう!というのがメッセージです。

そうするとやはり、その人のパーソナリティだったり、ビューポイントが大切だと思います。

なぜこんなちょっと重い感じのスタートかと言いますと、今回は英語の発音や文法自体の話ではなく言語事態の話をしようと思っているからです。

上級者でも難しいSarcasm(サーカズム)

ひな

サーカズムには日本語訳で言う「嫌味」、「皮肉」のようなネガティブなイメージはありません。

心配しなくても、しっかり英語に関連していますが直接の英語学習ではなく、むしろ英語文化学習なので上級者でもほとんどマスターしている人を見たことがないトピックです。この記事でそれを先取りしちゃいましょう。

それは何か!?といいますとズバリ「Sarcasm」(サーカズム)です。

Sarcasmを辞書で調べると「皮肉」、「いやみ」などとでてきます。う~ん。これだけだと少し分かりずらいですね。英語の辞書で調べると「the use of words that mean the opposite of what you really want to say especially in order to insult someone, to show irritation, or to be funny」と出てきます。イエス!つまり

1)馬鹿にする、2)イライラを伝える、3)冗談として言う

などの理由から本当の意味とは、逆のことを言うことです。

この3番目の理由あたりは日本でいう「アメリカンジョーク」の1種かも知れません。オッケー。それでは、いったいどういう場面で使われるのでしょう。

Sarcasm:馬鹿にしたケース

打ち合わせのスケジュールの話をしていて時間の確認をするようなとき

Ok, we’ll have next meeting at 3 on Friday.

(それでは、今度の金曜の3時に次の打合せをしよう。)

3pm, right?

(午後3時だよね。)

No, we’ll have a meeting at 3 in the morning.

(Sarcasm:いやいや、午前3時だよ。)

 

3時と聞かれて、その返答にまじまじと「はい、そうです」と答えるのではなく、「午前3時だよ」と言いながら「それは、ありえないでしょ」と言う顔つきと声色で返答します。

Sarcasm:イライラしたケース

図書館で勉強していると何人かのグループが大きい声でどうでもよい無駄話をして、集中できないとします。そんな時イライラして

Can you guys be any louder?

(Sarcasm:もっとうるさくしてくれる?)

 

ここは図書館なんだから静かにしろよという意味は明白です。

Sarcasm:冗談として

誰かが早く目的地に着きたくてエレベーターの中でボタンを何回も押しているとき

Yeah, pushing the elevator button many times will make it go faster, won’t it?

(Sarcasm:ボタンを何回も押すと、エレベーターって早く進むよね)

まとめ

鳥が止まってる

ボタンを何回も押すと、エレベーターって早く進むよね。

なんとなくイメージができてきましたか。わざと反対のことを言って、言っていることとは別のことを伝える用法がSarcasmです。残念ながら、日本語の言語文化には、Sarcasmのような語法が英語のように確率されていません。もちろん英会話では、突然Sarcasmを振り出されるので上級者の方でも戸惑ったり、まわりが笑っていてようやく気付くなどのケースが多いです。

なかなかSarcastic remarksが言えるまではいかなくても理解だけでもしておくと、英語の言語事態のスタイルに一歩近づけますね。いつかSarcasmを話してやろうと意識してるだけでもそれまでの工程が全然違うと思いますよ。また、映画や英語のテレビシリーズでもより共感できると思います。

ぢゃ

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

クジャク

ABOUTこの記事をかいた人

ippei

自分の厄介な好奇心と日々葛藤しています。アメリカ在住10年。外資系企業3社。福生でC2GIという英会話/日本語スクールを運営しています。街で見かけたら、声かけてね(笑)

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>