驚きの違い『63選!』イギリス英語とアメリカ英語はこんなにも違います

イギリス英語とアメリカ英語の違いポテト

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ワーホリ行く人
アメリカ英語とイギリス英語って何が違うの?

知りたい知りたい!

こんな疑問に答えます。

今回は、1番違いが目でわかりやすい単語に焦点を当ててアメリカ英語とイギリス英語の違いを見てきます。

英語学習者なら誰もが興味のある違いをgrammarcheckがわかり易いインフォグラフィックにして比較してくれました。

それでは63の違いを見てみましょう。「いや〜これオカシイんじゃない?」「アメリカでもこれは普通に使うよ!」そんなコメントで盛り上がれたら面白いですね。

イギリス英語とアメリカ英語の違いポテト

grammarcheck.net

イギリス英語:Chips
アメリカ英語:Fries

イギリスの有名な料理Fish and Chips(フィッシュアンドチップス)のChips(チップス)はフライドポテトで、マクドナルドのフライドポテトよりも大ぶりなものを指します。

アメリカ英語でChips(チップス)は日本語でいうポテトチップスの意味です。

イギリス英語とアメリカ英語の違いサッカー

grammarcheck.net

イギリス英語:Football
アメリカ英語:Soccer

アメリカでFootballはラグビーを指します。

イギリス英語とアメリカ英語の違いジーパン

grammarcheck.net

イギリス英語:Trousers
アメリカ英語:Pants

アメリカ英語でPantsは下着になります。

イギリス英語とアメリカ英語の違い水道水

grammarcheck.net

イギリス英語:Tap
アメリカ英語:Faucet

同じ蛇口でもイギリスとアメリカで違いますが、水道水はアメリカ、イギリス共にTap waterです。

イギリス英語とアメリカ英語の違いクッキー

grammarcheck.net

イギリス英語:Biscuit
アメリカ英語:Cookie

日本でいうクッキーです。

アメリカ人にBiscuitと言うとクッキーではなくスコーン類を想像させます。

 

 

 

イギリス英語とアメリカ英語の違いポテトチップス

grammarcheck.net

イギリス英語:Crisps
アメリカ英語:Potato Chips

イギリス英語でポテトチップスはCrisps、フライドポテトがChipsです。

世界一ポテトチップスを食べる国はイギリスだそうです。

イギリス英語とアメリカ英語の違いスニーカー

grammarcheck.net

イギリス英語:Trainers
アメリカ英語:Sneakers

Trainersと言われると日本人はトレーナーを想像するのでややこしいですね。日本語のスニーカーはアメリカ英語のSneakersからきています。

イギリス英語とアメリカ英語の違いおむつ

grammarcheck.net

イギリス英語:Nappy
アメリカ英語:Diaper

日本語だとオムツ、現代のパパママの必需品です。

イギリス英語とアメリカ英語の違い 列

grammarcheck.net

イギリス英語:Queue
アメリカ英語:Line

イギリス英語のqueueは「キュー」と発音します。

「列に並んでますか?」はAre you in the queue?です。

10

イギリス英語とアメリカ英語の違い バー

grammarcheck.net

イギリス英語:Pub
アメリカ英語:Bar

日本だと「バー」はよく使いますが「パブ」と聞くとフィリピンパブなどを想像するかもですね。

11

イギリス英語とアメリカ英語の違いゴミ

grammarcheck.net

イギリス英語:Rubbish
アメリカ英語:Garbage

日本語でゴミです。

ゴミ箱はイギリス英語だとrubbish bin、アメリカ英語だとgarbage canやtrash canと言います。

ここから飛躍してイギリス英語のrubbishは「うそ」、「ありえない」という意味になり、オーストラリアでもよく耳にします。

12

イギリス英語とアメリカ英語の違いトイレ

grammarcheck.net

イギリス英語:Public Toilet
アメリカ英語:Rest room

トイレのことです。

フィリピン英語だとCRと言います。

13

イギリス英語とアメリカ英語の違い エレベーター

grammarcheck.net

イギリス英語:Lift
アメリカ英語:Elevator

日本語だとエレベーターなのでアメリカ英語から来てるみたいですね。

14

イギリス英語とアメリカ英語の違いガソリン

grammarcheck.net

イギリス英語:Petrol
アメリカ英語:Gasoline

日本語の「ガソリン」はアメリカ英語のgasolineから来てるみたいです。

ちなみにガソリンスタンドはアメリカでgas station、イギリス英語だとpetrol station、filling stationと言います。

15

イギリス英語とアメリカ英語の違い 休暇

grammarcheck.net

イギリス英語:Holiday
アメリカ英語:Vacation

日本語で学校や仕事の休日です。アメリカではHolidayとVacationを両方使いますが、使うニュアンスが変化します。

アメリカではVacationが学校や仕事の休み、holidayが祭日、祝日になります。

日本人がお正月休みをするように、ETHOS(エトス)のアメリカ人もクリスマスに長期休暇をとりますがそのときはChristmas holidayで、Christmas vacationとは言いません。

面白いですね。

16

イギリス英語とアメリカ英語の違い飴

grammarcheck.net

イギリス英語:Sweets
アメリカ英語:Candy

17

イギリス英語とアメリカ英語の違いスケジュール

grammarcheck.net

イギリス英語:Timetable
アメリカ英語:Schedule

日本語の時刻表です。電車の時刻表もイギリスでTimetable、アメリカではScheduleです。

18

イギリス英語とアメリカ英語の違い 秋

grammarcheck.net

イギリス英語:Autumn
アメリカ英語:Autumn, Fall

20

イギリス英語とアメリカ英語の違いクローゼット

grammarcheck.net

イギリス英語:Wardrobe 
アメリカ英語:Closet

21

イギリス英語とアメリカ英語の違い懐中電灯

grammarcheck.net

イギリス英語:Torch
アメリカ英語:Flashlight

日本語の懐中電灯です。アメリカでもTorchをトーチランプの意味で使います。

日本でもトーチと言われたらそっちを想像しますね。

22

イギリス英語とアメリカ英語の違い反時計回り

grammarcheck.net

イギリス英語:Anti clockwise
アメリカ英語:Counter clockwise

イメージだと分かりにくいかもしれませんが反時計回りです。

23

イギリス英語とアメリカ英語の違いおしゃぶり

grammarcheck.net

イギリス英語:Dummy for baby
アメリカ英語:Pacifier

おしゃぶりです。イギリス英語は単にdummyだけでも通じます。

24

イギリス英語とアメリカ英語の違いゼリー

grammarcheck.net

イギリス英語:Jelly
アメリカ英語:Jello

25

イギリス英語とアメリカ英語の違い、車のトランク

grammarcheck.net

イギリス英語:Boot
アメリカ英語:Trunk

車のトランクの意味です。ということはアメリカ英語のTrunkから来てますね。

26

イギリス英語とアメリカ英語の違い、消しゴム

grammarcheck.net

イギリス英語:Rubber
アメリカ英語:Eraser

27

イギリス英語とアメリカ英語の違い、地下鉄

grammarcheck.net

イギリス英語:Tube
アメリカ英語:Subway

tubeは主にロンドンの地下鉄を指します。the underground(地下鉄)はイギリスどこでも通じる地下鉄の言い方です。

【SUBWAY完全攻略】注文するときに最も英語力が必要なファーストフード店⏩

28

イギリス英語とアメリカ英語の違い、弁護士

grammarcheck.net

イギリス英語:Barrister
アメリカ英語:Attorney

日本語の弁護士です。

イギリスでは事務弁護士をSolicitor(ソリシター)、法廷弁護士をBarrister(バリスター)と呼びます。

アメリカでは区別なくAttorneyです。

29

イギリス英語とアメリカ英語の違い、トラック

grammarcheck.net

イギリス英語:Lorry
アメリカ英語:Truck

日本語だとトラックですね。

30

イギリス英語とアメリカ英語の違い、タクシー

grammarcheck.net

イギリス英語:Taxi
アメリカ英語:Cab

これは珍しく日本でもイギリス英語からきた「タクシー」を使ってますね。

31

イギリス英語とアメリカ英語の違い、駐車場

grammarcheck.net

イギリス英語:Car park
アメリカ英語:Parking lot

32

イギリス英語とアメリカ英語の違い、オーバーオール

grammarcheck.net

イギリス英語:Dungarees
アメリカ英語:Overalls

日本語ではつなぎ、一般的にオーバーオールです。

イギリス英語は「ダンガリース」と発音します。

33

イギリス英語とアメリカ英語の違い、パジャマ

grammarcheck.net

イギリス英語:Pyjamas
アメリカ英語:Pajamas

日本語でもパジャマですね。スペルが若干異なります。

34

イギリス英語とアメリカ英語の違い、スリーピース

grammarcheck.net

イギリス英語:Waistcoat
アメリカ英語:Vest

スーツの下に着用するベストです。イギリス英語でVestはタンクトップの意味です。

アメリカ英語でタンクトップはTank topです。ややこしいですね。

35

イギリス英語とアメリカ英語の違い、立体交差の高架道路

grammarcheck.net

イギリス英語:Flyover
アメリカ英語:Overpass

日本語では陸橋、立体交差(道路)です。アメリカ、イギリスではどちらも主に高速道路の立体交差をさします。

36

イギリス英語とアメリカ英語の違い、庭

grammarcheck.net

イギリス英語:Garden
アメリカ英語:Yard

庭をアメリカではYard、イギリスではGardenです。

裏庭はBack yard、Back gardenと言います。

37

イギリス英語とアメリカ英語の違い、メールボックス

grammarcheck.net

イギリス英語:Post
アメリカ英語:Mail

最近ではYouTube、twitterなどネットに「投稿する」でpostを使います。

38

イギリス英語とアメリカ英語の違い、缶

grammarcheck.net

イギリス英語:Tin
アメリカ英語:Can

缶のことです。缶詰はTinned、Cannedなのでフルーツの缶詰はイギリス英語でtinned fruit、アメリカ英語でcanned fruitです。

39

イギリス英語とアメリカ英語の違い、車のタイヤ

grammarcheck.net

イギリス英語:Tyre
アメリカ英語:Tire

タイヤです。

40

イギリス英語とアメリカ英語の違い,車のフロントガラス

grammarcheck.net

イギリス英語:Windscreen
アメリカ英語:Windshield

日本語ではフロントガラスです。イギリス、アメリカどちらからも来ていない和製英語です。

41

イギリス英語とアメリカ英語の違い、車のボンネット

grammarcheck.net

イギリス英語:Bonnet
アメリカ英語:Hood

日本語だとボンネットですね。こちらはイギリス英語からなので、日本語のカタカナ英語はイギリス、アメリカ両方ごちゃごちゃですね。

42

イギリス英語とアメリカ英語の違い、線路

grammarcheck.net

イギリス英語:Railway
アメリカ英語:Railroad

日本語の鉄道、線路です。

駅はイギリスでrailway station、アメリカではTrain stationです。

駅のホームはイギリスではplatform、アメリカでtrackです。ハリーポッターの9と4分の3番線はPlatform nine and three quartersとイギリス英語ですね。

43

イギリス英語とアメリカ英語の違い、コンロ

grammarcheck.net

イギリス英語:Cooker
アメリカ英語:Stove

日本語ではコンロのことをイギリスではCooker、アメリカでStoveと言います。

あれ?コンロって英語じゃないのと思って調べたら漢語の火炉(ころ)から来ているそうです。

44

イギリス英語とアメリカ英語の違い、バカ

grammarcheck.net

イギリス英語:Mad
アメリカ英語:Crazy, Insane

日本語の「狂った」です。イギリスではMadをこの意味で使いますが、アメリカではCrazy, Insaneです。

45

イギリス英語とアメリカ英語の違い、側道

grammarcheck.net

イギリス英語:Pavement
アメリカ英語:Sidewalk

イギリスのPavement、アメリカのSidewalkは日本語で歩道です。

46

イギリス英語とアメリカ英語の違い,ゴミ収集のひと

grammarcheck.net

イギリス英語:Dustman
アメリカ英語:Garbage collector

ごみ収集する人をイギリスではDustman、アメリカではGarbage collectorです。

47

イギリス英語とアメリカ英語の違い、マンション

grammarcheck.net

イギリス英語:Flat
アメリカ英語:Apartment, Flat

少しややこしいですが日本語だとマンションです。

48

イギリス英語とアメリカ英語の違い、ジッパー、YKK

grammarcheck.net

イギリス英語:zip
アメリカ英語:zipper

日本語ではチャックです。

49

イギリス英語とアメリカ英語の違い、バック

grammarcheck.net

イギリス英語:Handbag
アメリカ英語:Purse, Pocketbook

女性もののハンドバッグです。イギリスでPurseは女性もののハンドバッグではなく女性用の財布です。

50

イギリス英語とアメリカ英語の違い、マーベラス

grammarcheck.net

イギリス英語:Marvellous
アメリカ英語:Marvelous

日本語で「素晴らしい」の意味です。

51

イギリス英語とアメリカ英語の違い、旅行者

grammarcheck.net

イギリス英語:Travelling
アメリカ英語:Traveling

スペルが若干違うだけでどちらも「旅行」の意味です。

52

イギリス英語とアメリカ英語の違い、バイク

grammarcheck.net

イギリス英語:Motorbike
アメリカ英語:Motorcycle

日本語で「バイク」の意味です。

英語でbikeと言うと、自転車をさします。

53

イギリス英語とアメリカ英語の違い、高速道路

grammarcheck.net

イギリス英語:Motorway
アメリカ英語:Highway

日本語の高速道路です。

アメリカではfreewayが日本語の高速道路にあたるので、Highwayは他の町や市につなぐ道をさします。(ほぼ高速ですね。)

54

イギリス英語とアメリカ英語の違い、車のナンバープレート

grammarcheck.net

イギリス英語:Number plate
アメリカ英語:License plate

日本語のナンバープレートです。

55

イギリス英語とアメリカ英語の違い、映画

grammarcheck.net

イギリス英語:Film
アメリカ英語:Film, Movie

日本語の映画です。

映画館はイギリスではCinema、アメリカでmovie theaterと言います。

56

イギリス英語とアメリカ英語の違い、お店

grammarcheck.net

イギリス英語:shop
アメリカ英語:shop, store

日本語ではコンビニなどの小売店のことです。

アメリカではものを売るだけのコンビニ、ドンキホーテなどをstoreと言い、花屋、靴屋、写真屋などお店で加工などを行うお店をshopと言います。

一方のイギリスではshopをコンビニなどの販売店、storeを保管場所とする考えがあるのでデパートなど品揃えが豊富なお店はstoreと言います。

57

イギリス英語とアメリカ英語の違い、カーテン

grammarcheck.net

イギリス英語:Curtains
アメリカ英語:Drapes, Curtains

日本語のカーテンですね。

58

イギリス英語とアメリカ英語の違い、ウイスキー

grammarcheck.net

イギリス英語:whisky
アメリカ英語:whisky/whiskey

日本語でもウイスキーです。アメリカとイギリスでスペルが若干違います。

59

イギリス英語とアメリカ英語の綴りの違い

grammarcheck.net

 

🇬🇧our 🇺🇸or
colour color
favour favor
neighbour neighbor
 

🇬🇧tre 🇺🇸ter
litre liter
centre center
theatre theater

まとめ

日本で習う小中高の英語はアメリカ英語がベースなので馴染みがあるのはアメリカ英語かもしれませんね。

でも漢字だとイギリスを英国、アメリカを米国と表記するのにEnglishを訳すると米語ではなく英語が使われます。

ちなみに米語はアメリカで話されてる英語の意味なので、僕ももう訳が分かりません。

とにかくこういった国ごとの単語の違いは面白いですね。

アメリカ人の1日の食生活ってどんな感じ?1日密着してみた結果・・

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)の英語をアメリカ人が聞くと

英語のカッコ、コロン、セミコロンの違いと使い方

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

イギリス英語とアメリカ英語の違いポテト

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>